112件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

旅館やホテルなどの宿泊施設で被害が確認され、猛烈なかゆみや感染症の恐れを指摘する専門家もいる。... 国立感染症研究所の昆虫医科学部第三室(殺虫剤室)の冨田隆史室長は「自宅に持って帰らないことが一番大...

エボラウイルスを扱える国立感染症研究所村山庁舎のBSL4施設が稼働に向けて地元と合意した。

エボラウイルスなど最も危険度が高い病原体を扱うことができる国立感染症研究所村山庁舎(東京都武蔵村山市)の「BSL4」施設について、同市の藤野勝市長は3日、塩崎恭久厚生労働相と会談し、稼働を容認する考え...

昨年、69年ぶりに国内感染が発生したデング熱の影響で、同製品の2014年度の販売は前年度比30%増と急増。... デング熱など蚊を媒介とする感染症のリスクが高まる中、家の中に蚊を侵入させないことは有効...

京都大学、東京大学、国立感染症研究所、シンガポール国立大学との共同研究。... HIVは体内に入ると免疫機構を破壊し、普段は感染しない病原体に感染しやすくなり、病気を発症しやすくなる。世界で3500万...

厚生労働省は9日、エボラ出血熱をはじめとする感染症の検疫や検査を強化するため、職員を新たに採用すると発表した。地方空港・港の検疫所に配置する検疫官30人(うち27人が看護師、3人が事務官)と国立感染症...

その過程でBSL4施設である国立感染症研究所もしくは理化学研究所の活用が想定されるが、周辺住民の反対運動などで運用されていない。... 【法体系に不備】 内科医で元厚生労働省技官の木...

化学生物総合管理学会は25日10時から東京・大塚のお茶の水女子大学共通講義棟1号館で、第11回学術総会で講演会「感染症のリスクの制御の現状と今後の展望」を開く。「感染症を巡る内外の情勢と日本の対応」(...

塩崎恭久厚生労働相は10日、国立感染症研究所と国立がん研究センターを視察後、記者団に対し、感染症の発生やまん延の予防を規程する感染症法について改正の必要性を指摘した。「感染症は世界的な問題で、グローバ...

プラズマ乳酸菌はキリングループの国内飲料統括会社、キリン(東京都中野区)の研究所と小岩井乳業が共同開発した。国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターとの共同研究でインフルエンザ発症と悪化の抑...

プラズマ乳酸菌はキリンの研究所と小岩井乳業が共同開発した乳酸菌。国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターとの共同実験で、インフルエンザ発症と悪化の抑制効果を確認済みという。... これまで花...

鳥インフルエンザ(H7N9型)の感染対策について検討していた厚生労働省の新型インフルエンザ専門家会議は2日、ワクチンの人を使った臨床試験の前段階まで進めることを決めた。... ワクチン製造株は日本の国...

国立感染症研究所の遠藤卓郎名誉所員ら5人が講演。

中国からH7N9型の鳥インフルエンザウイルス株が提供されて以降、国立感染症研究所で製造株の開発が進んでいる。... ワクチンを製造する事業者は北里第一三共ワクチン(埼玉県北本市)、デンカ生研(東京都中...

パンデミック(爆発感染)時に遺伝子を特定する大量検査や医療現場での診断の短縮に役立つ。開発には国立感染症研究所や鳥取大学をはじめ、多くの大学と連携、産官学連携特別賞も受賞した。

国立感染症研究所は開始当時からの参加機関で、感染症対策の行政の立場ながら、国民の関心に応えるコミュニケーションへの注力を評価した。

1時間ほどで誰でも簡単に判定できるため感染症の発生防止に役立つ。... レジオネラ属菌は感染すると肺炎や発熱などを引き起こし、高齢者や新生児などは死亡する場合もある。... 国立感染症研究所によると2...

厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会は、ワクチン評価に関する小委員会を設置し、予防接種法の対象となる疾病・ワクチンのあり方について、評価項目や評価方法を含めた医学的・科学的な視点から議論する。......

「感染したからといって発症するとは限らない」と感染症のメカニズムを説明するのは、国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦さん。感染しても、無症状で済む場合がある。 蚊を媒介に感染する日本...

1月31日までの1週間に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり6・46人で、前週(9・03人)より減少したことが5日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる