335件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

豊和工業、普段は自動ドアとして使える防水扉 (2019/6/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

台風やゲリラ豪雨などによる浸水の恐れがある時に、電源を落とし、専用の着脱ハンドルを鍵穴に差し込んで回すだけでドアが固定でき、防水ができる。

被害は列島の広範囲に及び、地球温暖化に伴うゲリラ豪雨なども含めると、平成の災害は多様化した。... 【“科学の目”】 地殻変動は活動期に入り、局地的集中豪雨をもたらす線状降水帯が発現...

ちょっと訪問/大同機工 商業施設の防水扉の需要増 (2019/5/14 中小企業・地域経済1)

近頃、頻発するゲリラ豪雨により、商業施設などで防水扉の需要が増加。

【高まるニーズ】 18年度はゲリラ豪雨の多発や大型の台風により、全国各地で浸水被害が続発した。... 【BCPの一環】 ゲリラ豪雨や台風など水害被害が多発する中、建...

冠水警報表示システムはゲリラ豪雨などの対策向けでアンダーパスの水位を常時監視し、一定を超えると注意や通行止めを電光表示、サイレンで知らせる。

社長をトップに役員から工場長、総務担当、調達担当など関係部門が一堂に集まり「大規模ゲリラ豪雨で工場への部品供給が滞った場合はどうするか」など具体的なテーマをもとに影響度をシミュレーションして洗い出し、...

ゲリラ豪雨の多発もあり、急な増水による浸水被害を防ぐ止水事業は、今後も強化していく方針だ。

20年までにはゲリラ豪雨や台風の予報、防災に貢献する新製品を市場投入したい」 ―次の世代の育成策は。

河川氾濫のみならず、ゲリラ豪雨や高潮まで想定している企業はさらに少ない。

日立国際電気、都市部の浸水把握システム投入 (2018/11/14 電機・電子部品・情報・通信2)

近年、都市部ではゲリラ豪雨が相次ぎ、駅や住宅などで浸水被害が深刻化。

OKI、小型軽量の危機管理型水位計 (2018/11/6 電機・電子部品・情報・通信1)

ゲリラ豪雨の頻発などを受け、国土交通省や全国の自治体向けに水害対策用として提案する。

都と都中小公社、先進的防災技術支援28件決定 (2018/10/25 中小企業・地域経済1)

▽アールシーソリューション(新宿区)=ゆれくるコールの総合防災情報アプリ化▽アイリックス(江東区)=火山ガス(二酸化硫黄)遠隔モニタ装置▽イルカカレッジ(千代田区)=延焼を抑止する地上消火システム開発...

目のサイズが0・01マイクロメートル(マイクロは100万分の1)レベルの極小メッシュによる高性能マスクはフィギュアスケートの羽生結弦選手が愛用したことで知名度を高め、最近では「ゲリラ豪雨」が相次ぐ中、...

■ゲリラ豪雨を予測・監視 気象工学研究所(MEC、大阪市西区、小久保鉄也社長、06・6441・1022)は、2004年に設立した関西電力発ベンチャー企業。... ...

環境省や文部科学省などが2月に公表した気候変動の報告書によると、現状でも真夏日(最高気温30度C以上の日)や猛暑日(同35度C以上の日)が増加し、大雨の日数やゲリラ豪雨といった短時間強雨も増えている。...

ウェザーニューズは、ゲリラ豪雨の危険性を利用者の居場所にあわせて通知する季節限定のスマートフォン向けサービス「ゲリラ雷雨アラーム」の登録を始めた。... あわせて「ゲリラ雷雨防衛隊...

00年に東海豪雨の発生を受け、水門技術を応用すれば、ビルなどの浸水被害を防げ、需要が見込めると判断した。... またゲリラ豪雨など浸水被害が社会問題となっており、安全・安心意識がさらに高まっていた。

ゲリラ豪雨に対応 東京計器がマンホール用レベル計 (2018/7/30 機械・ロボット・航空機1)

東京計器はゲリラ豪雨に対応した溢水(いっすい)対策用レベル計を開発した。... 温暖化や異常気象を背景にゲリラ豪雨でレベル計自体が水没するケースが多発しており、製品化して拡販を目指す。 ...

西日本豪雨をはじめ、国内で頻発する豪雨被害に対応すべく、業界を挙げて浸水防止用設備の開発を促し、19年以降の規格化を目指す。 ... 対象の製品は主にゲリラ豪雨などの一時的な大雨で発...

それらをしっかり育てていく」 「河川に設置する水位計はここ最近の大洪水やゲリラ豪雨などで、全国の自治体から注文が増えている。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる