237件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

電池の高容量化や製造工程の簡素化につながる。次世代型として期待される全固体電池にも適用できる可能性がある。... リチウムイオン二次電池の高容量化のため、従来の炭素系材料の数倍のエネルギーを蓄えられる...

中外炉工業は全固体リチウムイオン二次電池の主要材料である電解質の製造装置に参入する。供給先などは非公表だが全固体電池量産化を見据えた企業からの要望を受けパイロットプラントを開発、一...

村田によるソニーの電池事業買収は2017年9月だが、全固体電池の基礎研究は10年から始まっていた。ただ、全固体電池は電解質が液体の従来型LiBと作り方が根本的に異なる。... (京都編集委員・松中康雄...

挑戦する企業/住友化学(16)化学で地球を救う (2020/3/19 素材・医療・ヘルスケア)

全固体電池はオープン・イノベーションによって開発を加速する。

住友化学は18日、京都大学に全固体電池を研究する産学共同講座を4月1日付で開設すると発表した。... 新講座「固体型電池システムデザイン」の代表には安部武志同大教授が就く。... 全固体電池は電子部品...

挑戦する企業/住友化学(15)バイオが変える化学 (2020/3/18 素材・医療・ヘルスケア)

同社の成長を担うケミカルリサイクルや全固体電池などがずらりと並ぶ中に「合成生物学」がある。

日刊工業新聞社が主催する「第49回日本産業技術大賞」の受賞4件が決まり、村田製作所の「高密度小型酸化物全固体電池」が最高位の内閣総理大臣賞に選ばれた。 ... 内閣総理大臣賞 ...

工業材料4月号/次世代電池技術の進展を探る (2020/3/12 機械・ロボット・航空機2)

2019年、リチウムイオン電池の開発に貢献した吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞した。... 一方で、安全性、大容量化、耐久性などの課題もあり、現在、これらの克服を目指して全固体電池をはじめとした次世代電...

リチウム電池材、1000億円の野心 「将来リチウムイオン電池(LIB)材料を1000億円規模のビジネスにしたい」。... LIBより先の全固体電池材料は、現行の正...

「マイクロ電池のうち、補聴器向けのリチウムイオン二次電池が好調だ。... 全固体電池も顧客のアプリケーション(用途や利用法)の立ち上がり次第だが、21年3月期の量産を目指している。... 大きな方向性...

変化と進化 電子部品トップに聞く(7)FDK社長・長野良氏 (2020/2/28 電機・電子部品・情報・通信2)

「稼ぎ頭のニッケル水素電池は従来の一般消費者向け中心から工業用にシフトしてきている。... 「表面実装部品(SMD)対応の全固体電池は、20年10―12月期の量産見通しのまま変えていない。... ニッ...

物質・材料研究機構の石田暢之主任研究員らは、次世代蓄電池として期待される「全固体リチウムイオン二次電池」の性能向上につながる評価技術を開発した。... 全固体リチウムイオン二次電池はリチウムイオンを使...

全固体電池材料や再生医療、まだ見ぬ未来の技術群を花開かせる裏には、多様な人たちの前向きなもがきがある。

がん細胞のにおい検知やスマホのアプリケーションとしての口臭検知など“コト”領域も開拓していきたい」 ―開発した全固体電池は20年度中のサンプル出荷、21年度中の量産開始としています。...

出光、全固体電池材を増強 千葉に量産実証設備 (2020/2/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

実証の成果を踏まえ、EV向けの全固体電池などへの採用を目指す。 全固体電池の固体電解質は、リチウムイオン電池の電解液に当たる。全固体電池では発火リスク低下や小型化、充電時間短縮が見込...

トヨタ自動車とパナソニックは3日、計画していた車載電池の新会社の詳細を発表した。... トヨタは電池セルの開発や生産技術を、パナソニックは角形電池の開発や生産技術に加えて、兵庫県の3工場と中国・大連市...

「全固体電池において、従来の教科書では説明しきれないデータがたくさん出てきている。... ただ、裸のリチウムイオンがあれば、もっと速く動ける」 「全固体電池の研究で、『完全に裸ではな...

事業ポートフォリオ見直しと、スマートファクトリー化による利益率改善に注力する」 ―容量が業界最高水準の全固体電池を20年度に量産します。電池事業の状況は。 「全固体...

研究機能を一元化した大阪産業技術研究所では、国の主導するリチウムイオン全固体電池の開発に公設試験機関として唯一携わるなど一定の成果も出ている。

その上で次世代モビリティーや高速通信で必要な材料開発で5研究室と、また未来に向けた挑戦的な全固体電池関連など2研究室と、それぞれ共同研究を始めた。... 千葉大 全案件で30%、積算根拠を示す 学長リ...

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる