115件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

「にっぽん再構築 レジリエンス」は休みました。

「にっぽん再構築 レジリエンス」は休みました。

【成長後押し】 そこで政府はウィズコロナ時代を見据え、中小企業の業態転換などを促進する「事業再構築補助金」を創設。

【揺らぐ優位性】 全国有数の中小企業が集積する東部大阪地域は、長いコロナ禍を経て経営の意識改革が水面下で進む。優れたモノづくりさえしていれば、受け身でいても仕事を得られ技能者も育つと...

企業数減少で地域ネットワークが弱体化するなか、新たな連携モデルを構築しようという動きが顕在化している。

【新たな課題】 新型コロナウイルス感染拡大は食品メーカーに、いかに生産拠点で感染者を出さず、供給責任を果たし続けるか、という新たな課題を突きつけた。本社などのオフィスはテレワークで社...

部品メーカーに複数拠点での相互生産体制の構築を依頼し、代替生産への備えなどを事前に検討。

【皿を識別】 すしレーン上で画像センサーと人工知能(AI)が皿を識別し、合計金額を算出。金額の異なる皿を取ってもモニターの精算ボタンを押すと10秒程度で正確に金額を表示する。スシロー...

震災後すぐに着手したのは非常用発電所の構築。

【コロナ引き金】 新型コロナウイルス感染症は、工作機械業界の事業環境を激変させた。感染拡大防止の観点から、工作機械メーカーでは顧客と対面での商談が難しくなったことで、デジタル技術を駆...

ソフトとハード両面の施策で、さらに強いMMA供給網を構築していく。 ... 今後、生産拠点のグローバル・バックアップ体制も充実させる予定で、「ある製品では、海外拠点の操業情報を国内拠...

【供給網の死角】 現下の車載用半導体不足は半導体サプライチェーン(供給網)の急所をつかれた。川上に位置する半導体受託製造(ファウンドリー)世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)など...

「にっぽん再構築 レジリエンス」は休みました。

「にっぽん再構築 レジリエンス」は休みました。

持続的な成長に向け、日本企業はどのように体制を再構築すれば良いのか―。

国内でも独自の開発路線を目指すベンチャーが新しいビジネスを構築している。... さらにベンチャーによる衛星システムの構築も進む。... 地上の技術を結集し、新たなビジネスモデルの構築が必要になる。

「にっぽん再構築」は休みました。

日本の大企業によるグループ再編が相次ぐ。米中の覇権争いや新型コロナウイルス感染拡大など経営環境の先行き不透明感が増す中で、中長期的な視座に立って競争力を強化する狙いがある。 「新型コ...

米中貿易摩擦に代表される分断の時代は産業界を股裂き状態にして苦しめる。第5世代通信(5G)や人工知能(AI)などに使う先端半導体はその象徴だ。従来の半導体は“産業のコメ”と呼ばれてきたが、今や軍事を含...

脱炭素のうねりが産業界に変革を迫る。モノづくりの競争力に影響を与えかねず、業界の枠組みを超えた取り組みが求められる。 「カーボンニュートラルで考えるとフランスでつくっている車の方が(...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる