129件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

ロボット研究者にとって、研究費の仕組みや安全規制の在り方は、研究の成否を左右する大きな関心事である。... ■  □ 入省以後、3―5年で世界のトップを目指した先端的研究を推進する「...

「世界各国での燃費や安全規制の厳格化が背景にある。

原子力案件は安全規制の強化などで追加費用が発生する可能性が高く、損失を前倒しで計上した。

テュフラインランドジャパン(横浜市港北区)は14、15の両日、電気自動車(EV)の安全規制セミナーを開催する。国連欧州経済委員会(UNECE)で再充電可能エネルギー貯蔵システム(REESS)に関する安...

大型産業機器やプラントのメーカーなどに自社の有資格者を派遣し、欧州向けの安全規制に対応した検査人材を育成する。... だが、各国で定められた安全規制に対応しなければ、現地販売が認められない。テュフライ...

政府がエネルギー政策の見直しを進めている中で、中長期の原子力政策提言をどういった組織が担うべきか、原子力発電所の安全規制を担当する原子力規制委員会との役割分担と必要な機能をどう整理するかがポイント。&...

新規産業を創出する際に最先端技術の早期実用化が必須だが、既存の安全規制がその障害となる場合が少なくない。... 【規制改革前倒しで開発加速】 安倍首相が成長戦略を実現するカギとして「...

経済産業省はスマートフォン(多機能携帯電話)を使ってエアコンなど家電製品の電源を外出先から入れられるように安全規制を見直す。... 規制緩和を受け、家電各社は対応製品の投入を検討する。 ...

原子力規制委員会は27日の定例会合で、東京電力福島第一原子力発電所の事故原因を分析する検討会を設置することを決めた。国会や政府の事調査委員会が解明しきれなかった技術的な論点について分析し、中長期にわた...

一方、原発の安全規制を一元化した環境省外局の「原子力規制委員会」は9月に発足。13年7月までに原発の新しい安全基準を策定し、各地の原発の再稼働を判断することになる。... そもそも、総括原価方式は電力...

中長期的なエネルギー・ミックスには、さまざまな意見があるものの、当面は新設された原子力規制委員会の安全性の点検を経て、再稼働が進むと考えられる。 ... つまり、日中韓の原発の安全な...

経済産業省は洋上風力発電の電気事業法の安全規制で、陸上風力発電と同等の規制を適用できるかどうかを検証する。... 政府の再生可能エネルギーの導入促進策を受け、洋上風力の増加が見込めることから、安全規制...

東京電力福島第一原子力発電所の事故で政府の原子力安全規制に対する国民の不信感が募り、原発のほとんどが再稼働できないまま電力供給不安だけが産業界を覆っている。... 政府の総合特区に認定されたことで、本...

【加工法が多様化】 自動車の二酸化炭素(CO2)排出規制を強化する欧州。一方、衝突安全規制が厳しい米国。ともに規制対応するには車体の軽量・高強度化が欠かせない。

三菱ふそうトラック・バスは中型路線バス「エアロミディ=写真」(全長9メートル、ノンステップ仕様)の安全性を高めて発売した。... また運転席に3点多重感知式「ELR付シートベルト」を標準搭載し、7月に...

政府は原子力規制庁の初代長官に池田克彦前警視総監(59)を起用する方針を固めた。... 原子力行政の安全規制を担う原子力規制委員会と、その事務局となる原子力規制庁は19日に発足する。

さらに横浜国大の経済や経営、法学系も動員し、先進的な医薬品・医療機器のリスク管理や安全規制、企業を巻き込んだ事業化までを理解、実践できる少数の人材を養成する。 ... 先進的な医薬品...

輸出を阻害する要因に物流の不備があるとし、7月に農林水産省と共同でロジスティクス研究会を発足するほか、世界の安全規制への対応、地域固有の名称を冠した農産品などの知的財産権保護制度の整備を訴えた。......

三菱ふそうトラック・バスは18日、大型観光バスを一部改良し、安全性を高めて7月2日に発売すると発表した。衝突被害を低減するためのシートとシートベルトの安全規制に適合するほか、アクセルとブレーキが同時操...

東京電力が福島第一原発事故で巨額の損失を出したのは、歴代経営陣が安全対策を怠ったためだとして、株主42人が勝俣恒久会長ら27人を相手に、総額5兆5045億円を会社に賠償するよう求めた株主代表訴訟の第1...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる