172件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

 昨年7月、米グーグル本社から約2マイル(約3.2キロメートル)の地点に米国防総省が置くシリコンバレー拠点で、複数の軍司令官と同社技術幹部が会合を持った。... その数カ月後、国防総省は「プロ...

 米国防総省は、軍関係者向けの小売店における中国企業2社のスマートフォンの販売を取りやめたことを明らかにした。... 国防総省のイーストバーン報道官は2日の声明で、「ファーウェイとZTEの端末は省の人...

米国国防総省と契約する装備品メーカーは、米国立標準技術研究所の指針『SP800―171』相当のサイバーセキュリティー体制を整えなければならない。

【ワシントン時事】米国防総省と米軍の高官は14日、米英仏によるシリア攻撃に関し、アサド政権の防空システムはほとんど効果がなかったと述べ、攻撃は「精密、圧倒的、効果的」だったと強調し...

 米オラクルのサフラ・カッツ共同最高経営責任者(CEO)は、トランプ米大統領との非公式の夕食の席で3日、米国防総省とのクラウドコンピューティング契約を巡る入札プロセスは、アマゾン・ドット・コムが受注で...

「これについてマティス国防長官などと間もなく会議を行う予定だ。... 米国防総省は過去にも国境警備で国土安全保障省に協力。... トランプ大統領の提案をどのように実行するかについて国防総省の当局者に質...

シンガポールを本拠とするブロードコムのホック・タン最高経営責任者(CEO)は米国防総省の当局者と会って買収を成立させるための最後の努力を行ったが、その後大統領令が発令された。

パネリストのデューク大学でニューテクノロジーを教えるビンセント・コニツァー教授と、国防総省の国防高等研究計画局(DARPA)情報イノベーション室プログラムマネジャーのデイビッド・ガニング氏が300人の...

米財務省、クアルコムに株主総会延期命令 (2018/3/6 電機・電子部品・情報・通信1)

財務省が統括し、国防総省などの関係省庁で組織する。

米国防総省と提携して開発したBanyan BTIは、脳損傷後に現れる2種類の血中たんぱく質バイオマーカーを体外で検査するもの。

昨年12月の米紙報道によると、米国防総省は2007-12年に「先進航空宇宙脅威識別計画」として、UFOと疑われる映像などを分析していたという。

ハワイ沖でSM-3ブロックIAを発射する海上自衛隊の護衛艦「こんごう」(2007年、米海軍提供)  【ワシントン時事】米国防総省ミサイ...

F35開発の中心となっている米ロッキードマーチン社で生産されている機体と同等の規格を満たしているか、国防総省国防契約管理局が確認作業を進めている。  

TRIは元米国防総省国防高等研究計画局(DARPA)プログラムマネージャーのギル・プラット最高経営責任者(CEO)が率いるAI研究開発拠点で、デンソーは2018年早々にも数人の研究者を送り込む。

国防総省高官も「米国もロシアや中国の核戦略に対抗できるよう、さまざまな射程や出力を持った核戦力を保有すべきだ」と訴えている。 ... 国防総省...

【ワシントン=時事】トランプ米政権がレーザーによる弾道ミサイル破壊など、新たなミサイル防衛技術の開発を加速させる方針を固めたことが3日、国防総省筋への取材で分かった。

これに関し米国防総省は、北朝鮮が発射したミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を探知したと明らかにした。

また、トランプ大統領は、ハイジャック機1機が突っ込んだ首都ワシントン郊外の国防総省の追悼式で演説し、「我々はすべての挑戦に打ち勝ってきた。

CEOに元米国防総省国防高等研究計画局(DARPA)プログラムマネージャーのプラット氏を登用した。

ただ、その司令官は、国防総省の諜報機関である米国家安全保障局(NSA)長官が兼任する形をとってきた。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる