1,931件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.07秒)

東鉄が発表した店売り主要建材の8月販価は、H形鋼がトン当たり8万1000円、異形棒鋼が同5万9000円、熱延コイルが同6万5000円、縞(しま)コイルが同6万8000円、酸洗コイルが同7万円、溶融亜鉛...

日本製鉄は、7月契約・8月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼について、販売価格をトン当たり5000円引き上げる。... H形鋼の需要は、緊急事態宣言解除後の経済活動再開で、建設現場も感染対策しながら...

原料高で強含むH形鋼や一般形鋼など電炉条項品種に比べ上値が重たい。

日鉄スチール(和歌山市、桂田光太郎社長、073・454・1131)は9日、7月契約・8月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼の販売価格を、前月の実効価格からトン当たり5000円引き上げると発表した。

大阪地区の平鋼相場は様子見調で推移している。... ただ平鋼は建築需要よりも低迷する製造業向け販売比率が高く、店売りは依然として小口当用買い中心で迫力を欠く商状。流通筋は「強含むH形鋼や一般形鋼など電...

「売り上げ、数量ともに前月比20%以上の落ち込み」(薄板・表面処理鋼板業者)、「売り上げは創業以来の低水準」(一般形鋼業者)、「リーマン・ショック時を大幅に超え、この半世紀で最低だったのでは」(中板業...

全国鉄鋼販売業連合会(全鉄連、東京都中央区)がまとめた業況調査によると、鋼材流通・加工業者の5月の需給DI(供給が「不足」と答えた企業の割合から「過剰」とした企業の割合を引いた値)は、H形鋼や薄板など...

H形鋼などの価格を7月からトン当たり3000円値上げする。

中央鋼材(東京都中央区、後藤信三社長、03・6891・4800)は7月からH形鋼と一般形鋼の販売価格を段階的にトン当たり3000円引き上げる。

主力のH形鋼をトン当たり5000円、熱延コイルも同3000円引き上げる。

日鉄スチール(和歌山市、桂田光太郎社長、073・454・1131)は9日、6月契約・7月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼の販売価格を、5月契約と同価格に据え置くと発表した。

日本製鉄のH形鋼を扱う商社・特約店でつくる「ときわ会」がまとめた4月末時点の国内在庫は、3月末比6・7%減の18万1400トンだった。... H形鋼の「需要水準が低位」(日本製鉄の...

大阪地区のH形鋼相場はジリ安に推移している。... 大阪鉄鋼流通協会がまとめた4月度のH形鋼全品種の仕入れ量は前月比11%減の2万3112トンで、販売量が同11・1%増の2万6266トン。... 特に...

日鉄スチール(和歌山市、桂田光太郎社長、073・454・1131)は14日、5月契約・6月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼の販売価格を、4月契約と同価格に据え置くと発表した。

東鉄の5月の製品販価(ベース価格)はH形鋼がトン当たり7万6000円、厚板は同7万円、異形棒鋼は同5万5000円など。... H形鋼が同8万トン、熱延コイルは同9万トン(うち輸出は4万トン)、厚板が同...

H形鋼や異形棒鋼など建設鋼材の需要も、ほぼ同じ時期から鈍化した。... 19年春まで高値圏にあった熱延鋼板やH形鋼は同年夏、約3年ぶりの下げに転じると、その後も弱基調で推移。... 足元の東京地区の相...

日本製鉄のH形鋼を扱う商社・特約店でつくる「ときわ会」がまとめた3月末時点の国内在庫は、2月末比0・7%減の19万4400トンだった。... 補償や追加費用など中断に伴うコストを発注者などとどう分担す...

自動車メーカーの操業休止に加え、ゼネコンの工事中止などでH形鋼といった建設用鋼材を減産する見通し。

日鉄スチール(和歌山市、桂田光太郎社長、073・454・1131)は9日、4月契約・5月生産分の店売り(一般流通)向けH形鋼の販売価格を、3月契約と同価格に据え置くと発表した。

大阪地区の平鋼相場はジリ安推移。... さらに形鋼品種ほどではないが、東京製鉄の値下げ余波で相場は下押し基調。... ただ荷動き鈍化や原料安に加え、電炉大手の東京製鉄が4月の鋼材販価を引き下げたことで...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる