1,050件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

JAL、MaaS関連部署設置 公共交通網を効率化 (2020/1/10 建設・生活・環境・エネルギー)

航空他社では全日本空輸(ANA)が19年7月にMaaS推進部を設置し、JR東日本やJR九州らとの協業を始めている。

ANA、来春から変動料金制導入 旅行会社向けIT運賃 (2019/12/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

ANAホールディングス(HD)は3日、全日本空輸(ANA)が2020年春から旅行会社向けの国内線包括運賃(IT運賃)に変動料金制(ダイナミックプライシング)を導入することを明らかにした。

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)が欧米主要路線を羽田に移すことについては「想定していた状況だ」とした上で、「成田が強みとして強調してきたことに欧米ネットワークの充実ぶりがあったが、一時的であれ...

羽田空港にある全日本空輸(ANA)の機体整備場で行った実証実験では、工具室から工具箱を作業場まで運搬した。

JCBと全日本空輸は10月に映画『スター・ウォーズ』デザインのカードの募集を始めるなど、クレカの意匠を多様化して新規顧客の獲得を目指す動きが相次いでいる。

ピーチ、バニラエアと統合 国内LCC首位 (2019/11/7 建設・生活・環境・エネルギー2)

ピーチ、バニラの2018年度輸送旅客数は合計約815万人で、全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)に続く国内航空会社第3位、国内LCCでは首位に相当する。

東京五輪・パラ五輪/組織委、聖火運ぶ輸送機のデザイン決定 (2019/10/28 建設・生活・環境・エネルギー)

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が共同で輸送を担当する。

九州地域航空・JAL・ANA、離島路線維持で協業 (2019/10/28 建設・生活・環境・エネルギー)

九州の地域航空会社3社と全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)は25日付で、離島生活路線の維持を目的とした有限責任事業組合(LLP)「地域航空サービスアライアンス(EAS)」を設立した。

成田空港など、医薬品輸送品質認証 21年3月取得目指す (2019/10/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

コミュニティーには全日本空輸(ANA)、日立物流、日本通運など、東アジアの空港コミュニティーとしては最大社数の9社が参加。

住友商事や全日本空輸などの協力企業・団体が活動内容を紹介。

首都圏交通事業者14社、音のICT化導入 訪日客などに対応 (2019/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

採用するのは京成電鉄や東京都交通局、東急電鉄といった鉄道事業者8社、JRバス関東や、はとバスなどのバス事業者4社、全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)。

三菱重工航空エンジン(MHIAEL、愛知県小牧市、島内克幸社長、0568・79・4123)は12日、全日本空輸(ANA)が運航する米ボーイング製最新中型旅客機「787」に搭載する英ロールス・ロイス製エ...

JR東とANA、MaaS構築で連携 (2019/9/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東日本と全日本空輸(ANA)は航空と鉄道のシームレスな(継ぎ目のない)移動実現を目指してMaaS(統合型移動サービス)の展開、構築で連携することに合意した。

日本企業は全日本空輸(ANA)に13・5便分、日本航空(JAL)に11・5便分割り当てた。

マテリアリティーの「環境と調和する社会をつくる」実現のため、排ガスからエタノールを製造する米バイオベンチャー企業に資本参加し、6月には全日本空輸とバイオ燃料を共同開発する覚書を結んだ。

ANA、ホノルルで11月に音楽祭 (2019/8/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

全日本空輸(ANA)は米ハワイ州ホノルル市で11月に音楽祭を開催する。

JALとANA、検査場締め切り 5分繰り上げ (2019/8/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は20日までに、10月27日搭乗分からグループ便を含む国内線全空港で、保安検査場の通過締め切り時刻を、出発時刻20分前に繰り上げると発表した。

貨物専用機と旅客機で航空貨物事業を展開する全日本空輸(ANA)は18年秋口から、取り扱い貨物重量が前年同月比1―2割程度減で推移。

ANAとJAL、成田―ロシア・ウラジオストク線を新規開設 (2019/8/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)はそれぞれ、2020年に成田―ロシア・ウラジオストク線を新規開設することを決めた。

ANA、羽田格納庫内で親子イベント (2019/7/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

全日本空輸(ANA)は23日、羽田空港の格納庫内で、東京五輪・パラリンピック開催1年前イベントを開いた。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる