1,228件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

特に先進運転支援システム(ADAS)を含む自動運転領域での製品開発に優先的に取り組む企業が多い。ADASや自動運転システムを搭載した車は今後、世界的に増えることが予想される。... 同センサーは自動車...

自動運転システムが苦手とする曇天だったが、実験成功に関係者ら約150人から拍手が沸き起こった。 実験車両は悪天候でも車両位置測定で高い精度を実現するシステム「RTK―GPS」を搭載し...

栃木県、「戦略産業牽引企業支援」に6社採択 (2019/8/29 中小企業・地域経済1)

▽石川ガスケット(東京都港区)=難成型材薄板プレス成型による車載用充電池部品のコストダウン工法の確立▽真岡製作所(真岡市)=ブレーキ・キャリパーのコストダウンと形状設計システム構築▽菊地歯車(足利市)...

マレーシアやシンガポールでは支店を含めた現地銀行のシステムを手がけている。... 成果はまだ出ていないが、CTCの科学システム事業部を担当にして実験を繰り返している。... 円高が進むとITに対する投...

ハンズオフはシステムが運転手の代わりに車を制御する。... 運転手はハンドルから手を離し、アクセルやブレーキを踏まなくとも前の車を同一車線内で追従する。ハンドルの操作や加減速をシステムが担う「レベル2...

ふらつき警報システムなどを全車に標準装備し、安全性向上を図った。 ... すでに衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い防止支援装置などの安全機能を装備している。

特にブレーキとアクセルの踏み間違いの死亡事故は75歳以上の高齢運転者による比率が高い。... ただクリープ状態になるので、停車するためには運転手がブレーキを踏む必要がある。 ... ...

みちびきは測位誤差を小さくするシステムを組み込んでいる。... 自動運転のレベル別に見た場合、自動ブレーキや衝突警報などで日米欧の新車への標準化が進む自動運転「レベル1」が18年には2115万台で世界...

鉄道総研、超電導き電線 営業線回送車で実験成功 (2019/8/12 建設・生活・環境・エネルギー)

架線に電力を供給する直流き電線に、電気抵抗ゼロの超電導ケーブルを用いれば、電力損失を減らせ、ブレーキ時に発生する回生電力も、より効率的に活用できる。... 変電所の削減や回生ブレーキ拡大による機械ブレ...

路車間通信で歩行者や信号情報などを得て運転手に注意を促す機能や、運転手に異常が発生した際に本人や乗客が押せる非常ブレーキスイッチ、車両同士が通信して運行を効率化するシステムなどを追加した。 &...

 米運輸省道路交通安全局(NHTSA)がテスラの運転支援システム「オートパイロット」の公式調査を準備している可能性があることが、新たに公表された文書で示唆されていると、元NHTSA...

自動ブレーキなど運転支援システムの普及で高額の部品が増えていることも保険料引き上げの要因となる。

【ファナック/制御技術で溶接品質向上】 ファナックはファイバーレーザー溶接ロボットシステムを出展。... 【村田機械/作業手順を“見える化”】 村田機械は作業者支援...

ADAはカメラやレーダーで車間距離や車線を検知するなどしてブレーキやアクセル、ステアリングを効率的に自動制御する。... 衝突被害軽減ブレーキ「アクティブ・ブレーキ・アシスト5」も採用した。... い...

HVは2016年度排出ガス規制に対応したディーゼルエンジンを搭載し、ディーゼル車も新たなブレーキシステムを搭載した。

作業系はエンジンやブレーキ、ステアリングを分解して点検し部品交換などの措置を行う。... 国際大会は内容は大きく変わらないが課題数が多く、カザン大会からは新たにHVシステムの診断が加わり、計9課題を4...

国土交通省は横浜市の新交通システム「シーサイドライン」の逆走衝突事故を踏まえ、無人で自動運転を行う列車の事故防止策を話し合う検討会の中間取りまとめを公表した。... 事前のリスク分析については、部品レ...

安全運転支援システム「ホンダセンシング」を標準装備したほか、荷室は付属ボードで上下2段に仕切れるなど利用シーンに合わせてアレンジできるようにした。... 安全運転支援では同社として初めて、衝突軽減ブレ...

マクニカ、アドヴィックスに工場IoT基盤納入 (2019/7/11 電機・電子部品・情報・通信2)

アドヴィックスは、アイシン精機のグループ企業で自動車用ブレーキシステム・部品のメーカー。

ホンダが交通事故ゼロ社会の実現に向け、まず力を入れるのは安全運転支援システム「ホンダセンシング」の拡充だ。横断中の自転車や、直進・右折の対向車を対象とした衝突軽減ブレーキ機能を追加したり、夜間歩行者の...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる