430件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

「政府による日本郵政株式の2次売却などもあり、グループの一体感を従来以上に意識していくことが重要だと感じている」と話すのは、日本郵政社長の長門正貢さん。 「日本郵政グループは郵便局ネ...

旧日本興業銀行出身で元シティバンク銀行会長の長門正貢日本郵政社長は民営化の意義をこう説明した。 ... が、さらに株式売却が進めばグループ収益の大半を占める金融2社が日本郵政の連結か...

長門正貢日本郵政社長は少子高齢化、マイナス金利下でのユニバーサルサービス維持の難しさを吐露する。 ... 当時の日本郵政公社の04年3月期決算で郵貯の最終利益は当時の東京三菱銀行(現...

新日鉄住金エンジニアリング(東京都品川区、藤原真一社長、03・6665・2000)の免震装置である球面すべり支承「NS―SSB=写真」が、日本郵政グループの2郵便処理施設に採用された。

(ブルームバーグ)サウジアラビア国営の石油会社、 サウジアラムコの新規株式公開(IPO)に伴う本国以外の上場先について、 日本取引所グループ(JPX)はアジアの中では東京証券取引所の競...

日本郵政グループの日本郵便の経営は郵便物の減少や人件費高騰など逆風が続く。... 当初、日本郵政は17年3月期連結決算で3200億円の当期利益を見込んでいた。... 政府は日本郵政株を7月にも追加放出...

買収当時、日本郵政社長の西室泰三氏は15年11月の上場を控え、トールの物流網を活用して子会社の日本郵便の収益性改善を加速させ、グループ企業価値の増大を図る、といった成長ストーリーを描いていた。 ...

日本郵政グループのかんぽ生命保険が米IBMの認知型コンピュータシステム「ワトソン」の本格運用を開始して1カ月が過ぎた。... 現在は郵便局との共同事業だが、将来はゆうちょ銀行などグループ全体での運用の...

産業春秋/脱ゆとり世代 (2017/5/1 総合1)

日本郵政グループや東芝が、買収した海外子会社の巨額損失に苦しんでいる。

日本郵政グループ、東芝、富士フイルムホールディングス(HD)。... 【日本郵政】 日本郵政グループは2015年に約6200億円で買収した豪物流大手トールHDの業績不振により、17年...

イオングループと日本郵政グループは協業を進めており、同局は2015年の施設オープンと同時に開局した先行事例。

【日本郵政・長門正貢社長/大きく羽ばたけ】 時代のニーズに応えるべく、既存業務に加え、新サービス・商品を創造し続けていく必要がある。皆さんは日本郵政グループの今後の50年を支える中心...

緊急地震速報メール、イラスト付きに−ドコモ、災害対策拡充 (2017/3/13 電機・電子部品・情報・通信)

ドコモは日本郵政グループとの連携も加速する。

国内最大の単一労組の日本郵政グループ労働組合(JP労組、組合員数約24万人、小俣利通委員長)は16日、都内で中央委員会を開き、2017年春闘でベースアップ(ベア)に当たる賃金改善分として月例賃金を一人...

単一労組で国内最大の日本郵政グループ労働組合(JP労組、組合員数約24万人)が2017年春闘で、正社員のベースアップ(ベア)要求額を月額平均6000円とする方針を固めたことが6日、分かった。... 昨...

例えば日本郵政グループ3社やJR九州のIPO(新規株式公開)株だ。... ちなみに日本郵政グループ3社とJR九州により、3万5000の新規口座獲得につながった」 ―同業他社はラップ(...

日本郵政グループ3社やJR九州などの大型IPO(新規株式公開)では「証券仲介」というスキームを使い銀行窓口での株式販売を実施。... 2015年の日本郵政グループ3社のIPOではMUMSSの引受額28...

日本企業が関連するM&Aのアドバイザリー業務では、3年連続でリーグテーブル1位。日本郵政グループ3社やJR九州など大型IPO(新規株式公開)でグローバルコーディネーター(GC)を相次ぎ担当した。......

産業春秋/郵政女子の“結束” (2016/12/2 総合1)

11月27日に宮城県で行われた全日本実業団対抗女子駅伝で、創部3年目の日本郵政グループが初優勝した。... 日本郵政の選手は普段、郵便局で働く。郵政女子が先輩たちの無念を晴らしたのは、民営化後のチーム...

15年に日本郵政グループ3社の株を販売したほか、16年には喫茶店チェーンを運営するコメダホールディングスの株を販売した。... 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は日本郵政グループ3社の上場時に約28...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる