3,118件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

タクマ、バイオマス発電受注 (2022/4/5 機械・ロボット・航空機1)

タクマは、福島県会津坂下町でバイオマス発電プラント(イメージ)の建設を受注した。... タクマは国内外でバイオマス発電プラントを630基以上、納入した実績...

バイオマス発電も計画しており、これらを合わせて再生エネの導入量で目標達成を目指す。

バイオマス発電の原料や廃棄プラスチックの活用も想定しており、貯蔵設備や処理プラントの導入を見込む。

食料と競合しない木質バイオマスなどからの生産を目指して、バイオマスから糖への変換、糖から化成品などを生産する微生物の構築などの研究開発が精力的に行われているが、いまだに商業レベルの製造には至っていない...

バイオマス発電の買い取り価格は22年度、燃料が建設廃材だと13円、未利用材だと40円(2000キロワット未満)で10年前とほぼ同じ。

島根県の大田市と隠岐の島町、兵庫県香美町で、バイオマス発電や小水力発電事業を計画。... 大田市では、木質バイオマスのチップを活用したガス化発電システムを導入する。

「自動車メーカーと連携し、バイオマス由来の樹脂など環境に優しい材料に変える取り組みも進めたい」(二之夕裕美社長)という。

食品廃棄物や農業残渣からバイオガスとバイオ肥料を生成し、バイオガスは電力に変換して売電したり、液化天然ガス(LNG)相当のバイオメタンに精製して供給する。関西再資源...

エイブル、バイオマス推進 4月に国内最大級の発電所稼働 (2022/3/29 建設・生活・環境・エネルギー)

【いわき】エイブル(福島県広野町、佐藤順英社長)は、バイオマス発電関連事業に力を入れる。4月に国内最大規模の出力11万2000キロワットのバイオマス発電所「福島いわきバイオマス発電所」...

また、同社は別の取り組みで、バイオマスナフサの利用を進めている。将来、アンモニア専焼の分解炉を使ったエチレンクラッカーにバイオマスナフサを投入すれば、環境負荷を抑えながら、バランスの良い留分を得られそ...

前田建など4社、愛媛でバイオマス発電 24年8月稼働 (2022/3/25 建設・生活・環境・エネルギー)

4社が出資する大洲バイオマス発電(東京都千代田区)が事業主体となる。 バイオマス発電所は長浜地区の工業団地内に建設する。... 大洲バイオマス発電への出資比率は前田建...

ファイルいい話/東レ スエード調人工皮革 (2022/3/25 素材・医療・ヘルスケア)

ウルトラスエードはすでに約80%がリサイクル原料やバイオマス原料を使用するなどしたサステナブル製品のため、環境対応車のEVと相性が良い点が採用拡大につながっている。

火力復旧、3基は未定 福島県沖地震で停止の6基 (2022/3/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

一方で相馬石炭・バイオマス発電所(11万2000キロワット、相馬エネルギーパーク)と、仙台パワーステーション(同、仙台パワーステーション)の復旧時期は未定。 &...

内需では、民需が石炭火力発電所の休止・廃止の影響やバイオマス発電所の新規案件の減少により、21年度見込みを下回るとみる。

深層断面/エンプラ市場、転換点 (2022/3/22 深層断面)

ゼコットはバイオマス原料の使用比率が50%以上のスーパーエンプラで、11年に開発した。... 早ければ20年代後半にも、同社の技術を用いてPA66原料のヘキサメチレンジアミンをバイオマスから製...

経営ひと言/王子HD・加来正年社長「二人三脚で進む」 (2022/3/22 素材・医療・ヘルスケア)

理工系出身らしく「バイオマスプラスチックなど基礎的開発、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)対応をサポートする」。

SAFは廃食用油、バイオマス、微細藻類、廃棄物など化石燃料以外を原料にした航空燃料。

ピエトロ、容器・包材に環境配慮製品 凸版印刷と協業 (2022/3/22 建設・生活・環境・エネルギー)

【福岡】ピエトロは主力商品のドレッシングなどの容器・包材をバイオマスプラスチック素材に切り替える。... ボトルに使用するプラスチックの約30%をバイオマスプラスチックにする。また、パッケージ...

トクヤマ、バイオマス燃料で2国際認証取得 (2022/3/21 素材・医療・ヘルスケア)

トクヤマは自家発電所で使用するバイオマス燃料のパームヤシ殻に関して国際認証のRSB認証とGGL認証を取得した。

有機物からメタンを合成するバイオマス発電が実用化されているが、栗田工業開発本部の小松和也主任研究員は「微生物燃料電池は将来的1キログラムの処理で2キロワット時を発電できる可能性があり、メタン発電の熱損...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる