88件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

出力2キロワット型の場合、厚さ1ミリメートルの軟鋼の切断速度は従来の出力3・2キロワットのCO2レーザー切断機と比べて約3倍、厚さ1ミリメートルのアルミニウム材の切断速度は同約2倍に早まる。

一般的にクリーンMIGはアルミニウム材に用いられる。... また溶接金属は「共金(ともがね)」と呼ぶ母材同質の金属が適当とされてきたが解析の結果、その手法では溶接施工時の課題克服が無理だと早い段階で見...

板厚0・8ミリメートルのアルミニウム材の場合で、毎分100メートルの超高速加工を実現した。

板厚0・8ミリメートルのアルミニウム材の場合、毎分100メートルで超高速加工できる。... 銅や真ちゅうなどの高反射材も安定して加工できる。

「アルミニウム材の異方性が加工に及ぼす影響」を研究テーマに据え、日々、データを積み重ねていた。

粉をふるう器具であるシフターを取り付けるために開閉する各セクションの扉に繊維強化プラスチック(FRP)材を使用し、軽量化するとともに、気密性を高めた。... 同社は1975年、他社に先駆けてフレームな...

同社は高熱伝導性エポキシ樹脂「R1787」やアルミニウム材の基板を用い、ヒートシンク不要の薄型LED照明を製造販売してきた。

【北九州】戸畑ターレット工作所(北九州市小倉南区、清永誠社長、093・471・7403)は九州工業大学などと共同で、一般のアルミニウム材を使いながら鉄の80%程度の引っ張り強度を持つ鍛造技術を開発した...

共同開発したアルミニウム材向けシーム溶接ロボット(写真)などを展示。

また素材をアルミニウム材に変更してメッキレス化を図り、加工時間短縮と環境負荷低減を実現した。

課題は厚さ0・6ミリメートル、34ミリメートル角のアルミニウム材のワークをプレスするための金型を製作する。

【南大阪】エバーケミカル工業(堺市美原区、八木俊衡社長、072・363・2344)は、アルミニウム材の切削加工に使う水溶性切削油剤「エバックAL=写真」を開発、26日に発売する。

今後、ステンレス材かアルミニウム材で製品化する。

アルミニウム材の代わりに銅プレートを採用したことや作動液の流路の最適化などで熱伝導率を高め、小型でも十分な冷却効果を得られるようにした。

【富山】ショウコウアルミ(富山県氷見市、松井勝雄社長、0766・91・6085)はアルミニウム材を曲面にする加工機「アルミ用アール曲げ機=写真」を9月に発売する。... 型で左右からアルミ材を挟んで往...

骨組み部分はアルミニウム材、スロープ傾斜面には木質廃材と樹脂を混合した再生材を使用した。

主軸が2本あるタイプで、2枚のアルミニウム材を同時に加工でき、作業効率が高い。... テーブルに2枚のアルミ材を並べて、2本の主軸で3面加工する。

HV用部品に採用されたアルミニウム材へのニッケル・スズメッキ技術もここで生まれた。 ... アルミ材は各種合金が含まれ、酸化しやすいためメッキの品質安定化が難しかった。

加工に用いたのはオークマの立型MCで、アルミニウム材を切削加工のみで算術平均粗さが20ナノメートル(ナノは10億分の1)の鏡面(写真)に仕上げた。

高強度のアルミニウム材を使用するとともに形状を見直し、柱の幅を66ミリメートルと細くして間口を大きく取れるようにした。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる