1,190件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

水災害では自治体と損保会社に共通する浸水調査の項目があり発行時間の短縮に寄与できると判断した。

旧本社は海に近く台風接近時などに浸水被害などのリスクがあることから、事業継続計画(BCP)対策の一環。

アルミ真空パックと耐水段ボール箱により浸水や湿気に強く、10年間保存できる。

NEC、東京・杉並でIoT街路灯 河川水位監視・道路冠水把握 (2021/8/31 電機・電子部品・情報・通信)

阿佐ケ谷駅の駅前広場など、過去に大雨の影響で浸水被害が発生した場所には、IoT化した街路灯5基に冠水センサーを設置。

阿佐ケ谷駅の駅前広場など、過去に大雨の影響で浸水被害が発生した場所には、IoT化した街路灯5基に冠水センサーを設置。

確認した津波堆積物の分布範囲と津波の浸水シミュレーションを比較することで、17世紀にはM8クラスの十勝沖地震と根室沖地震が連動して発生したとする地震(17世紀地震)の断層モデルを提案し...

日本防災産業会議 DX活用 防災イノベーション (2021/8/19 日本防災産業会議)

降雨・浸水状況をリアルタイムに反映して想定外の水害に備える。

被災車両は被災地の交通インフラの復旧を妨げる要因の一つとされ、一般的に室内が浸水しエンジンがかからない状態の車は修理に100万円以上の費用がかかるケースが多く、ディーラーなどでは下取り価格も付かないた...

また、九州北部、中国地方のサプライヤー数社で浸水被害はあったものの、工場操業には影響していない。

東京海上日動火災保険は九州北部や広島県中心部などの人工衛星画像を取得、おおよその浸水被害エリアを特定した。... 床上浸水時の保険金自動算定サービス「SOMPO水災サポート」などのサービスを活用しなが...

SAR衛星は浸水地域の把握や道路状況の素早い推定などに役立つ一方、専門家が見ないと理解が難しい。

21年度R&Dアンケート(1)研究開発費と研究開発テーマ (2021/8/10 R&Dアンケート1)

AIを組み合わせた研究開発のテーマは多岐にわたっており、「レーダーによる津波浸水深予測AI」(三菱電機)、「AIを利用した検査技術、AIを利用したモータ最適設計技術」(日本電産...

22日には同省新郷市付近は再び豪雨に見舞われ、再生銅ワイヤロッド工場が全面的に生産停止、同市内の一部の銅加工企業でも浸水や設備破損などが発生した。マグネシウムパウダーメーカーでの浸水も報じられている。...

萩原工業/持ち運びできる吸水型土のう (2021/8/2 新製品フラッシュ2)

自治体の備蓄品や工場の浸水対策としての利用を見込んでいる。

東京海上日動火災保険と東京海上ディーアールは29日、河川氾濫による浸水や土砂災害をスマートフォン画面で疑似体験できる「災害対策AR」を共同開発したと発表した。

関西国際空港、護岸のかさ上げ終了 台風対策、今秋完了 (2021/7/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

台風21号では強風による越波で空港島が浸水し、地下にあった電源設備が停止するなど空港機能がまひした。... 台風21号と同規模の強風があっても越波を防ぎ、集中豪雨などによる浸水にも対応できるとしている...

衛星からのデータを活用し、水災害時の浸水被害を評価するサービスを開発した。佐賀県庁、測量情報を提供する島内エンジニア(佐賀市)とも連携し、豪雨による浸水被害の解析精度向上について検証す...

しかし、2019年の台風19号による豪雨では、首都圏のマンションで雨水が地下に流れ込み、電気設備が浸水。... 同省は、浸水リスクの小さい階に電気室を置く場合にも特例の適用が可能との考え方を明確化。....

将来的には営業担当がモバイル端末から工場の生産状況を把握し、商談の場で納期を即答できるぐらいまでデジタル化を加速したい」 ―豪雨による浸水を防ぐ設備(止水製品)など注...

AI新時代/Spectee 浸水被害状況を可視化 (2021/7/23 モノづくり)

発生から10分以内に浸水範囲と各地の浸水深を自動推定し、地図上にシミュレーションする。 ... 河川の氾濫直後に、ほぼリアルタイムに浸水範囲と浸水深を推定し、2次元(2D&#...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン