1,000件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02秒)

内閣府の宇宙政策委員会は30日、今後20年を見据えた10年間の国の宇宙政策の基本方針「次期宇宙基本計画」の原案を示した。... 宇宙開発戦略本部で6月に決定する。 情報収集衛星などの...

今回の「バルブの日」特別対談では宇宙航空研究開発機構(JAXA)で将来の宇宙輸送システムの研究開発を指揮する沖田耕一第四研究ユニット長を訪ね、バルブ産業にイノベーションをもたらすための...

内閣府の宇宙政策委員会は10日、20年先を見据えた今後10年間の国の宇宙政策の基本方針となる次期宇宙基本計画の素案を示した。... 宇宙開発戦略本部で6月に決定する。 ... 革新的...

宇宙開発は安全保障とビジネスの両面で国家にとって欠かせない技術力だ。... 日本の次期主力宇宙ロケット「H3」の開発が順調に進んでいる。... 国側の責任者である宇宙航空研究開発機構(JAXA)の岡田...

さらに各国政府や従来の宇宙開発企業だけではなく、ベンチャーや個人が人工衛星などを利用し本格的にビジネスに参加できる時代も訪れつつある。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、陸域観測技術衛星「だい...

内閣府宇宙開発戦略推進事務局は27日、政府全体の宇宙開発予算案を取りまとめた。... 19年10月に日本政府が参加を正式表明した米国の国際宇宙探査計画に向けた研究開発などには120億円を盛り込んだ。そ...

「月近傍有人拠点『ゲートウェー』を含む国際宇宙探査のための研究開発費などに20年度当初予算案と19年度補正予算案を合わせて120億円を計上した。... 「志ある若手が中心となり宇宙開発に取り組んでいる...

地上の農業にも技術革新 【JAXA事業】 人類が初めて月面に降り立ってから50年が経過する今、宇宙開発が再び注目されており、特に月面を目指して世界の各プレーヤーがテ...

えのきだ、台湾社と提携 放電加工機を共同開発 (2020/1/16 機械・ロボット・航空機2)

【静岡】えのきだ(静岡県牧之原市、榎田敏雄社長、0548・22・0618)は、台湾の大手放電加工機メーカーの慶鴻機電工業(台中市)と工具研磨向け放電加工機の共同開発、国内販売で業務提携を結んだ。......

「宇宙開発は継続することが大切。... 新宇宙船に日本人宇宙飛行士が乗るのは当分先になりそうだ。「急いでやるよりも、しっかりしたものを作る方がいい」と安全第一の宇宙開発を主張する。

レヴィは宇宙開発事業で利用するシステム開発の考え方や手法を基に、企業の新規開発や既存事業の改革を支援する。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙科学研究所でロケットや人工衛星、人工知能(AI)...

一方で日本の宇宙開発の中心が関東や東海である状況に八坂氏は「九州で宇宙産業を根付かせたい」と、桜井晃九大名誉教授らと05年にQPS研究所を創業した。 ... これ以降、県内で宇宙機器...

検証2019/米宇宙計画へ参加 日本が正式表明 (2019/12/20 科学技術・大学)

10月、安倍晋三首相を本部長とする宇宙開発戦略本部は正式に月近傍有人拠点「ゲートウェー」の整備を含む月探査計画に参加することを表明。... 日本はすでに、国際宇宙ステーション(ISS)用物資補給船「こ...

宇宙開発 実機の実験減らす 【JAXA/ロケット、AI点検】モノづくりを革新するこうした手法は、宇宙開発の現場でも生かされている。... だが宇宙開発では、低コストなロケットで衛星を...

内閣府の宇宙政策委員会は28日、国の宇宙開発計画実施方針「宇宙基本計画工程表」の改訂版の原案を示した。... 12月に政府の宇宙開発戦略本部(本部長=安倍晋三首相)で改訂版を正式決定する。 &...

ロケット開発実績の豊富なIHIの斎藤会長は「ハードのビジネスのみならず、宇宙利用や打ち上げビジネスも考えていきたい」と述べ、小型衛星の開発・利用など幅広く宇宙事業を検討する方針を明らかにした。 ...

飛行ロボット(ドローン)や未来のスポーツ、水素エネルギーや宇宙開発といった、自動車にとどまらない未来の技術が展示された。 ... 国内で売れ筋の小型車「ヤリス」や燃料電池車「ミライ」...

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(6) (2019/10/29 中小企業・地域経済2)

特に技術的に高度でハードな開発案件ではそれが顕著となる。... 宇宙開発事業団「NASDA(現在の宇宙航空研究開発機構=JAXA)」からバルブ機器システム開発を受託した。

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は既に米航空宇宙局(NASA)とアルテミス計画の参加に向けて準備を進めていたが、政府としての正式な回答は保留されていた。 ... 米アポロ計画は米国と...

政府は2020年6月にも宇宙開発の長期計画となる「新宇宙基本計画」を策定する。3日に開いた内閣府の宇宙政策委員会の部会で明らかになった。超スマート社会「ソサエティ5・0」を支える社会インフラとしての宇...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる