115件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

単品部品だけでなくアセンブリー部品の受注に力を入れ、2013年度に航空機部品の売り上げを現在の2倍にあたる2億5000万円に引き上げる。 アセンブリー部品として初受注するのはジェット...

これまで滋賀工場(滋賀県甲賀市)で行ってきた同部品の仕上げ工程をベトナム第1工場(ビンズオン省)へ移管する。... 小型APポンプの量産ラインのほか、同社が属するKYBグループ向け油圧部品の生産ライン...

貴宏精機に加え油圧部品などを手がける鋳物メーカー、大当鋳造(同)を加えた3社が4拠点を生かして協力関係を強める。... またシーブ(滑車)などの大型部品は木下製作所が、中小型の量産部品は台湾2社が担当...

中でもフォークリフト向けの一部の油圧部品で国内トップの供給実績を誇る。... ゼロ精工の強みは、前身の会社から約20年にわたり培ってきた油圧バルブ部品の加工技術とノウハウ。油圧バルブ部品は重量物を長時...

5年ほど前までは建設機械など油圧部品用中子が主力だったが、差別化が難しく価格勝負に陥っていた。

当面、月産200トンを目標に稼働し、建機用油圧部品などの旺盛な需要に応える。

「例えば油圧部品や鋼材など部門間共通で価格が高いものは、本社の資材部で価格折衝をしている。... 海外からの直接調達は鋳物、製缶部品などが主体となっている。今後は油圧関係など基幹部品の一部も海外製品が...

最初は農機具向けの車輪部品の2次下請けだったが、日本の高度成長期とその後の景気の浮き沈みの中で建機部品、造船、プラント用継ぎ手、油圧部品などと業界を開拓してきた。 青木は最初、工場内...

主力とする建設機械向け油圧部品のほか、エレベーター部品や船舶部品などさまざまな鋳造品を手がける。「特に油圧部品は建機の心臓にあたる部分。

現地に進出する日系企業を対象に、一般産業機械向け油圧シリンダーを供給する。... 品目は射出成形機や工作機械などに使用するタイロッド式油圧シリンダー。... 堀内機械の事業は建設機械向けを除く、各種油...

また航空機部品の30%程度を日本の大手部品メーカーが受注しており、この比率もさらに高まる傾向にあるという。 ... 同社は船舶用ディーゼル機関部品や燃料ポンプ部品の製造がメーン。.....

ディーゼルエンジンや油圧機器、建設機械、船舶、農業・産業機械に使われる多品種少量の精密鋳造部品を得意とし、ヤンマーやKYB、ダイキン工業など大手メーカーと継続的に取引してきた。... 建機用油圧部品や...

【宇都宮】竹沢精機(栃木市、竹沢栄治社長、0282・62・4725)は、エンジン部品や油圧バルブなどの穴の研削加工に用いるホーニングマシン「TLD―20S=写真」の受注生産を始めた。... 従来機で約...

建設機械や産業機械に使う油圧部品用のケーシング(筐体=きょうたい)などを製造している。... ポンプなどの油圧部品は高い圧力がかかるため、表面の粗さに厳しい要求がある。... しかし、南野修宏社長は「...

このほか、特別賞には伸和製作所(大阪府枚方市、精密油圧部品加工)、奨励賞にはフリーマーケット123(大阪府寝屋川市、中古トラック販売)を選出した。

森合精機は自動車部品向けを中心とした油圧機器や洗浄機、測定器などを手がける。... 部品の高精度化や小型化が進み、洗浄機に求められる役割の重要度は世界的に高まっている。... 高い耐久性が求められる油...

日本の中堅・中小の精密部品加工メーカーなども参加し、成長分野の航空機市場で“離陸”を目指す。... 「小規模企業が機体メーカーと直接取引をするのは難しい」(河内秀文営業課長)ため、エアショーでは国内で...

茨城県日立市で試作部品や金型を作る光和精機製作所は、近隣の町工場仲間と助け合い、早期の生産再開にこぎ着けた。... 茨城県筑西市の油圧部品メーカー、協立製作所にも納入先のコマツやKYB、コマツの協力会...

油圧部品でシェアの高い協立製作所(筑西市)では300台強ある機械すべてが横滑りした。... 常磐道は全線不通になっており、生産再開できるところから復旧しようと思っても「部品配送を運送業者が受け付けてく...

石崎社長は高い精密度を持ち、人命や装置の性能を握る重要部品なら世界で受注できると踏む。... 石崎氏は油圧ポンプ用ピストンで世界トップシェア、連結売上高約100億円を誇るタカコ(精華町)の創業者で現会...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる