2,444件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

航空機への適用を想定した炭素繊維強化プラスチック(CFRP)やセラミックス複合材(CMC)などの複合材料に関し、6件のテーマで実施する。

産業技術総合研究所の村上敬主任研究員らは、ニッケル合金などの難削材を容易に切削加工できるセラミックスと金属の複合材料を開発した。

JFCA、50年までの行程表改訂 4横断テーマ設定 (2020/9/15 素材・医療・ヘルスケア)

日本ファインセラミックス協会(JFCA)は2050年を見据えた研究開発のガイドライン「ロードマップ2050」の改訂に着手する。... ファインセラミックスの用途の多様化を見据えてビジョンを描き、研究開...

京都大学香山晃名誉教授らは、開発した炭化物系セラミックス複合材料製造技術「NITE法」を2021年をめどに実用化すると発表した。

セイコーウオッチ、ソーラー腕時計でホンダとコラボ (2020/9/3 機械・ロボット・航空機2)

ケースは外径45・3ミリ×厚さ13・9ミリメートルで、セラミックスとチタンを使用した。

炭素鋼、ステンレス、銅などの金属から、セラミックス、シリコンなど幅広い材質に対応する。

「セラミックスを活用し耐熱性が高い」と胸を張る。

小松マテーレ、セラミックス土のう開発 高遮蔽性で災害対応 (2020/9/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

【金沢】小松マテーレは多孔質発泡セラミックス「グリーンビズ」の保水性を生かした「畑の土にかえる グリーンビズどのう」を開発した。

ファインセラミックスや磁性材料など、半導体分野の先端材料を扱う素材、部品メーカーをメーン顧客に、製品の開発、改良において「常に顧客と“二人三脚”で取り組んでいる」(横畠社長)。 &#...

日本電気硝子は第5世代通信(5G)で使う高周波部品やデバイス向けで、伝送損失を抑制できる低温同時焼成セラミックス(LTCC)用複合粉末材料(写真)を開発した。

「当社は独自のセラミックス技術を生かし、エネルギー、エレクトロニクス、エコロジーで事業を展開する。... セラミックス技術が核は変わらない。長期的視点で競争力を出せる製品を開発することが重要だ」...

高田工業所、超音波切断装置を刷新 遠隔監視搭載 (2020/8/27 機械・ロボット・航空機2)

【北九州】高田工業所は、炭化ケイ素(SiC)ウエハーやセラミックス基板などの難切材を高速切断する超音波カッティング(ダイシング)装置を刷新、「CSX501」として12月に発売する。

高濃度廃液処理システム「HyBrid EI―EX(イーアイイーエックス)」は、多孔質セラミックスに活性炭をコーティングした「CC触媒」による処理や電気分解、砂濾過などの装置で構成。

同砥石は結合剤がセラミックス系のビトリファイドダイヤモンドホイール。... 18年には同業界向けにセラミックス治具用研削砥石を発売した。

「若い頃、ひどい水虫にセラミックスからの遠赤外線の熱を当てたら、医者に全治2―3カ月と言われたのが2週間で治った」と語るのは、根岸製作所(埼玉県川越市)社長の根岸俊次さん。 ... ...

日特陶、機械工具で攻勢 CBN同等性能の新セラ材質投入 (2020/8/25 機械・ロボット・航空機1)

新しい超高性能セラミックス材質「HX5」を市場投入したほか、耐熱合金の仕上げ加工用工具「バイデミックス」で新商品「JP0」を追加し、幅広いニーズに対応する。... (名古屋・山岸渉) ...

エナセラコインは独自開発した結晶配向セラミックス電極板を使用した半固体電池と呼ばれる電池。

2020年上期の新社長《非上場会社》 (2020/8/21 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期472人 コロナ響き低水準、再登板目立つ 本社まとめ」(2020/8/21) ...

トランジスタや半導体集積回路など電子部品・デバイス、ファインセラミックスなどの窯業・土石製品などが低下した。

車軸用軸受では複列円すいころ軸受を改良したほか、主電動機用軸受では「電食」を防止するためセラミックス被膜を溶射した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる