351件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2005年には光コムに関連する研究がノーベル物理学賞に選ばれている。

 【エルサレム時事】物理学者アインシュタインが東京滞在中、幸福な生活の極意について記した手書きのメモが24日、エルサレムの競売商ウィナーズのオークションに出品され、156万ドル(約...

アインシュタインが約100年前に予言した重力波は15年9月に初めてLIGOで検出され、チームを率いた米研究者3人に今年のノーベル物理学賞が授与される。... その上で「中性子星の情報が分かると、素粒子...

ノーベル賞を生み出した大型施設が“超難解パズル”になった。... 素粒子の一種であるニュートリノを観測して質量があることを示し、後に宇宙線研の梶田隆章所長のノーベル物理学賞受賞につながった。 ...

スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を「重力波」の直接観測に成功した米マサチューセッツ工科大学のレイナー・ワイス名誉教授(85)と米カリフォルニア工科大学のバリー・バリッ...

「重力波」は物理学者のアルバート・アインシュタインが一般相対性理論から予言した、いわゆる「アインシュタインからの最後の宿題」。... かぐらのプロジェクトリーダーで、15年にノーベル物理学賞を受賞した...

重力波の初検出で米の3人の研究者がノーベル物理学賞を受賞することを受け、2015年に同賞を受賞した東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長らが3日に東京・本郷の東大本郷キャンパスで会見し...

きょうの動き (2017/10/3 総合3)

■政治・経済■ ◇9月の消費動向調査(14時、内閣府) ■産業・企業■ ◇経団連北海道経済懇談会、榊原経団連会長会見(札幌市) ...

スウェーデン王立科学アカデミーは3日、2017年のノーベル物理学賞を、重力波を初めて観測したチームを率いた米マサチューセッツ工科大学(MIT)のライナー・ワイス名誉教授(85)、米カリフォルニア工科大...

THIS WEEK (2017/10/2 総合2)

今週の予定 2日 月友引 ■政治・経済 ▽9月の日銀短観 ▽8月末の税収実績(財務省) ▽自民党が衆院選公約を...

ノーベル物理学賞を受賞した天野浩教授を筆頭に材料や理論、デバイスなどの複数の研究室を一つの組織として機能させる。

CP対称性の破れは、陽子や中性子を構成するクォークでは日米の加速器実験で確認されており、理論で予想した小林誠、益川敏英両博士が2008年のノーベル物理学賞を受賞した。

「やはり知財戦略は非常に大事」と強調するのは、ノーベル物理学賞受賞者で名古屋大学教授の天野浩さん。

当日はノーベル物理学賞受賞者の天野浩名古屋大学教授の記念講演も予定する。

豊田合成は後にノーベル物理学賞を受賞する赤崎勇名城大学教授の指導を受け1991年に世界で初めて窒化ガリウム(GaN)系の青色LEDを開発。

グラフェンを初めて作製した功績により、同大のアンドレ・ガイム教授とコンスタンチン・ノボセロフ教授が2010年にノーベル物理学賞を受賞した。

東北大、梶田隆章氏が基調講演 (2017/6/14 科学技術・大学)

東北大学は8月19日13時から仙台勝山館(仙台市青葉区)で科学シンポジウムを開催し、ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章氏が基調講演する。

【記者の目/認知度向上へ改革を】 総研大にゆかりのある学者には、08年のノーベル物理学賞を受賞した小林誠氏や、16年のノーベル生理学医学賞を受賞した大隅良典氏らがいる。

この地から、またノーベル賞受賞者は生まれるのか―。... 実験で理論を裏付け、08年、両教授にノーベル物理学賞受賞をもたらした。... ところで、12年に質量の起源である「ヒッグス粒子」をとらえ、13...

卓越教授の称号は東大現役教授のうち、専門分野で特に優れた業績を挙げ先導的な役割を果たしている者で、(1)ノーベル賞の受賞者または文化勲章の受章者(2)ノーベル賞・文化勲章に準ずる賞の受賞者または同等の...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる