338件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

電動パワーステアリング(EPS)や発電機(オルタネーター)といった主力製品に並ぶ事業規模に育て、自動車機器事業の成長をけん引する原動力としたい考えだ。

今後1―2年以内の増産見通しは、ハーネスコネクターが月産700万個から同1000万個、コンデンサーを基板に固定するための電極インサート成形品である座板は同900万個を同1500万個、ミリ波レーダー向け...

インドネシアとルーマニアでは他の軸受工場で、メキシコでは電動パワーステアリング(EPS)工場でハブユニットの生産を始める予定。

ショーワは軽量化など、自動車の電動化といった将来課題に対応した電動パワーステアリング(EPS)や、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を活用したプロペラシャフト、次世代軽量ダンパーなどの開発に取り組ん...

品質の信頼を高め、電動パワーステアリング(EPS)やエンジンコントロールユニット(ECU)の基板も任されている。

自動車用電動パワーステアリング(EPS)やロボットの技術を応用して開発した。

【名古屋】ジェイテクトは2018年度内にも、電動パワーステアリング(EPS)を生産する奈良工場(奈良県橿原市)に女性と50代以上のシニアの従業員専用ラインを設ける。軽自動車向けEP...

【名古屋】ジェイテクトは電動パワーステアリング(EPS)の生産で、ロボットとIoT(モノのインターネット)を駆使した次世代ラインを構築した。... EPSの生産を担う奈良工場(奈良県橿原市)に導入した...

電動パワーステアリング(EPS)用のモーターを主に量産していた中国工場でも電動車向け次世代ブレーキ用モーターの量産を計画する。

電圧12ボルトの鉛蓄電池を搭載する従来車両の場合、EPSでは特に大型車での低速のハンドル操作に必要な出力が確保できず、油圧型を使うしかない。しかし、6ボルトのLICを用いれば電圧は計18ボルトに高まり...

まず自社製品の電動パワーステアリング(EPS)の補助電源に使うが、自動運転車の補助電源や鉄道車両向けなどでも需要を見込む。

電動パワーステアリング(EPS)は制御を工夫し、ハンドル操作に必要な力を同じ軽セダンの「ミライース」と比べ低速時に30%、停止時に10%軽くした。

基本装備の「STD」や、電子制御パワーステアリングとLED補助ヘッドランプを装備した「EPS=写真」など4種類。EPSの価格は1万1999米ドル(約133万円)。

ショーワは、電動パワーステアリング(EPS)製品を拡充する。軽量化などで完成車のニーズに対応したデュアルピニオンアシストEPS「DPA―EPS」の第2世代やベルトドライブ式ラックアシストEPS「BRA...

川崎重工業は31日、多用途4輪車「MULE(ミュール) PRO―FX(EPS)」がモリタの新型消防車「小型オフロード消防車 Red Ladybug(レッド レディバグ)=写真」のベース車として採用され...

高い保温・保水性能をもつ早川ゴムの養生マット「うるおんマット」をコンクリート全面に敷設し、その上に積水化成品工業の軽量で耐久性があるEPSブロック「エスレンブロック」を仮設路体として設置する。

一方、モロッコでは20年半ばに稼働する予定の電動パワーステアリング(EPS)工場内に富士機工の生産スペースを確保。

当初は自社の電動パワーステアリング(EPS)の高出力化などに使用する計画だったが、冷却機構が不要な蓄電製品として自動車や建設機械、鉄道車両、航空宇宙業界などから引き合いがあり、需要に対応するため新工場...

新会社はスズケンが49%、EPSが51%を出資する。... 併せてスズケンは10月にEPS子会社のEPファーマライン(同豊島区)に出資する。... スズケンとEPSは2016年に資本業務提携で合意して...

一方、国内最大手のジェイテクトは、電動パワーステアリング(EPS)と軸受の販売が大幅増。... 日本精工は車のEPSが落ち込むが、好調を維持する産機向け部品と車向け軸受の成長で補完。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる