1,050件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

経営ひと言/日本建設業連合会・宮本洋一会長「他産業と連携」 (2021/5/10 建設・生活・環境・エネルギー)

ただ、建設現場では建機やトラックが化石燃料で動き、製造段階で二酸化炭素が発生する建材などを使う。

電源の充電方法も含め「化石燃料を燃やさない趣味の電動化」を実現し、環境負荷の軽減につなげる考え。

再生可能エネルギーは環境問題の解決につながるが、化石燃料での発電よりも得られるエネルギーが少ない。

経営ひと言/環境相の小泉進次郎さん「同じ国民負担」 (2021/5/3 建設・生活・環境・エネルギー)

化石燃料は17兆円を払って輸入しており、同じく国民負担と主張する。

一方、現在の生産方法は大量の化石燃料を消費しており、脱炭素化への革命的な技術進化が必要だ。自家発電の燃料代替や地域の太陽光発電会社への投資も検討する。

昨年の化石燃料会社向け融資で第3位だったシティは、50年までに温室効果ガス排出のネットゼロを同行の融資活動で達成すると公約している。

その一環として50年までに化石燃料を使う生産設備をすべて電動化する。その上でバイオエタノールなどを燃料とした自家発電設備を導入。... 日産はこれまでにバイオエタノールから発電した電気で走行する燃料電...

高い安全性、高効率で発電 化石燃料に代わる高温供給源として期待の次世代原子炉「高温ガス炉」。... 冷却機能を失っても燃料が溶け出さず、自然に冷える仕組みだ。&#...

ただ、化石燃料への依存度が高い東欧諸国は急激な脱炭素化を警戒。

習近平国家主席は二酸化炭素(CO2)排出量を30年までにピークアウトさせる公約の一環として、1次エネルギー消費に非化石燃料が占める割合を30年までに約25%に引き上げる方針を示している。 &#...

量産可能な水電解装置の大型化に関わる技術の開発や、化石燃料の水素代替による効率的なシステムの運用方法を確立する方針。

中国国内では、カーボンニュートラルの観点からは、化石エネルギーを主とした構造から非化石燃料への転換という構造転換が必要となり、非化石エネルギーの比率を30年には25%に下げる必要があるともされ、将来的...

パナソニック、中国にもCO2ゼロ工場 省エネ技術導入 (2021/4/13 電機・電子部品・情報・通信2)

そのほか2016年に導入した発電容量1600キロワットの太陽光発電システムや化石燃料由来となるCO2排出をオフセット(相殺)する排出量取引「クレジット」なども活用した。

ユーグレナは9日、11日までの3日間限定で微細藻類「ユーグレナ」と使用済み食用油を混合した「ユーグレナバイオディーゼル燃料」の販売を始めた。 ... 販売した燃料は、従来5パーセント...

UAEは脱化石燃料に向けて再エネ由来の水素製造などを進めている。

山梨中央銀行は農業残さや果実の枝などを燃料に利用する事業を検討している。残さ処理の問題を解決し、化石燃料を使用しない農作物の“環境ブランド”化も狙う。

【横浜】横浜、川崎両港の脱炭素化について、横浜市や川崎市が運営する有識者会議が、水素などの非化石燃料を輸入または製造して貯蔵、供給、利用する機能を備えた「脱炭素コンビナート」への転換を促す検討報告をま...

同時に温室効果ガス排出量が多い化石燃料から水素やアンモニア、合成燃料などの脱炭素燃料への移行や二酸化炭素(CO2)を素材や燃料として再利用するカーボンリサイクル、回収・貯留(CCS)などにも向き合わな...

省エネルギーと非化石燃料への転換により温室効果ガスを削減する。

インドネシアでバイオ燃料用・飼料用ユーグレナの屋外培養実証プラントの建設に今年着手し、2022年に完成。... このため、非化石燃料の開発だけでなく、既存発電所でのCO2排出量の削減に寄与する。...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる