107件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

スイスの環境保全団体「レース・フォー・ウオーター財団」とZERIジャパン(東京都品川区)のプロジェクトとして鹿児島県の屋久島、大阪、東京、横浜、岩手県大船渡市などを4カ月かけて巡り、気候変動やプラスチ...

環境省の2020年度予算概算要求は、海洋プラスチックゴミ対策として188億円を計上し、19年度当初予算の2・2倍に増額した。

プラスチックの破片などで海洋汚染の元になるマリンデブリ(海洋ゴミ)と、衛星やロケットの残骸で宇宙開発の妨げとなるスペースデブリ(宇宙ゴミ)の“片付け術”を探った。... 海洋プラスチックゴミは年々蓄積...

海洋プラスチックゴミの研究に長年携わり、世界的な関心の変化を実感する。 ... プラスチック回収率99%の日本でも、年間10万トンの環境流出があるとされる。

【執筆者】 三重大学 大学院 生物資源学研究科 教授 野中 寛  海洋プラスチックゴミ問題やそのマイクロプラスチック化の解決には、何より各国で回...

【TCFDに賛同広がる】 最近では海洋プラスチックゴミ削減や気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)が大きなテーマとなっている。

日本化学工業協会(日化協)と石油化学工業協会(石化協)、中国石油・化学工業連合会(CPCIF)は9日、日中化学産業会議を開き、海洋プラスチックゴミ問題の解決へ協力することなどを確認した。

海洋プラスチックゴミ問題に関しては、主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で新たな汚染を50年までにゼロとする「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」を合意し、注目が集まっている。... (大阪...

プラスチックゴミによる海の汚染が国際問題化している。... 海洋分解での欧州国際認証を日本企業で唯一取得する。... 6月末に大阪で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)では、貿易問...

海洋プラスチックゴミが大きな社会問題となっている。

サンリオ、「キティ」の紙製ストロー発売 (2019/7/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

人気キャラクターを使って消費者に海洋プラスチックゴミ問題を啓発し、プラスチックの無駄づかい削減を呼びかける。

【認知度向上】 G20サミットは、データ流通と海洋プラスチックゴミ問題の課題解決を図る大阪発の共同宣言も出した。

海洋プラスチックゴミ対策は、新たな汚染を2050年までにゼロとする「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」で合意した。

「地域循環共生圏」端緒に 【環境基本計画の目玉構想】 6月15日・16日に長野県軽井沢町で行われた20カ国・地域(G20)の「持続可能な成長のためのエネルギー転換と...

海洋プラスチックゴミ対策に関しては、新たな汚染を2050年までにゼロとする「大阪ブルーオーシャンビジョン」で合意。

日本はG20大阪サミットで、2050年までに海洋プラスチックゴミによる新たな汚染をゼロにするビジョンの取りまとめを目指す。... 海洋プラ 「削減」「リサイクル」アピール 海洋プラス...

【再び温室ガス】 もともとG20エネ・環境会合の主要議題は、海洋プラスチックゴミ問題だった。国際社会はプラゴミを「世界的脅威」と表現し、海洋汚染として警戒を強めていた。

米中対立が懸念される中、貿易・投資や技術革新を促しつつ、海洋プラスチックやエネルギー安全保障問題にも対応するなど難題は山積。... 「海洋プラスチックゴミ問題や、感染症を含む国際保健分野。海洋プラは規...

海洋プラスチックゴミ問題の解決に向けて各国が協力する国際的な枠組みの創設を決めるなど、成果を上げて閉会した。... 石油由来プラスチックの代替素材の展示が目立った。... 隣ではカネカが海でも分解する...

主要20カ国・地域(G20)エネルギー・環境相会合は、海洋プラスチックゴミ対策で初となる国際的な枠組みを構築することで合意し、16日閉幕した。... 国際社会は“世界的脅威”となった海洋プラ問題の解決...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる