421件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

新型コロナ/JR西、車内全体を抗菌加工 在来線全5200両 (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

9月末までに京阪神エリアを走行する約3600両、最終的に在来線約5200両全てに実施する計画。

JR東、間引き運転実施を再検討 新幹線・在来線特急で (2020/5/20 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東日本は19日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の一部県での解除を受けて、新幹線・在来線特急を間引く運転計画について、再検討すると発表した。28日から新幹線で4割、中央線・常磐線特急で...

JR旅客6社の前3月期、2416億円減収 新型コロナ影響額 (2020/5/18 建設・生活・環境・エネルギー)

新幹線・在来線特急の間引き運転や一時帰休の実施、投資の先送りといった対策も、経費節減効果は限られる。

新型コロナ/JR東、1000億円の減収 役員報酬を一部返上 (2020/5/13 建設・生活・環境・エネルギー)

4月の鉄道利用は新幹線で前年同月比87%減、在来線で同88%減。5月も同水準が続いており、28日以降、新幹線・在来線特急の定期列車で2―5割の間引き運転を計画。

JR東日本、JR西日本などは新型コロナウイルス感染症拡大に伴う移動需要の低迷を受けて、当面の間、新幹線・在来線特急の定期列車を間引く。... JR東は28日以降、JR北海道の北海道新幹線を含む各新幹線...

また同日、JR旅客6社は4月24日―5月6日の大型連休期間における新幹線・在来線特急など主要46区間の輸送量が前年同期比95%減だったと発表した。

JR西の今期、減便・雇用調整も コロナ禍、設備投資を再検討 (2020/5/1 建設・生活・環境・エネルギー)

JR西日本は30日、緊急事態宣言に伴う乗客の極端な減少が見られる列車について、在来線も減便対象とすることを明らかにした。... JR西は新幹線や特急の減便を発表しているが、在来線についてもダイヤの見直...

新型コロナ/JR九州、大型連休中の特急を全休 (2020/4/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR九州は21日、5月2―6日の大型連休期間に運転を計画していた、すべての在来線特急列車1402本を運休すると発表した。... 九州新幹線の運行は「在来線で代替ができない」(広報)として継続する。&#...

新型コロナ/JR3社、臨時列車を全休 大型連休以降の新幹線 (2020/4/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

在来線でも、各社が一部を除く臨時列車を運休するほか、JR西は関西空港アクセス特急「はるか」の定期列車で当面の間、1日60本から32本に減らす。

大和証券グループ本社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、電車通勤の社員に対し在来線の普通列車グリーン車と特急指定席の利用を認めた。

新型コロナ/JR東、来月の臨時列車を運休 (2020/4/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

運転取りやめを決めたのは、新幹線923本、在来線特急・快速340本。... 6月の臨時列車も新幹線481本、在来線特急・快速160本で指定席発売を見合わせる。

また、4月1―7日は前年同日比40.8%で、新幹線利用に関しては山陽新幹線が同24%、北陸新幹線が同20%、在来線特急が22%といずれも20%台に落ち込んでいる。... 在来線ダイヤに関しては...

新型コロナ/JR東など、車内販売を休止 (2020/4/10 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東は在来線特急や普通列車グリーン車での車内販売も休止する。

JR東の前3月期、鉄道営業収入730億円減 新型コロナ影響 (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

優等列車の利用率は新幹線が同53%減、在来線特急が同56%減。... 外出自粛やテレワークの推奨などにより、山手線の朝ラッシュ時利用は通常比35%減った。

新たに対象とするのは7―31日に運行を予定していた新幹線421本、在来線特急・快速141本。... すでに大型連休中の1―6日に設定していた新幹線・在来線の臨時列車計725本に関しては、発売を延期して...

JR北海道、上期130億円減収の見通し (2020/4/3 建設・生活・環境・エネルギー)

同社は3月24日から在来線特急の減便や減車に踏み切っており、現時点で5月6日まで続ける予定。

JR九州・西鉄、公共輸送の連携始動 鉄道・バス乗り継ぎしやすく (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

「下曽根モデル」と名付けたこの事業では、JR下曽根駅(北九州市小倉南区)を中心に在来線とバスの「シームレスな乗り継ぎ」(JR九州担当者)を目指す。

新型コロナ/JR東海、4月とGWに運行減 (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR東海は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、新幹線と在来線特急を4月から5月6日までに計168本運休する。... 在来線特急の「しなの」や「南紀」などでも、ゴールデンウイークの4月25日―5月...

新型コロナ/GW中の臨時列車、指定席発売見合わせ JR東 (2020/3/31 建設・生活・環境・エネルギー1)

対象は1―6日の新幹線502本、在来線特急・快速223本の計725本。3月前半の新幹線・在来線特急の利用実績が前年比5割にとどまっていることから、運休も視野に状況を見極めることにした。

新幹線には採用していたリアルタイムに近い車両・地上間のデータ通信も在来線では初めて採用している。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる