87件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

2013年には再生医療への応用の第一歩として、理化学研究所のチームが網膜色素上皮細胞をiPS細胞から作り出し、目の網膜の病気の患者に移植する臨床研究を始める見通しだ。... iPS細胞を使った網膜再生...

6月中旬に横浜市内で開かれた国際幹細胞学会と日本再生医療学会では、日本の研究者が多くの新しい研究成果を報告。日本発の医療技術の創出に期待が膨らむ。(3回連載) 「iPS細胞を再生医療...

横浜市で年次総会を開催中の日本再生医療学会(岡野光夫理事長=東京女子医科大学教授)は13日、再生医療の実現に向けた研究開発の強化と、薬事規制問題の解決に積極的に取り組むことを掲げた「横浜宣言」をまとめ...

再生医療の実現を目指す日本再生医療学会(岡野光夫理事長=東京女子医科大学教授)が12日、横浜市西区のパシフィコ横浜で開幕し、市民公開講座ではiPS細胞(万能細胞)を開発した京都大学の山中伸弥教授(写真...

臓器移植などの再生医療のほか、薬物代謝を調べるための研究素材に実用化できる可能性がある。12日から横浜市内で開かれる日本再生医療学会総会で発表する。

成果は12日から横浜市内で開かれる日本再生医療学会で発表する。 ... 再生医療では、細胞シートを臓器細胞の移植に応用する研究が進んでいる。

【京都】日本組織培養学会は、細胞培養に関する一定水準の技術を持つ細胞培養士の認定制度で初めて企業や大学の研究者計4人を認定し、認定書を授与した。同学会は細胞培養の専門家をメンバーに、培養技術の標準化な...

再生医療の細胞シート、光ファイバー、有機系太陽電池など“学会スター研究者”の講演を聞く中高生400人の集客も、さらに多くの中高生に向けた講演ビデオの活用も、予備校の力があってこそ。... 国際化も日本...

こんな機会はめったにない」と6月に横浜市で開かれる日本再生医療学会総会に期待するのは、大阪大学大学院医学系研究科教授の澤芳樹さん。... 今回は国際幹細胞学会の年次総会も合同開催され、京都大学の山中伸...

その3本柱が救命救急医療、ITを活用した在宅医療、細胞・再生医療だ。... ゾールは除細動器や体温調節機器に代表されるオンリーワン製品の開発力に加え、製品販売で培った学会や医療機関とのネットワークを構...

軟性内視鏡は日本メーカーの独壇場で、残りの30%をHOYAと富士フイルムホールディングスが分け合っている。 ... 医療ガバナンス学会の理事長...

事故や病気などで失った体の一部を作り直す夢の技術である「再生医療」。その最新研究成果を発表する日本再生医療学会の総会が東京都内で開かれた。... (冨井哲雄) 【...

日本再生医療学会は2日、患者の安全性の確保と早期の再生医療の実用化のために、「ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針(ヒト幹指針)」の法令などを守り、認可されていない幹細胞を使った医療行為に関与しない...

詳細は東京都新宿区の京王プラザホテルで開く日本再生医療学会総会で2日発表する。

日本再生医療学会総会で2日、発表する。

開発成果の詳細を東京都新宿区の京王プラザホテルで開く日本再生医療学会総会で3月1日に発表する。

同社は4月の日本皮膚科学会で成果を発表する。 ... 白血球含有多血小板血漿を注入すると、約3カ月後に表皮直下で既存のものより細いコラーゲンの再生が確認された。... 同社はこの結果を受け、医...

【特別賞/再生医療のこれからを考える〜再生医療研究に携わって〜−同志社大学大学院・山本真弓】 「日本初!... 再生医療技術の開発という1つの目標に向かってあらゆる分野の人が力を合わせていくこ...

学会の状況を見ると「狭い研究範囲なのに参加者が激増中」だが、技術が特殊な上、設備に資金が必要なため、欧米日と中国が主導権を争っている状況だという。 ... 「再生医療の進展にも必要な技術。重要...

再生医療関連の研究者やマスコミ関係者ら150人を対象に、ヒトES細胞(胚性幹細胞)を使った幹細胞研究の展開や実施方法について日本再生医療学会理事長の中内啓光東京大学教授らを講師に招いて説明した。...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる