1,158件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

東北で最大規模の老舗造船業者で、漁師ごとに要求が異なる小型漁船の建造で培った技術力を強みに外航貨物船、コンテナ船等を受注し業容を拡大、ピーク時の2010年3月期には年売上高約198億2100万円を計上...

この指標は、生産指数、新規受注指数、調達に関わる配送時間指数、調達量指数など10項目以上から集約されている経済状況の現況を示している。... 2月の中国PMIの変動では、生産指数(50・0を中間基準値...

新規受注が見込まれるため、能力増強に踏み切る。

経営ひと言/オーナンバ・遠藤誠治社長「顧客に誠意を」 (2020/2/18 電機・電子部品・情報・通信2)

20年は「自動車向けワイヤハーネスの新規受注品などが立ち上がり、下期には第5世代通信(5G)需要も出る」と前向きな話がある一方、新型肺炎の影響が「読めない」と慎重に構える。

欧エアバス、「A321XLR」受注1千機に自信 (2020/2/14 機械・航空機 1)

欧エアバスのコードロン上級副社長(営業担当)は単通路機「A321ネオ」の航続距離を伸ばした「A321XLR」の受注数が、この先10年で1000機を上回ることが確実だと自信を示した。コードロン氏は航空見...

米ボーイング、1月の新規受注はゼロ (2020/2/13 機械・ロボット・航空機1)

米ボーイングは1月の新規受注機数がゼロだったと発表した。... ほとんどの航空会社は、規制当局により737MAXの運航が再び許可されるまで、新規注文を避けているため、ボーイングは競合する欧エアバスの後...

トヨタ向けも新規受注した。... エフテックは主要取引先のホンダ以外に、トヨタ自動車や欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズの新規受注獲得など明るい話題もある。

受注高は同1976億円増の5719億円に拡大した。... 一方、海洋開発は大型案件の新規受注などで同5・2倍の3422億円と大幅増。

CTC、空港運用状況を評価 (2020/2/7 電機・電子部品・情報・通信2)

3年間で5件の新規受注を目指す。

新規受注の対応と、さまざまな完成車メーカーへの拡販に向けて顧客ニーズに柔軟に対応できる生産体制を整備する狙いもある。

延期は6度目となり、新規受注も含め、顧客をどうつなぎとめるかが課題となる。 ... スペースジェットの受注は足元で287機。

生産効率化は受注許容量の拡大につながる。 エフテックは米国などのトヨタ自動車向け部品の受注拡大や、欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の新規受注も決まった。ジーテ...

市中では建設不需要期を迎え新規受注に精彩を欠いている。... 荷動きは主力の建設需要で新規明細の出件が乏しく納期間近な既契約案件の消化に終始する。... 切断や開先といったコラムの一次加工は受注残の消...

IoTで効率化、新規受注獲得 熱田起業(名古屋市中川区、矢野照明社長、052・355・8038)は、三菱重工業の協力会社として60年以上にわたり、航空宇宙機器部品製造を手がけてきた。...

中国市場が縮小する中でも、取引先の日系完成車メーカーの販売が堅調なほか、現地メーカーの新規受注なども獲得している。

コネクテッド関連では市場のニーズ発掘や新規受注の拡大を図るため、営業グループ内に「コネクティッド営業推進室」を新設。

鉄道車両や電気設備関連、トンネル建設の補助治具も新規受注  落合工機は、切断機やグラインダーなど木工機械の安全カバーや、ベ...

総合指数は輸入分野のマイナス影響で前月比0・8ポイント下落の53・9と悪化したが、内訳では雇用が同1・8ポイント上昇の55・5、新規受注は同1・5ポイント上昇の57・1と好調。

今回は電気自動車(EV)向け部品の新規受注に取り組んだ中国子会社のサークルが、金賞と最優秀発表賞を同時受賞した(写真)。

河西工業は中国で受注した車種が減産する一方で、新規受注対応のために現地企業と合弁の生産工場を新設するなど投資がかさむ。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる