111件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

今後は欧米でも採用拡大が期待でき、18―19年には世界でも受注の約3割をLEDが占めると予測する」 ―LED1灯でハイとロービームの切り替えが可能なヘッドランプを開発し、トヨタ自動車...

材料の厚みに最適なビーム形状に自動で可変し、薄板から厚板までを連続加工する。 ... 新開発のハイパワーFS電源の搭載で、仕上げ加工電源を従来の半分に短パルス化し...

排気量1600cc級の標準グレード「1・6GT アイサイト」をベースに、18インチアルミホイール、発光ダイオード(LED)ロービーム・ハロゲンハイビームヘッドランプなど上位グレードの装備を追加した。

安全性能も強化し、対抗車などを検知すると自動で部分的に消灯するハイビームの発光ダイオード(LED)ヘッドライトを一部グレードで初採用した。

小糸製作所は19日、発光ダイオード(LED)1灯で自動車ヘッドランプのロービームとハイビームの切替が可能な光学ユニットを開発したと発表した。... 明るさの関係でハイとロービームで2灯のユニットが必要...

1灯の光源でロービームとハイビームを切り替える世界初のヘッドランプや車線の逸脱を検知・警告する機能などを追加した。... ロー・ハイビームを1灯に集約した「バイビームLED(発光ダイオード)ヘッドラン...

スタンレー電気は6日、ハイビームの配光を自動車制御することで先行車や対向車にまぶしさを与えることなく、夜間走行時の視界を確保できる自動車用ヘッドランプ(写真)を開発し、受注を始めた。... 開発したヘ...

このほかに日本メーカーで初めて発光ダイオード(LED)アレイ方式防眩ハイビームを採用したヘッドライトを展示。

セーフティ・パッケージは自動ブレーキのほか、運転手の死角に車両が入った際の警告機能、交通の流れに応じて自動で加減速する機能、対向車や前方車を検知してハイビームの照射範囲を自動制御する機能などで構成する...

10種類の安全機能は、歩行者・自転車検知機能付き自動ブレーキシステムのほか、交通の流れに合わせて自動で加減速する機能、対向車や前方車を検知してハイビームの角度を変える機能などを含む。

電子制御ユニット(ECU)で対向車を照らす光源のみ減光したり、ハイビーム自動制御などが可能。

夜間の郊外走行では、対向車や前走車にハイビームが当たらないように自動制御する機能などを体験できる。

ホットスタンピングは引っ張り強度1200メガパスカルを超える超高張力鋼板(超ハイテン材)の自動車部品加工を可能にする。... 01年にマツダとダイハツ工業向けドアビームに初採用。当時、冷間プレス成形に...

ホットスタンプは超ハイテン材を900度強に熱し、軟化させて加工する工法。... 超ハイテン材は車の軽量化と高強度化に有効だ。A・Bピラー、ルーフ、ドアビームなど1台当たりの使用量も増えている。

2013年11月の中部沖縄トラフの伊平屋北海丘で、海洋調査船「なつしま」に搭載されたマルチビーム測深機で実施した。 この調査をもとに14年1月、海洋調査船「かいよう」と遠隔操作型無人...

ハイとロービームの切り替え式で、自動で光の照射位置を調整する「オートレベリング」機能付き。

★交通事故防ぐ 「自動車のハイビームは視界が稼げるため歩行者を発見しやすい」。... ハイビームで走行中に対向車や前走車が現れた場合、車載カメラで前方車両の位置を検知する。... 前...

ハイビームだけでなく走行ビームでの視認性確保が重要。

電子ビーム溶接やパルスYAGレーザー溶接の技術も紹介する。 ... 高効率IAD(イオンビームアシスト蒸着)技術を採用し、高品質・高生産性・低生産コストを実現。超高速成膜により、従来...

自動ハイビーム制御システム(AHB)や配光可変ヘッドランプ(ADB)を手がけている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる