480件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

流行が長引けば中国経済はもとより、日本経済も大きな打撃を受ける可能性がある。... 長期化なら経済打撃 【台風に続き…】 新型肺炎の感染拡大で日本経済の先行きは視界...

シンクタンク各社は1―3月期予測を正式に修正する一方、政府が2月20日の月例経済報告で景気認識をどう示すかが問われる。同報告はこれまで「緩やかな回復」との表現を続けてきたが、新型肺炎がGDPに及ぼすダ...

政府が22日発表した1月の月例経済報告は、設備投資の判断を機械・構築物関連に弱さがみられるため8カ月ぶりに下方修正したが、総括判断は「製造業を中心に弱さが一段と増しているものの、緩やかに回復している」...

きょうの動き (2020/1/22 総合3)

■政治・経済■ ◇自動車損害賠償責任保険審議会(10時、金融庁) ◇1月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ &#...

THIS WEEK (2020/1/20 総合2)

20日(月)先勝 ■政治・経済 ▽通常国会召集、安倍首相の施政方針など政府4演説 ▽日銀金融政策決定会合(21日まで) ...

政府の公式な景気判断を示す月例経済報告は19年12月現在「緩やかな回復が続く」としている。景気動向指数との見方の食い違いについて、西村担当相は「(景気動向指数は)生産や雇用などの経済指標を統合して指数...

月例経済報告「緩やかな回復」と”ズレ” 景気判断が注目される中、内閣府がまとめた2019年11月の景気動向指数(2015年=100)速報値では、景気の現状を表す一致指数の基調判断が4...

2020年の日本経済は、世界経済の減速を受けて輸出が低迷する中、個人消費や設備投資などの内需がけん引する形で緩やかながら成長軌道をたどる見込みだ。 ... 政府による大型の経済対策も...

政府の12月の月例経済報告は、自動車生産などが海外経済の影響から弱く、基調判断は「緩やかに回復」との表現を保ちつつ、2カ月ぶりに下方修正した。中国経済低迷などで自動車輸出が伸びず製造業を下押しする半面...

きょうの動き (2019/12/20 総合3)

■政治・経済■ ◇閣議(20年度予算案決定) ◇12月の月例経済報告(内閣府) ◇安倍首相がイランのロウハニ大統領と首脳会談 ■産業・企業■ ◇ノーベル化学賞を...

THIS WEEK (2019/12/16 総合2)

16日(月)赤口 ■政治・経済 ▽12月短観「企業物価見通し」(日銀) ▽10月の第3次産業活動指数(経産省) ▽輸出管理に関する韓国との局長級対話(経産省) ...

政府の11月の月例経済報告は、景気について「緩やかに回復」との基本の判断は維持しつつ、アジア、欧州に起因して世界景気の判断を3カ月ぶりに引き下げた。... 12月に打ち出す政府の経済対策で景気腰折れを...

きょうの動き (2019/11/22 総合3)

■政治・経済■ ◇11月の月例経済報告(内閣府) ◇G20外相会議(23日まで、名古屋市) ■産業・企業■ ◇決算=日本生命、明治安田生命、住友生命 ■国 際■...

THIS WEEK (2019/11/18 総合2)

18日 (月) 先勝 ■政治・経済 ▽大饗の儀(2回目、皇居・宮殿) ■産業・企業 ▽10月の首都圏マンション販売(不動産経済研...

ただ制裁関税の影響は実体経済に大きく広がっている。 ... 下期の日本経済は逆風が強まりそうだ。すでに政府は輸出の停滞を受け、10月の月例経済報告で景気の総括判断を5カ月ぶりに下方修...

政府の10月の月例経済報告は、米中貿易摩擦などによる輸出の停滞が生産の低迷を長期化させ、景気の総括判断を5カ月ぶりに下方修正した。... 政府はこれら内外の経済リスクを注視。... 西村康稔経済再生担...

きょうの動き (2019/10/18 総合3)

■政治・経済■ ◇10月の月例経済報告(関係閣僚会議終了後、内閣府) ■産業・企業■ ◇三村日商会頭会見(14時半) ◇全国信用組合大会(15時、経団連会館) ...

米中貿易摩擦に伴う生産・輸出の減少などで景気の腰折れが懸念される中、政府は10月の月例経済報告を18日に公表する。... (編集委員・山中久仁昭、同・宮里秀司) 政府判断に注目 個人...

THIS WEEK (2019/10/14 総合2)

14日(月)赤口 体育の日 ■国 際 ▽9月の中国貿易統計(税関総署) ▽アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務相会合(チリ・サンティアゴ、15日まで) ▽ノ...

西村康稔経済再生担当相は8日の閣議後会見で、8月の景気動向指数の総括判断が4カ月ぶりに「悪化」に逆戻りしたことに「世界経済の影響を受け輸出が弱含んでいる。(政府の公式な景気判断である)9月の月例経済報...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる