1,230件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

(敬称略) 【重点研究開発助成(塑性加工)】▽御手洗容子/物質・材料研究機構構造材料研究拠点耐熱材料設計グループ「1500t鍛造シミュレータにより組織制御したTi合金の破壊機構解明と...

情報通信研究機構とNECの共同研究グループは、個人情報である生体認証データの漏えいや盗聴が不可能な伝送・保管システムを開発した。... 研究グループは、顔認証時の特徴データを量子暗...

NTTと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、地上と宇宙を超高速でつなぐ光・無線通信インフラの共同研究を始めると発表した。... 無線通信では、送信機と受信機の双方に複数のアンテナを用いて同時に同一...

神奈川県、外資4社誘致 車関連や医薬資材 (2019/11/4 中小企業・地域経済)

横浜市や日本貿易振興機構(ジェトロ)と連携し、県内の投資環境情報の提供や補助金交付などの支援を行った。 ... 医薬分野などの研究用資材を扱うVectorBuilder(米イリノイ州...

1990年代後半の第1次ブームでは、素因数分解や検索という魅力的な応用が研究開発を牽引(けんいん)した。... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センターフェ...

オリンパスは内視鏡外科手術の質を均質化し、安全性・効率性を高めるシステム「情報支援内視鏡外科手術システム=イメージ」を開発する。... 同システムは手術の進行状況に応じAIで分析した注意点を画面上に表...

私の流儀/フジキン代表取締役・小川洋史(6) (2019/10/29 中小企業・地域経済2)

二世同士の情報交換は活発で、技術勉強会や新型工作機械の情報共有なども頻繁だ。... 宇宙開発事業団「NASDA(現在の宇宙航空研究開発機構=JAXA)」からバルブ機器システム開発を受託した。 ...

ビジネストレンド/WRSまで1年 社会課題解決へ技競う (2019/10/23 ビジネストレンド/ロボット)

この部門はロボメーカーや生産技術者が研究し尽くしたとされてきた分野だ。... 競技委員長・競技委員に聞く ◆ものづくり/一品物も作れるシステムを 神戸大学大学院工学研究科教授・横小路...

海洋研究開発機構や日本財団などをはじめ、世界中で海底探査のための地図作りに注目が集まる。... 優勝は逃したが、海洋機構は競技で培ったAUVなどの技術を生かし、研究者や企業などを顧客とした海洋ビジネス...

情報通信研究機構は製造現場での無線通信をスムーズに行うシステムを開発した。... 多数の無線機が同時通信する環境下で、複数無線システムの干渉を避け、0・1秒以下に通信の遅れを抑えた。... 30日から...

【仮説欠かせず】 社会システム学に関係するいずれの研究開発でも、情報科学と社会科学との深い連携が必要である。... 社会科学とシステム情報科学が密接に連携した研究の成果を基に、さまざ...

情報通信研究機構の研究グループは、高精細な8K放送の1000万チャンネル分に相当する、通信容量が毎秒1ペタビット(ペタは1000兆)の光パス(光信号の経路)のスイッチング実験に成功した。低損失な微小電...

このような脳に学んだ応用研究は、人工知能(AI)などの新しい計算論に役立つだけでなく、通信機器の開発にも役立つことが期待されている。 ... (火曜日に掲載) ◇脳...

【福島】新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の管理法人として、持続可能、相互運用が可能で、拡張性を持ったスマートシティー(次世代環境都市...

海洋機構の大西領グループリーダーは「互いの研究を組み合わせれば課題が解決する」と考え、19年に熱中症に関する共同研究を開始した。 ... 今回の共同研究で都市空間の気象情報と個人の活...

新産業創造研究機構(NIRO)が事務局を担い、関西経済連合会と連携して金融機関を含む強固な支援基盤を築く狙いだ。 ... 金属3Dプリンターを用いた装備品の試作で一定の評価を得られた...

しかし学部・学科の壁が高いほか、情報教育やキャリア教育などバラバラなのが現状だ。... 今回は社会と連携し、変えていくべき道筋を立てるシステムづくりなど、大学マネジメントの取り組みも見る。... 大型...

京都市産業技術研究所、製品評価技術基盤機構、産業技術総合研究所、摂南大学、抗体・試薬ベンチャーらと連携した。... 産技研が持つ酵素活性を測るバイオセンサー、各者が持つ化学の知見、試薬、抗体技術、微生...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、物質・材料研究機構、アイシン精機、茨城大学は21日、鉄とアルミニウム、シリコンといった入手しやすい元素の合金で構成され、温度差を電気に変換する「熱電発電...

これにより、AI診断システムの精度が向上する。 ... 研究チームは、肝がんを含む肝疾患患者の年齢や性別、検査値などの情報を元にAIを構築したところ、87・3%の確率で正しく診断でき...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる