2,754件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

東芝、社外取締役に永山氏 (2020/6/22 総合3)

車谷暢昭社長は海外原発事業の撤退や米液化天然ガス(LNG)事業の売却など、負の遺産処理にめどを付けたとの認識を示している。

沖縄電、ガス導管を敷設 天然ガス拡販へ (2020/6/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

沖縄電力は天然ガス販売の拡大に向けて、沖縄本島に延長約14キロメートルのガス導管を敷設する。... 液化天然ガス(LNG)積み降ろし港と貯蔵基地がある吉の浦火力発電所(沖縄県中城村)を起点に、本店のあ...

ニュース拡大鏡/東北電、火力の運用効率向上 設備異常も早期検知 (2020/6/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

出力100万キロワット級の液化天然ガス(LNG)火力発電所の場合、0・1%の熱効率向上で年間約1500トンの燃料削減が見込めると試算した。

その道筋として30年に温室効果ガス(GHG)排出量から削減貢献量を引いた「GHGインパクト」で半減を設定した。... 例えば、19年6月にアフリカ東部・モザンビークの液化天然ガス(LNG)開発事業に投...

千代化、米の第3系列でLNG生産開始 (2020/6/2 機械・ロボット・航空機1)

千代田化工建設は、米マクダーモット(テキサス州)と建設中の米ルイジアナ州キャメロン液化天然ガス(LNG)プロジェクト第3系列で、LNGの生産を開始した。... 4月に第3系列の原料ガスを注入した。&#...

一方、インドネシアでは稼働中の液化天然ガス(LNG)プラントでは、上流ガスの組成や気温といった外的環境によって変化する設備の運転条件を人工知能(AI)が学習。

千代化、ナイジェリアでLNGプロ受注 (2020/5/21 機械・航空機)

千代田化工建設は、ナイジェリアの液化天然ガス(LNG)製造プロジェクトの設計・調達(EP)契約を締結した。... 契約したのは、ナイジェリアLNG(NLNG)が計画する「NLNGトレイン7プロジェクト...

液化天然ガス(LNG)の大型案件が終了したこともあり、20年3月末の受注残高は前の年に比べ20・6%減の9416億円となった。

北海道ガス、賃貸に来年度参入 100棟の建設狙う (2020/5/14 建設・生活・環境・エネルギー)

新たに建設する集合住宅は、すべて液化天然ガス(LNG)によるコージェネレーション(熱電併給)設備を導入する。 LNG熱電併給が停電や災害に強いメリットを生かし、「当社独自の賃貸住宅マ...

液化天然ガス(LNG)の価格は原油価格と連動する。原油価格が急落し、「安いガスを提供でき、当面は良い」と説明するのは、日本ガス協会会長(東京ガス会長)の広瀬道明さん。 ... LNG...

千代田化工建設は米テキサス州のフリーポート液化天然ガス(LNG)プロジェクトを完工した。... 年間約1500万トンのLNGを生産する計3系列の液化設備がそろった。 ... 米国で調...

都市ガス4社の前3月期、3社営業増益 本業不振を電力で補う (2020/5/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

ガスなどエネルギー需要が業務用で大きく減少している。... 低迷する原油市況も原料の液化天然ガス(LNG)に連動し、収支を左右する。20年3月期はガス原価の下落を反映するまでの時差で生じる「スライド差...

千代化、利益剰余金の累損解消 8月に減資 (2020/5/11 自動車・機械・ロボット・航空機)

米国とインドネシアの液化天然ガス(LNG)プラント建設案件の巨額損失を受け、2019年5月に発表した再生計画の一環。

ガス状にした水にマイクロ波を当てることでプラズマ状態にして放出させ、イオンエンジンの推力とする。... 従来のイオンエンジンは有害物質や有毒ガスを推進剤にしており、取り扱いが困難だった。 &#...

自社開発の船舶運航管理支援システムを、液化天然ガス(LNG)船以外で初めて搭載した。

石油・ガスプラント一辺倒から脱却を図る これまで大規模な液化天然ガス(LNG)プラント建設プロジェクト...

東ガスの前3月期、営業益8.3%増 電力契約、目標に近い水準 (2020/4/29 建設・生活・環境・エネルギー)

東京ガスが28日に発表した2020年3月期連結決算は、都市ガス販売量減などで売上高が前期比1・9%減少の1兆9252億円と減収の一方、原油価格下落などで営業費用が同2・4%減となり、営業利益は同8・3...

千代化、米LNGプラントで原料ガス注入 (2020/4/28 機械・ロボット・航空機)

千代田化工建設は、米ルイジアナ州で建設を進めているキャメロン液化天然ガス(LNG)プロジェクトで、第3系列に原料ガスの注入を始めた。... 全ての設備が完成することで年間輸出量は1200万トン以上にな...

東ガス、前3月期予想を下方修正 海外事業で特損 (2020/4/24 素材・ヘルスケア・建設・生活・環境・エネルギー)

減損損失の内訳は米国のタイトサンド・シェールガス開発事業で約121億円、米国シェールガス開発事業で約59億円、豪州沖合のイクシス液化天然ガス(LNG)プロジェクト事業で約104億円。 ...

新型コロナウイルスの感染拡大により、欧米や中国向け輸出が振るわなかった一方で、輸入は原油価格の下落で液化天然ガス(LNG)や原粗油などが減少した。... 輸入は原油価格下落によるLNGや原粗油の減少な...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる