173件中、3ページ目 41〜60件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

18年の『ワールドロボットサミット(WRS)』ではトンネル復旧工事ロボのシミュレーションで会津大チームが優秀賞を受けた。... 20年のWRSでは南相馬市の複数企業が災害対応のクローラーロボを開発、会...

2019年度に約5600万円の予算を計上、実用化を進めるとともに同県で20年に開かれる「ワールドロボットサミット(WRS)」や「ロボカップアジアパシフィック大会」に向けて機運を盛り上げる。 &...

20年にはロボ競技会「ワールド・ロボット・サミット」(WRS)が開かれ、世界から名だたる研究者が集まる。

20年の「ワールドロボットサミット(WRS)」参加へ地元企業と高校、会津大学などが連携、災害対応ロボの開発を進める。... WRSの競技の18部門中、ロボットテストフィールドを使って2部門が行われる。...

学生らによるホームサービスロボットの開発チームは昨年10月の「ワールドロボットサミット(WRS)」サービス部門で優勝、経済産業大臣賞を受賞した。

見学会は、2018年10月に開催した「ワールド・ロボット・サミット」(WRS)の地域展示に採択された同市が、「ロボット先進都市さがみはら」をPRする一環で実施した。

18年10月に東京・有明の東京ビッグサイトで開かれた、世界のロボットの英知が集結したワールド・ロボット・サミット(WRS)。

ワールド・ロボット・サミット(WRS)にはプラットフォームを狙えるソフトウエア技術があった。... WRSを通してユーザーを集めてニーズを整理し、新技術を実装してフィードバックを受けるという開発サイク...

レンズ越しに見た産業界の1年 (2018/12/27 産業界今年の一枚)

札幌市清田区では大規模な液状化も起こった(〈上〉9月9日、〈下〉9月8日) 台風21号 台風21号によって波消しブロックに打...

ワールド・ロボット・サミット(WRS)インフラ・災害対応部門では岡山大学がヘビ型ロボとクローラー型ロボを合わせた複合システムを採用した。

【番外編】 ■WRSプレ大会開く 世界のロボット技術を日本に集め、社会課題解決につなげる国家イベントとして20年に開催予定の「ワールド・ロボット...

ワールド・ロボット・サミット(WRS)のプラント災害予防競技で、ドイツのダルムシュタット工科大学が会場を沸かせた。

ロボの技術力を競う競技会と、ビジネスや未来社会を提案する展示会、最新動向を学ぶフォーラムを連動して開催する「ワールド・ロボット・サミット」(WRS)が10月に実施された。... WRSでは経済産業省と...

ワールド・ロボット・サミット(WRS)ではダクトの内部やプラントやトンネルなどの壁が再現され、空間計測能力を競った。

ワールド・ロボット・サミット(WRS)が競技会として企画されたのは、大学などの研究室と過酷な現場とを橋渡しする目的がある。... 競技運営の佐藤徳孝名古屋工業大学助教は「WRSとして運用性を採点項目に...

ワールド・ロボット・サミット(WRS)サービス部門ではVR(仮想現実)空間の中でロボットが家事や雑事を手伝った。... 国情研の水地良明特任研究員は「WRSでは被験者14人分196データが集まった。

ワールド・ロボット・サミット(WRS)では3Dセンサーに頼りすぎない妙案が登場した。 ... WRSものづくり部門のキッティング課題では、すべてのチームがバラ積みの小ネジに苦戦した。

デンマーク、ロボ躍進 ワールド・ロボット・サミット(WRS)ものづくり部門ではデンマークの南デンマーク大学(SDU)チームが優勝した。... ―WRSの戦略は。&...

ワールド・ロボット・サミット(WRS)サービス部門では認識器を作るためのデータセット作りが競争点になった。... WRSの運営にあたった九工大の石田裕太郎大学院生は「競技会ならチームが協力してデータを...

食品など巨大市場視野に ワールド・ロボット・サミット(WRS)のものづくり部門では精密組み立てという課題自体に賛否両論あった。... 両方に手を打つことがWRSの課題だ。 &...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる