12,266件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

海外には工場を持たず、これまで中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)などにショールーム機や営業・技術スタッフを置いていた。

―ベトナムはJBICの海外投資アンケート調査で東南アジア諸国連合(ASEAN)トップの進出先です。

一方、東南アジアではマレーシアとインドネシアに工場を構える。

東南アジアでは23年度以降に地域戦略多目的車(MPV)「エクスパンダー」でPHV技術を応用した独自のHVの投入を予定するが、小型車「ミラージュ」の電動化など品ぞろえの拡充が課題になる。...

河合楽器、新中計策定 アジアで販売強化 25年3月期に売上高900億円 (2022/3/28 建設・生活・環境・エネルギー)

主力の楽器事業でデジタルピアノ、デジタルとアコースティックのハイブリッドピアノのラインアップ増強、東南アジアなどでの楽器教育との連動による販売強化で成長を目指す。

躍動・電子部品 22年度の戦略(5)ニチコン社長・吉田茂雄氏 (2022/3/28 電機・電子部品・情報・通信)

「半導体に加え東南アジアで生産されるコイルや電線など一般的な部品も手に入りづらい。

グンゼは中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)で、収縮フィルム素材を非塩化ビニール系に切り替える。

大林組、タイ・バンコクで大型オフィスビル開業 (2022/3/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

東南アジアの主力グループ会社タイ大林で初となる本格的な不動産開発案件で、大林グループが単独所有する最大の賃貸物件となる。

日本はステンレス鋼の添加剤や電池材料などに使うニッケル中間原料の9割以上を東南アジアから輸入し、「調達への直接の影響は小さい」(国内非鉄大手)が、需給の引き締まりや相場の高止まりに警戒...

今後はマレーシア拠点を核に、東南アジアで年10%超の成長を目指す。

東南アジア諸国連合(ASEAN)地域でも順次発売する。

同イニシアティブでは東南アジア諸国連合(ASEAN)地域でのサプライチェーン(供給網)の構築やデジタル変革(DX)への取り組みを推進することなどが示され...

準大手・中堅ゼネコン トップに聞く(11)安藤ハザマ社長・福富正人氏 (2022/3/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

海外土木の発注も東南アジアを中心に手控えられている。

EAファーマ、副甲状腺機能亢進症薬 米社に開発・販売権 (2022/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

EAファーマは血液透析患者向けの二次性副甲状腺機能亢(こう)進症(SHPT)治療薬「AJT240」(一般名ウパシカルセトナトリウム水和物)について、日本...

射出成形機受注、2月13%減 輸出5カ月連続マイナス (2022/3/16 機械・ロボット・航空機1)

米国の引き合いは依然好調が続いており、輸出の減少は中国や東南アジアで半導体や資材の不足により自動車が減産になった影響が大きい、との見方もある。

進化する循環型ビジネス(10)シタラ興産 廃プラ発電を新電力に供給 (2022/3/15 建設・生活・環境・エネルギー)

数年前、東南アジアの貧困地区でゴミの山を目の当たりにし「いつかこのゴミを片付けたい」と決意。

資源機構、幹部向け研修実施 (2022/3/15 総合2)

石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は東南アジア各国のエネルギー政策を担当する幹部向けに、石油備蓄にかかわる研修をオンラインで実施した。... JOGMECは人材育成を通じ、...

国内志向も強かったが、東南アジアなどで海外売上高を30年度に25%以上(同13%)へ高め成長のエンジンにする。

東南アジアの電動スクーター向けバッテリーとして展開を目指す。

北米、中国、東南アジアの事業は今後も伸びると見ている。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる