259件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ソフトバンクグループは2013~14年、税の負担が軽いバミューダ諸島などに子会社を持つ、ともに米国の携帯電話大手スプリントと携帯端末卸売会社ブライトスターを買収した。  

 米スプリントとTモバイルUSが再開した合併協議を頓挫させかねない障害物リストに政治を追加すべきだろう。  スプリントの約85%を保有するソフトバンクグループと、Tモバイルの親会社ドイツテレコ...

 米携帯電話事業者スプリントと同業のTモバイルUSが合併協議を再開した。... スプリントはソフトバンクグループの子会社。  ... スプリントの広報担当デーブ・トバー氏はコメントを...

(ブルームバーグ)米スプリントのマルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)は、英アーム・ホールディングスの取締役会に加わった。

スプリントは20日、2026年償還の無担保ジャンク債を15億ドル(約1600億円)発行。... それが続いた場合、市場がいつかスプリントを見限っても驚きはないだろう」と述べた。  ス...

携帯3社の4―12月期、2社が営業増益 通信料収入伸びる (2018/2/8 電機・電子部品・情報・通信1)

携帯電話子会社の米スプリントの業績改善などが利益を押し上げた。

米携帯電話のスプリント事業が引き続き好調だったほか、ビジョン・ファンド事業の評価益も寄与した。

ソフトバンクは幹部の1人、ラジーブ・ミスラ氏と米子会社スプリントのマルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)をウーバー取締役に指名する意向だと、事情に詳しい関係者が部外秘の計画だとして匿名を条件に明ら...

傘下に日本のヤフーや米携帯大手スプリント、英半導体設計大手アームなども抱える。

コンブ氏(55)はドイツテレコム傘下の同業TモバイルUSとの統合交渉が昨年11月に物別れに終わり、その余波が続くスプリントの立て直しの取り組みに加わる。スプリント株は4日の取引で一時6.8%安...

ミスラ氏と米子会社スプリントのマルセロ・クラウレCEOは以前からウーバーの取締役候補と目されている。

米スプリント、動画配信フールーと提携 (2017/11/17 電機・電子部品・情報・通信1)

米携帯電話4位スプリントは動画配信サービス大手のHulu(フールー)と提携すると15日発表した。

米スプリント、通信網への投資加速 (2017/11/10 電機・電子部品・情報・通信1)

米携帯電話4位のスプリントは通信網への投資を加速させる方針だ。... スプリントと米携帯電話3位のTモバイルUSは4日、経営統合に向けた交渉を打ち切ったと発表した。クラウレ氏は8日の会合で、親会社ソフ...

携帯3社の4―9月期、2社が営業増益 主力の通信料収入が伸長 (2017/11/7 電機・電子部品・情報・通信1)

主力の国内通信事業は顧客獲得に向けた先行投資などで営業減益だったが、携帯電話子会社の米スプリントの業績改善が全体の利益を押し上げた。

孫会長兼社長は「IoT(モノのインターネット)時代の到来などを見据え、米国に通信インフラを持つスプリントの経営権を手放すべきではない」と判断した。... それを業界3位のTモバイルが猛追しており、スプ...

 ソフトバンクグループは6日、米携帯電話4位で、83%を出資する子会社スプリントの株式を追加取得すると発表した。... ソフトバンクは先週、スプリントと米携帯電話3位TモバイルUS...

孫氏にとって厳しいのは、現実問題としてスプリントが独力ではどうにもできないということだ。... ソフトバンクの株主はスプリントに対する財政支援を想定してない。スプリントの債務は親会社が返済義務を負わな...

ソフトバンクグループ傘下の携帯通信事業者である米スプリントと、ドイツテレコム子会社の米Tモバイルは4日、統合協議を打ち切ったと発表した。... スプリントは2014年にもTモバイル買収に乗り出し、その...

ソフトバンクは子会社の米携帯電話4位スプリントと、ドイツテレコム傘下の同3位TモバイルUSとの経営統合を断念したばかりで、別の選択肢を探っているもようだ。  ... 米メディアは7月...

ソフトバンクグループ傘下の米携帯業界4位スプリントと同3位のTモバイルUSの経営統合が暗礁に乗り上げた。... 統合交渉が打ち切られれば、スプリントは単独で再建を進めることになる。... ソフトバンク...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる