123件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

宇宙から飛来するX線を検出し、巨大ブラックホールの謎の解明などにつなげる。

八木谷教授は「重力波とX線の検出で、ブラックホールが誕生する瞬間の物理現象に迫れるのではないか」と興奮を隠さない。

銀河の中心にある巨大ブラックホールを、世界で初めて確認した研究などが評価された。

物質や電磁波を激しく放出する銀河の中心には、二つのブラックホールが対になった「バイナリーブラックホール」(BBH)があると考えられている。

ブラックホールの周りを白色矮星(わいせい)が約30分で一周する様子を観測したと、米航空宇宙局(NASA)などの国際チームが英王立天文学会誌に発表した。ブラックホールと白色矮星の距離は地球と月の間の2....

発生源は、巨星が寿命を迎えて超新星爆発を起こした後に残る中性子星か、銀河の中心にある超大質量ブラックホールの周辺から噴出するジェットが有力候補と考えられる。

これまで重力波の間接的な証拠は見つかっていたが、二つのブラックホールの合体によって生じた重力波を15年9月に米重力波望遠鏡LIGO(ライゴ)が初めて直接検出、今年2月に公表した。

宇宙から飛んでくるX線の観測により巨大ブラックホールの謎の解明など、天体物理学分野の大きな成果が期待されていただけに、関係者が受けた衝撃は大きい。

宇宙の成り立ちを知るのにブラックホール(一種の特異点)を調べるのが役立つように、物質の電子状態の起源を解明するためにはその特異点を調べることが重要。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)を中心とする国際共同研究グループは、巨大ブラックホールを持つ天体の中心部のガスの動きを測ることに成功した。

質量が太陽の14倍と8倍のブラックホールが合体する直前に放出され、太陽1個分の質量が重力波のエネルギーに変わったと推定される。 アインシュタインが約100年前に予言し、昨年9月に初め...

「ひとみ」はブラックホールの観測など、従来の宇宙望遠鏡でカバーできない分野を狙った日本主導の大型国際プロジェクト。

ひとみは高感度のX線望遠鏡を搭載し、ブラックホールや超新星爆発などを観測する天文衛星。

◇ ひとみの目的は宇宙から飛んでくるX線を観測し、巨大ブラックホールなどの宇宙の謎に迫ることだ。

宇宙から飛んでくるX線を観測し、物質を吸い込む「ブラックホール」や銀河の成長過程、ダークマター(暗黒物質)など宇宙の秘密を明らかにする。

KAGRAプロジェクトリーダーの梶田隆章東大宇宙線研所長は、米チームの成果を「歴史的快挙」とたたえた上で、「KAGRAでは重力波源の探索により、連星中性子星合体によるブラックホールの誕生を検出したい」...

アインシュタインが一般相対性理論で予言したが、ブラックホールなど極めて質量の大きな物体が動いた場合でも、高精度の検出装置がないと捉えられない。

宇宙から飛んでくるX線を観測し、巨大ブラックホールなど宇宙の秘密を明らかにする。... さらに宇宙には物質を吸い込む「ブラックホール」がある。

どことやってもすぐにブラックホールにぶつかるんじゃないか(笑)。

「万有引力さながらブラックホールのように資金を集める企業を推定できる」と胸を張る。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる