379件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ICT推進で共同体、学内資産開放し活性化 群馬大学は学内に蓄積した情報通信技術(ICT)を教育機関や医療機関、企業などの外部と共有し、ICTの活性化を推進する組織「I...

東京エレクトロン、DX加速 高度データ技術者1000人 (2021/9/7 電機・電子部品・情報・通信1)

東京エレクトロンは、半導体製造など自社ビジネスに関する専門知識と情報科学系の知識の両方を備えた人材「データエンジニアリング」を2023年度をめどに現状比2・5倍の約1000人に増やす。... データエ...

【広島】中国経済連合会は、大阪大学を主体とする数理人材育成協会(HRAM)と、10月から2022年2月までの5カ月間、中堅・中小企業向けにeラーニングを中心とした有料のデータサイエンス...

投資を増やすのは戦略事業のモビリティーやエレクトロニクス、ライフサイエンス。... 素材や製造プロセスに加え、データサイエンスの知見をあわせ持つ“二刀流人材”を育成しており、デジタル変革(DX...

山中氏は横浜市立大学大学院データサイエンス研究科科長を務め、データに基づくコロナ対策やIR誘致反対などを訴え当選した。

文部科学省は2022年度に数理・データサイエンス(DS)・人工知能(AI)の大学院教育で二つの取り組みを始める。一つは経済学とDSが専門で金融データシステムについてエン...

データサイエンスやIT、資産運用など高度な専門領域を担う社員を対象に初年度は40人程度を選抜する。

【京都】SCREENホールディングス(HD)は18日、京都女子大学とデータサイエンス教育など三つの項目について包括連携協定を結んだと発表した。2023年4月に予定する、同大データサイエ...

スマートラボは、まずMIで蓄積データから候補材料の組成や合成方法などの実験を設計。次に自動化設備を用いて高速合成・高速評価を行い、得られたデータを基にMI学習モデルを改善する。... 現在、スマートラ...

武器となるのは青森県弘前市の岩木地区で健康な住民1000人超の20年近い調査で築いた「岩木健康ビッグデータ」だ。... ここ数年の注目はビッグデータ(大量データ)関連の連携だ。... ...

大学・高専、先進モデル示す 文部科学省は数理・データサイエンス(DS)・人工知能(AI)教育プログラムで、初年度となる2021年度の認定を行った。.....

東京理科大学と国立がん研究センターは、がん領域のデータサイエンス(DS)医療の連携プロジェクトを始めた。... がんセンターでは遺伝子変異情報、遺伝子発現パターンやさまざまなデータ、患...

データ教育体系を整備 東京工業大学は学士、大学院修士、同博士の全課程にわたる理工系データサイエンス(DS)・人工知能(AI)の教育...

経済産業省はプログラミングやデータサイエンスなどの人工知能(AI)活用に必要な知見を持つ「AI人材」との協業で中小企業の課題解決を促進する事業を強化する。... 企業の実データを基に受...

NTTコンピュータ&データサイエンス研究所の徳永裕己特別研究員が量子コンピューターの最新動向をテーマにした特別講演に加え、上平教授、鷹野孝典教授によるAIの教育や福祉分野への応用を主題とした講...

日立・インテル、AIハッカソン開催 発想・実装力競う (2021/7/7 電機・電子部品・情報・通信2)

日立のトップデータサイエンティスト(分析官)が集まる組織「ルマーダデータサイエンスラボ」が主催し、アイデア発想力や実装力の向上、業界内のネットワークづくりのほか、日立のAI・データサイ...

「これからの時代はデータをいかに加工・分析し、ビジネスに活用していくかが求められている」と語るのは、中央大学理工学部長で理工学研究科委員長の樫山和男さん。 中央大は文理を問わず全学部...

ほしい人材×育てる人材(13) (2021/6/29 マネジメント)

こうした経験から強い精神力を養ってほしい」 ―人工知能(AI)・データサイエンス教育も始まりました。 「あらゆる分野でデータ分析とその活用が必要不可...

また、社会がモノづくりから知識集約型へ移行する中で、データサイエンスのリテラシーはどの分野でも求められる。

データサイエンス・AI教材 東大、無償で提供 (2021/6/24 大学・産学連携)

東京大学数理・情報教育研究センターは数理・データサイエンス(DS)・人工知能(AI)の「応用基礎レベル」教材を開発し、他大学・高等専門学校向けに無償提供を始めた。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン