263件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

国際海事機関(IMO)は、20年に硫黄酸化物(SOx)などの排出規制を決定しており、液化天然ガス(LNG)などが燃料の環境対応船の需要増を見込む。... 英調査機関クラークソンによると、LNG船の建造...

どこまで回復するかが焦点だ」 ―国際海事機関(IMO)の規制強化を受け、環境対応船の需要増が期待できます。

日本郵船、LNG燃料貨物船を開発 新環境規制に対応 (2018/3/29 建設・エネルギー・生活1)

ポストパナマックス型の船では、重油燃料のままだと国際海事機関(IMO)による新環境規制への対応が難しい。

国際海事機関は、窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)などの排出規制を強化。

古野電気、航海用レーダーを開発 (2017/12/20 電機・電子部品・情報・通信)

国際海事機関(IMO)の性能基準に適合した。国際航行に従事する貨物船などに提案する。

2020年の国際海事機関(IMO)による硫黄酸化物(SOx)排出規制強化への対応に加えて、重油を燃料とする船舶に比べて二酸化炭素(CO2)や窒素酸化物(NOx)の排出量も削減できる。 ...

国際海事機関(IMO)の環境規制を受け、既存船へLNG燃料のシステム搭載が義務付けられた。... 18年3月発行予定の労働安全衛生に関する国際規格「ISO45001」の取得も目指す。 ...

同エンジンには、国際海事機関(IMO)の窒素酸化物(NOx)3次規制をクリアする低硫黄燃料対応型の排気再循環システム(高圧EGR)を搭載する。

今後は試験機関でデータを取りまとめ、USCGに承認申請する。... バラスト水処理規制は、2004年に国際海事機関(IMO)が管理条約を採択し、17年9月に発効した。

国際海事機関(IMO)で自動運航船の安全に関するルールの検討開始が決まったことを受け、実証事業により技術的な知見やノウハウを獲得。国際ルールの策定で主導権を握れるようにする。... 自動運航船は操船の...

国際海事機関(IMO)の硫黄酸化物(SOx)排出規制強化に対して、海運業界と石油業界は官民連携による情報共有の場を最大限に生かして対応し、業界の発展につなげたい。 船舶の燃料油に含ま...

重工各社、再生エネ・資源活用に力 (2017/8/16 機械・航空機)

液化水素の大量輸送に向け、日豪両政府は国際海事機関(IMO)に液化水素運搬船の安全基準を提案。

ジャパンマリンユナイテッド、バラ積み運搬船引き渡し (2017/7/24 機械・ロボット・航空機1)

国際海事機関(IMO)の窒素酸化物(NOX)2次規制をクリアした電子制御式エンジンを搭載。

液化水素の大量輸送に向け、日豪両政府は国際海事機関(IMO)に液化水素運搬船の安全基準を提案。

JMU、バラ積み運搬船引き渡し (2017/7/5 機械・航空機 2)

国際海事機関(IMO)の窒素酸化物(NOx)2次規制をクリアした電子制御式エンジンを搭載。

国際海事機関(IMO)は一定の船舶に搭載を義務付けている。

川重、シンガポール社からLPG運搬船を受注 (2017/6/26 機械・ロボット・航空機1)

国際海事機関(IMO)が2020年に施行する硫黄酸化物(SOX)排出規制に適応するため、SOXスクラバー(排ガス浄化装置)を搭載した。

主機関には国際海事機関(IMO)の窒素酸化物(NOx)2次規制をクリアした電子制御エンジンを搭載。

舶用エンジン世界最大手のマンディーゼル&ターボ(デンマーク)からは、国際海事機関(IMO)が定めるNOx排出量の3次規制に対応する性能を認められている。

足元では、国際海事機関(IMO)が進める窒素酸化物(NOX)の3次規制や二酸化炭素(CO2)排出削減などに対応した環境技術ニーズが加速し、エンジン自体の付加価値向上が期待できる。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる