132件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

シングルユースによるバイオ医薬品製造は米国が先行して実施している。バイオ医薬品の登場により、大量に生産して販売する従来型の新薬製造から、より症状に合わせた新薬開発を推進。... 特徴は、バイオの培養・...

糖鎖工学研究所は、高純度ヒト型糖鎖の調整や糖たんぱく質合成技術などバイオ医薬・創薬関連技術を持つベンチャー。

栗田工業は10日、バイオ医薬品製造用に液体クロマトグラフィー(LC)装置「KuriPrep(クリプレップ)=写真」をシリーズ展開すると発表した。国内トップシェアを持つ低分子の合成医薬品向けLC装置の実...

電気化学工業は2017年をめどに、バイオ医薬品の研究開発を手がける独アイコン・ジェネティクス(ザクセン=アンハルト州)を完全子会社にする。アイコンの親会社である独ノマド・バイオサイエンス(バイエルン州...

バイオ医薬や抗体医薬が開発される中で需要拡大を見込む。

このうち製薬会社では「がんやバイオ医薬」(第一三共)、「がんや免疫科学など疾患領域」(アステラス製薬)というように重点分野を絞り込んでいる企業が多い。

1階部分には、経済産業省所管の次世代バイオ医薬品製造技術研究組合(MAB)が医薬品製造・品質管理基準(GMP)対応の施設を設けた。バイオ医薬品で重要な製造技術を開発する中核拠点にも位置づけた。 ...

旭化成メディカル(東京都千代田区、柴田豊社長、03・3296・3750)は31日、バイオ医薬品の製造などで用いられるウイルス除去フィルター「プラノバBioEX(バイオイーエックス)」の紡糸工場を大分市...

協和発酵キリンがバイオ医薬品の主力生産拠点である高崎工場(群馬県高崎市)に原薬製造の新棟を建設する検討を進めていることがわかった。... 抗体医薬品をはじめとするバイオ医薬品は需要が伸びており、協和発...

(2回連載) ◇ 【バイオで出遅れ】 「バイオ医薬品の原薬は正直言ってネックだ」。... 日本で早くからバイオ医薬を手がけた企業は、中外製薬や協和...

中外製薬はバイオ医薬品の培養工程における製造作業時間を従来比約30%短縮できる培養槽(写真)を追加導入する。... 中長期的に抗体医薬品をはじめとするバイオ医薬品の開発が増えるとみて、治験薬を柔軟に製...

富士フイルムホールディングスはエボラ出血熱の治療に使う抗インフルエンザ薬「アビガン」の投与先拡大との見方や、米バイオ医薬製造会社の買収発表などから同103円50銭高の3691円00銭。 ...

R&Dアンケート (2014/7/25)

対して医薬・トイレタリーで19社中4社、ビール・食品では8社中1社と少ない。 ... 多いのは医薬・トイレタリーの19社中12社、これに化学の23社中6社が続く。... 「リクルータ...

京都大学大学院工学研究科の浜地格(いたる)教授と岐阜大学の池田将(まさと)准教授らの研究グループは、病気の状態を調べる指標となるバイオマーカーの生体分子を識別して溶ける寒天のようなゲル状物質を開発した...

今後もスーパーコンピューター(スパコン)「京」の後継機「エクサ級スパコン」の開発チームが入居できる施設や、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った治療施設、バイオ医薬製造技術の研究拠点など中核施設の建設...

堀場は今回の買収でバイオ医学分野向けの商品力を強化する。 ... ただ工業系材料の解析向けがメーンで、市場の半分を占めるバイオ、医薬、医学向けは手薄だった。

【京都】ワイエムシィ(京都市下京区、三浦晃義社長、075・342・4510)は、5月をめどに小松事業所(石川県小松市)で、バイオ医薬向けの精製材料の生産能力を増強する。... バイオ医薬には体内の特定...

医療用医薬品に特化し、低分子化合物とバイオ医薬の両面から、アンメットメディカルニーズ(未充足の医療ニーズ)を満たす新薬の研究開発を重視。

【サポイン事業採択/精製コストを半減するための連続プロセス型液体クロマトグラフィー装置の開発】 高い治療効果と低い副作用で注目されるバイオ医薬。... 同社は排水中の重金属を測定する...

JSRは11日、抗体医薬などバイオ医薬品精製用製品を手がけるカナダオンタリオ州のナトリックス・セパレーションズに少額(マイナー)出資したと発表した。... JSRはグループ会社を通じて同製品を世界で拡...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる