568件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ぼくが学生だった1970年代、人権の専門家たちの言うことが幅を利かすようになり、うっとうしいと思ったおぼえがあるから、すでに半世紀近い傾向かもしれない。

三菱電機、AI倫理原則を策定 (2021/12/16 電機・電子部品・情報・通信1)

世界的にAIが人権やプライバシーの侵害を助長するとの懸念は根強く、三菱電機の原則でも「AIの判断結果に偏りが生じる可能性を常に認識し、多様な人々が共生する社会において、不当な差別が生じないように取り組...

コバルトは採掘において児童労働などの人権侵害、環境破壊といったリスクを抱える。

ビジネスと人権に関する取り組みの重要性を解説したほか、事実上の国際標準となっている国連の「ビジネスと人権に関する指導原則」に沿って手引きの項目を追加した。... 企業活動における人権への負の影響を調査...

情報BOX/川崎市、LGBTセミナー開催 (2021/12/14 SDGs)

問い合わせは同市市民文化局人権・男女共同参画室(044・200・2316)へ。

日本では、20年10月に政府が「ビジネスと人権に関する行動計画」を策定、21年9月から経済産業省と外務省が企業の人権取り組み状況のアンケートを実施し、注目されつつある。 ....

新疆ウイグル自治区における少数民族であるウイグル族などの抑圧は、重大な人権の侵害であると非難し、一部の国は制裁を発動してきた。... もちろん人権問題について民主主義諸国は押しなべて厳しい措置をとって...

政府は20年10月、企業に人権を尊重した事業活動を求める「ビジネスと人権に関する行動計画」を策定し、人権侵害の調査を促した。外務省は21年10月、人権問題を未然に防ぐ事例集を公表。また、岸田文雄首相も...

人権問題は対岸の火事ではない。... 企業は取引先や投資家などから、企業活動での人権への悪影響を調査し対処する「人権デューデリジェンス(DD)」の導入を求められている。 ...

日本のPE市場の未成熟さや依然として根強い「上場神話」などがその理由だが、「環境や人権保護といった非財務諸表の開示を上場の『コスト』として捉える動きが広がる可能性はある」。

経済産業大臣賞にはリサイクル部品による温室効果ガス削減を推進するNGP日本自動車リサイクル事業協同組合、農林水産大臣賞には環境や人権に配慮したパーム油調達に取り組む不二製油グループ本社を選出した。

科学技術の潮流(127)EU、デジタル主権確保へ (2021/12/3 科学技術・大学)

これらは人権・自由・平等といった欧州の価値観を中心に据えつつ、デジタル市場での公正なルール設定を意図しており、米中とは異なるアプローチで、EUの存在感を高めようとする動きと言える。 ...

経営ひと言/IHI・井手博社長「ESG経営促進」 (2021/12/2 機械・ロボット・航空機2)

「人権の尊重や多様な人材の活躍も、企業価値を高めるのに重要な要素」と説く。

また紛争鉱物であり、重大な人権問題を引き起こす内戦や紛争に関わる武装勢力の資金源となるリスクもあるという。

「人権問題は参照すべきルールが増えている点が難しい。日本に人権デューディリジェンス(調査)に関する法律はないが、ドイツや英国、フランス、オランダですでに法律ができており、さらにEUでは...

人権が絡むと国家間の問題となる。

さらに、強制労働の疑いがあるとされる中国・新疆ウイグル自治区産の「新疆綿」をめぐって、批判が世界的に高まっており、人権問題に配慮した取引の適正化についても話し合う。

会合では新型コロナウイルス危機からの世界経済の回復や人権問題などが議題となる。

日商と東商、来月7日に海外ビジネスオンラインセミ (2021/11/23 中小・ベンチャー・中小政策)

2部構成で、第1部は「ビジネスと人権」をテーマに、人権尊重に関する国際的な潮流や、日本国内での取り組みなどを経済産業省が解説する。

人権尊重の章を更新する。2011年に国連人権理事会で採択された「ビジネスと人権に関する指導原則」や、企業活動における人権への負の影響を調査・対処する「人権デューデリジェンス」を詳しく解説する。... ...

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる