610件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

特にパリ協定の復帰は大きい」 ―環境保護を重視しています。

投資誘致を目的とした労働・環境規制の引き下げを禁じ、中国は気候変動に関するパリ協定の順守や国際労働機関(ILO)憲章の批准を約束する。 ... 協定は新大統領の下で関係修復を目指す米...

バイデン大統領は就任直後に気候変動に関する国際枠組み「パリ協定」復帰文書に署名し、世界保健機関(WHO)脱退の手続き取り下げを命じた。... 米国のパリ協定復帰で、世界の脱炭素への取り組みが一気に加速...

ホワイトハウスに入ったバイデン大統領は公約通り、気候変動に対する対処の枠組みである「パリ協定」への復帰に向けた大統領令に署名したほか、世界保健機関(WHO)脱退手続きの取り下げ、連邦職員や連邦施設での...

パリ協定に基づく長期戦略において、2050年までに80%の温室効果ガスを削減することをうたい、そのためのイノベーションを実現する戦略を打ち出したもの。

バイデン米大統領就任で、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」復帰など環境・エネルギー政策は大きく転換しそうだ。... 日立造船の三野禎男社長は「パリ協定復帰で脱炭素化の施策が積極化...

環境・エネ 規制強化、日本企業にチャンス バイデン氏は大統領就任初日に温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰を表明し、2050年までに温室効果ガス排出量をゼロにすると表明してい...

先駆的な例は、SDGsを掲げるアジェンダ2030採択直後、気候変動枠組み条約で2度C目標などを定めたパリ協定が採択される前の15年10月に発表されたトヨタ自動車の「トヨタ環境チャレンジ2050」で、2...

温暖化対策の国際ルール「パリ協定」がスタートしたことを背景に、もともと20年は脱炭素目標の策定ラッシュが起きていた。... パリ協定は産業革命前からの気温上昇を2度C未満に抑える目標を掲げる。

経営ひと言/日立造船・三野禎男社長「米は分断修復を」 (2021/1/14 機械・ロボット・航空機)

「パリ協定に復帰し、脱炭素化の政策も積極化されるのでは」と見通すのは、日立造船社長の三野禎男さん。

温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰を決めるなど環境問題への取り組みを重視する。... (冨井哲雄) バイデン氏はパリ協定への復帰を表明するなど気候変動や環境分野を重視する方...

2020年11月4日に、通告どおり米国がパリ協定から脱退することになったが、バイデン氏は、大統領就任のその日にパリ協定に復帰すると表明している。

就任初日の20日には、最重要課題に掲げる温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を正式表明する見通し。

にっぽん再構築/「脱炭素」―世界が投資合戦 (2021/1/4 建設・生活・環境・エネルギー)

パリ協定への復帰はもちろん、米国における50年までの100%クリーンエネルギー経済と温室効果ガス排出実質ゼロの達成を目標に据えた。 ... 温暖化対策の国際ルール「パリ協定」で「排出...

気候変動問題担当大統領特使のジョン・ケリー氏は、同政権の国務長官経験者で、米国政府を代表して「パリ協定」に署名した人物だ。

トランプ政権の「米国第一主義」を軌道修正し、「パリ協定」に即時復帰するほか、対中貿易も報復的な関税に反対姿勢を示す。... 全体の関税撤廃率は91%に達し、日本は貿易額が1位の中国、3位の韓国と結ぶ初...

【米国の復帰】 米国が政権交代によりパリ協定に復帰するのは歓迎すべきことだ。米国が協定の枠組みに復帰することで、中国、インドなども含めた世界的な連携が可能になる。

「パリ協定や国連の持続可能な開発目標(SDGs)など、企業はその達成のため努力することを求められるようになった。

米国もバイデン次期大統領が地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」への復帰を明言している。

気候変動・環境の分野では、温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」への復帰など国際協調する方針を打ち出している。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる