696件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

第21回「オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(日刊工業新聞社主催)の募集締め切り(6月10日)が迫っています。... 【表彰】▽経済産業大臣賞(1点) ▽環境大臣賞(1点) ...

 【シドニー時事】オーストラリアの研究機関「ARCサンゴ礁研究所」は19日、同国東部沖にある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」で、地球温暖化などがもたらした海水温度の極端な上昇の影響で、サンゴ...

JFE21世紀財団、大学研究助成の対象公募 (2018/4/20 素材・ヘルスケア・環境)

技術研究助成は鉄鋼の製造技術や地球環境保全・温暖化防止にかかわる技術の研究が対象。

今後は国の実証事業も活用し、低炭素化や地球温暖化防止にも取り組む。

18年度上期・景気調査(1)私の景気判断 (2018/3/26 景気アンケート インタビュー)

先進国はムダも受け入れるが、新興国では純粋なニーズが先鋭化する。... 自動車やロボットが好調なのは、環境や省人化という大きな流れに合わせて変わったからだ。... 「国は地球温暖化防止のため、20年ま...

30%減の目標は、国が地球温暖化対策の中期目標とする26%減を上回る。 ... 施設では照明の発光ダイオード(LED)化を進めるが、すべて置き換えるには250億円かかるとの試算がある...

アースクリエイト、CO2減事例紹介 (2018/3/7 中小企業・地域経済1)

二酸化炭素(CO2)削減を通して地球温暖化防止を目指す企業や大学の取り組みを基調講演やパネル討論によって共有する。

地球温暖化防止への貢献に加え、企業のエネルギーコスト削減に直結する。... (茨城・大原翔) 【事業所概要】▽所在地=茨城県神栖市砂山11の1、0479・46・3...

冷凍機で主流の冷媒「R410A」は地球温暖化係数(GWP)が2090と高い。一方、CO2冷媒はGWPが1と低く、地球温暖化防止の観点から小売店で普及が進む。

ダイキン、マルチエアコンに新冷媒 温暖化の影響4分の1に (2018/2/9 電機・電子部品・情報・通信1)

ダイキン工業は8日、地球温暖化への影響を同社従来品に比べて4分の1に抑えた業務用マルチエアコンの新シリーズを8月に発売すると発表した。地球温暖化係数(GWP)が従来の冷媒に比べて3分の1となる新冷媒「...

2017洗浄総合展・紙上プレビュー(3)薮内産業ほか (2017/11/27 機械・ロボット・航空機1)

エアーガンに比べ塵埃が舞い散らず、静電気除去により塵埃の再付着を防止できる点をPRする。 ... 引火点がなく安全性が高い溶剤で、地球温暖化係数も47と低い。

CDU/CSU、自由民主党(FDP)、緑の党の3政党はいずれも、産業政策について、デジタル化の推進がドイツの競争力強化のために欠かせないとの認識を共有しており、連立政権が実現すれば、IoT(...

車両からの二酸化炭素(CO2)排出を抑制することで地球温暖化防止に貢献するだけでなく、大きな課題が目の前にあるほど技術的な革新が生まれ、産業は前進するからだ。... 電動化は企業にチャレンジを促すきっ...

環境再生保全機構(川崎市幸区、044・520・9501)は2018年度「地球環境基金助成金」事業を募集する。非政府組織(NGO)や民間非営利団体(NPO)が行う地球温暖化防止や生物多様性の保全、循環型...

2015年のCOP21で採択された地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」のルールづくりを進める。同協定はこれまでの「京都議定書」(97年、COP3で採択)に代わり20年以降、地球温暖化対策の国際...

また、見通しについては半年先が21、10年後が20で、環境汚染防止分野と地球温暖化対策分野が環境ビジネスをけん引すると見込む。 ... 第2位は「その他の地球環境対策ビジネス」だった...

日刊工業新聞社は13日、東京・霞が関の霞山会館で「第20回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式を開いた。... 武藤容治経済産業副大臣は「地...

「第20回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の贈賞式が13日、都内で開かれた。... キガリ改正など世界的に地球温暖化防止に向けた対応が迫られる中...

「第20回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」に4件 (2017/9/4 素材・ヘルスケア・環境)

「第20回オゾン層保護・地球温暖化防止大賞」(経済産業省・環境省後援、日本冷媒・環境保全機構協力)の受賞者が決まった。... 【審査委員会特別賞】 「HFO―1234yfを使用した制...

太陽熱温水器は地球温暖化防止に貢献するため開発した」と説明するのは、産業機器や太陽熱利用システムを手がける寺田鉄工所(広島県福山市)社長の寺田雅一さん。

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる