1,555件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

樹脂やアルミニウム向けの緩み防止を施したセルフタップネジ、カメラで位置補正できるネジ締めロボット(写真)とともに出展。... (058・273・1445) 【東洋研磨材工業/治具不要...

三菱マテ、新超硬材種を標準在庫に (2019/10/2 機械・航空機 1)

三菱マテリアルはミーリング加工用コーテッド超硬材種「MV1020=写真」の標準在庫化を始めた。同材種は独自の新しいコーティングプロセスにより、アルミニウム含有比率を高めても結晶構造が変化せず、高いアル...

輸送機の燃費向上に寄与 持続可能で環境にやさしい社会を実現するには、限りある資源を循環させることが重要であり、アルミニウムが持つ「軽さ」と「冷えやすく温めやすい」といった省エネ性や、...

住友電工、切削用インサート発売 鉄系金属を安定加工 (2019/9/30 機械・ロボット・航空機2)

住友電気工業は鉄板材や炭素鋼、合金鋼など鉄系金属の旋削加工用のサーメット製インサート(刃先交換チップ、写真)を10月1日に発売する。 新たに開発した高熱伝導率のサーメット母材「T25...

日本アルミニウム協会がまとめた8月のアルミ圧延品生産(板・押出合計)は、前年同月比6・7%減の13万5299トンだった。... 半導体を中心とした機械類や、缶材向けの需要が減少して板類がふるわない。....

鉄からアルミニウム、チタンといった難削材など幅広いワークにも対応できる。

自動車部品やアルミニウムの強度を高める添加剤などに使われる中国産マグネシウムの相場は軟調に推移。... 日本でも、主用途となるアルミ材の生産が低調だ。日本アルミニウム協会によれば7月のアルミ圧延品の生...

PTPは凸型を形成した樹脂シートとアルミニウム箔で、錠剤を1錠ずつ包む方法だ。... シートメーカーは最適な包材の提案や、医薬品メーカーとの共同開発を強化している。 ... 子どもや...

アルミ圧延品生産、7月0.6%増 19カ月ぶりプラス (2019/8/29 素材・医療・ヘルスケア)

日本アルミニウム協会がまとめた7月のアルミ圧延品生産(板・押出合計)は、前年同月比0・6%増の17万5764トンと、19カ月ぶりにプラスとなった。... 自動車や缶材向けの需要が寄与して板類が好調。....

自動車部品やアルミニウムの強度を高める添加剤などに使われるマグネシウム地金価格の上値が重い。... 日本では主要な需要家となるアルミ材メーカーの生産量が減少している。日本アルミニウム協会によると、1―...

一般的な落下防止製品にはマグネット式があるが、同社は六角穴やネジ回し先端を緩やかなテーパーに精密加工することで、非磁性のアルミニウムや樹脂のネジの落下も防止する。... チタン材をスエージング加工技術...

アルミ市況の悪化に加え、米中貿易摩擦で「IT材や液晶半導体装置で使われる厚板販売がまだ影響を受ける」(石原美幸社長)と見る。... 日本アルミニウム協会がまとめた6月のアルミ圧延品生産(板・押出合計)...

部品の加工難易度や数量、非加工材種に合わせた最適な熱処理・表面処理の組み合わせ、選択方法を提示する。自動車の軽量化ニーズを背景とした高張力鋼板(ハイテン)やアルミニウムなどの難加工材への対応や多品種少...

新製品はアルミニウム製構造材に硬化アルマイト処理を施したレールと、平行度誤差を吸収し騒音の少ないプラスチックコンパウンド製ローラーを採用。

パイプ材を置くと1本ずつ機械内に投入・搬出する新開発の装置(バンドルローダー)を搭載し、長時間にわたり無人で稼働する。 ... ステンレス、アルミニウムの切断は従来比2倍を超える高速...

MF-TOKYO2019/インタビュー(18)アマダホールディングス (2019/7/29 機械・ロボット・航空機2)

アルミニウムやステンレスなど高反射材向けで優位性がある。

6月のアルミ圧延品生産、6%減 半導体関連の出荷低下 (2019/7/29 素材・医療・ヘルスケア)

日本アルミニウム協会がまとめた6月のアルミ圧延品生産(板・押出合計)は、前年同月比6・2%減の16万5904トンとなり、18カ月連続で前年を下回った。... 缶材向け板類の出荷は同1・8%増の3万58...

【札幌】燃焼合成(札幌市東区、鏡好晴社長、011・776・7406)は、北海道大学の秋山友宏教授の協力を得て、外部熱源を使わない製法で窒化アルミニウムの充てん材を開発した。窒化アルミの充てん材は窒化ケ...

丸紅は、オーストリアのアルミニウム圧延会社であるオーストリアメタルAG(AMAG)と自動車向けアルミ材の拡販で協業することで合意し、覚書を結んだ。... 温室効果ガスの排出量削減に向け、自動車車体を軽...

東京地区のアルミニウムスクラップ相場は続落。... 自動車向けダイカスト材が主用途となる2次合金の生産量が伸び悩んでいることに加え、海外の安価な再生地金の流入が進むとの見通しが相場を圧迫している。&#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる