1,083件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

固定価格買い取り制度(FIT)に頼らない自家消費型の屋根置き太陽光発電システムとしては国内最大級の規模になるという。

NTTファシリティーズは固定価格買い取り制度(FIT)を利用せず、太陽光発電所で発電した電気を企業に売る事業を開始し、SUBARU(スバル)、第一三共ケミカルファーマと契約を結んだ。... いまは太陽...

太陽光発電事業者を対象にパネル処理費用の外部積立制度が始まる。... 送配電事業者が再生エネ固定価格買い取り制度(FIT)認定事業者(10キロワット以上)の売電収入から積立金を毎月差し引く。... 課...

大ガス、30年度の再生エネ電源目標2倍 需要増対応 (2019/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

(総合3参照) また同社は家庭用太陽発電を3万件強販売するが、同発電の固定価格買い取り制度(FIT)が11月以降に終了する顧客の“卒FIT電源”の獲得も強化する。

サカイHD、大分県・竹田に太陽光発電所 来春めど2カ所稼働 (2019/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

発電する電気は固定価格買い取り制度(FIT)に基づき全量売電する。... 20年間にわたって固定価格で電力会社に売電するFITに基づく売電単価は、2カ所とも1キロワット時当たり36円。 ...

21年4月から20年間にわたる発電事業で、再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)で電力会社に売電する。

エヌエフ、伊藤忠と新会社 蓄電で製販保守一貫体制 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信1)

09年に始まった住宅用太陽光発電の余剰電力を買い取る固定価格買い取り制度(FIT)で、今年11月から10年間の期間満了が出始めたため自家消費に必要となる蓄電システムの市場拡大に備える。 ...

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の見直しで市場は冷え込む。

JR東、CO2フリー電車実現へ 風力発電開発を加速 (2019/11/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

発電した電力は固定価格買い取り制度(FIT)で売電しているため、自社発電所のトラッキング情報付き非化石証書を購入するなど枠組みの工夫でCO2フリー電車を実現する。

ニチコン、家庭用蓄電システム3割増産 (2019/11/6 電機・電子部品・情報・通信1)

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)期間終了(卒FIT)や頻発する台風などによる停電への備え、電気自動車(EV)普及拡大などを背景に、堅調な引き合いに対応する。

再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の対象期間終了に備え、FITに依存しない収益構造を目指す。... 燃料購入費だけで売電収入の約6割を占めるため、2035年のFIT終了に備え国の支援制度...

いとまんバイオ、バイオガス発電開始 沖縄・糸満市の製塩工場で (2019/11/5 建設・生活・環境・エネルギー)

電力は固定価格買い取り制度(FIT)で販売。

オムロン、再生エネ関連増強 グループ再編で一体経営 (2019/10/31 機械・ロボット・航空機1)

再生エネ市場では太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の期間満了や防災目的で自家消費型が注目され、オムロンの蓄電システムは好調だ。

固定価格買い取り制度で売電する以外に自家消費する発電所もある。

安くなるはずの太陽光も高い固定価格買い取り制度に守られて安くならない。

テスラジャパン、家庭向け蓄電池に参入 FIT終了見込む (2019/10/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

価格は充放電を指示する機器を含め99万円(消費税抜き)。太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の期間が満了する家庭が11月に出始めるため、自家消費の需要を取り込む。

リチウム電池、「生活」支える (2019/10/11 建設・生活・環境・エネルギー)

再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)の適用を外れ自宅での利用に切り替える例に加え、レジリエンス(復元力)強化の仕組みとしても注目だ。

経済産業省によると2012年の固定価格買い取り制度開始後、19年3月末までに太陽光発電は4456万キロワット導入された。... すでに同様の制度がある欧州では1600万キロワットの洋上風力が稼働する。

京セラ、住宅用蓄電池を1月投入 原材料費3割減 (2019/10/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

価格は非公表。... 太陽光発電の固定価格買い取り制度(FIT)の期間満了家庭が11月以降出始めるため、売電から自家消費に切り替える家庭での蓄電池需要を取り込む。

西部ガス、愛媛で21年に風力発電開始 7000kW設備3基 (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

発電した電力は、固定価格買い取り制度(FIT)により四国電力に販売する。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる