120件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

不正は企業や官公庁にも存在するため、学術界の新たな不正対策の参考になる。... ただ、学術界と企業のコンプライアンス管理が異なるのは、大学が一つの組織ではない点だ。... 京都大学の西川伸一名誉教授は...

例に挙がるのがスポーツ界の「アンチ・ドーピング機構」(WADA)だ。... 学術界でも例えば研究者が組織的に論文を再検証したり、不適切な研究の多い研究室に改善を求めたりと、できる対策は多い。 ...

日本学術会議が14年にISSCの加盟団体に復帰したことを記念してアジア初開催となる。... 総合大学としての立場を堅持し、学術界のイニシアチブをとりながら困難な問題に各方面からアプローチできることを誇...

学術界の不正を防ぐ既存の仕組みには論文の査読と成果の淘汰(とうた)がある。... まずは学術分野ごとに再検証の頻度やコストを整理し、不正が埋もれやすい領域を特定すべきだろう。構造的に危うさのある領域を...

学術界では応用よりの研究だけでは、画期的な技術シーズが枯渇しかねないと危惧されていた。

学術界を挙げて倫理教育に取り組むが、モラルだけに頼っても不正の根絶は難しく、学生や研究者を不正に追い込む研究環境の改善と倫理教育を連動させなければ機能しない。

20日(日本時間21日未明)のトランプ氏の米大統領就任を前に、学術界に緊張が漂っている。気候変動など新大統領の“つぶやき”一つで学術分野が大きく揺さぶられる懸念もあり、日本の学術界への影響も無縁ではな...

日本は産業界も学術界もITは惨敗。

基礎科学を目指す若手は急減し、学術界でキャリアパスを見いだせるかどうかも危うい。

(小寺貴之) ■AI・ITと融合、新たな手法構築/標準化・認証、産業界と分担 【疲労破壊】 1985年の日...

現在、プロジェクトは折り返し地点にあり、産業競争力に貢献すると産業界からの期待は大きい。 ... 継続を期待している」(十倉雅和住友化学社長)と産業界は評価する。...

トヨタのほか損害保険会社など5社以上、学術界からは3機関以上が参画し、走行データを蓄積するプラットフォームを構築する。

産業界で活躍できる博士を、日本はもっと積極的に育てていくべきだ。 ... 我々は、インダストリアルPh.Dを、「学術界以外の分野で活躍するイノベーション博士」に対して与えている。.....

【記者の目/学術界の知見、積極的に生かす】 大学からフェローを招くのは数十年ぶり。... 今後も学術界の知見を有効活用していく方針だ。

国の大型研究事業の統括研究者のようなトップクラスの研究者は、学術界と産業界に広い人脈を持つ。

学術界からは、九州大学のほか、物質・材料研究機構が参画する。

大阪大学の招聘(しょうへい)教授や大阪産業振興機構の特別参与を務め、学術界や地域支援機関とのネットワークをもつ。

学術界が一丸となって、廃炉作業の推進や福島復興に貢献する。

産業界と学術界がデータを持ち寄って、コンソーシアム内でデータに応じた解析技術を開発する。

物材機構には大学と産業界をつなぐ役割がある。... こうした考えに基づいて物材機構での改革を推し進めることは、日本の学術界の行方をも左右するだろう。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる