289件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

メキシコ発 2016年12月14日  国家炭化水素委員会(CNH)は12月5日、メキシコ湾石油開発の民間開放第1弾となる通称「ラウンドワン」のう...

日揮がアルジェリアの国営炭化水素公社(ソナトラック)から、天然ガス田の生産設備を受注することが6日明らかになった。

昭和シェル石油は5日、独自の人工光合成技術で、水と二酸化炭素(CO2)からメタンなどの炭化水素を直接合成することに成功したと発表した。... 電極に独自の金属触媒を使った結果、太陽光エネルギーを0・7...

酵素のアミノ酸の配列を変えることで炭化水素の効率的な生産に成功した。... 研究グループは、AARのアミノ酸の配列を変えることで炭化水素の生産を効率化でき、生産する炭化水素の長さを調節できると突き止め...

石油の成分は「連続成分」といい、極めて多数の炭化水素と言われる成分を含んでいる。

2016洗浄総合展・紙上プレビュー(下)クリンビーほか (2016/10/18 機械・ロボット・航空機2)

【JXエネルギー/連続再生使用下安定性能を発揮】 JXエネルギーは、炭化水素系洗浄剤シリーズ「NSクリーン」を出展する。

2016洗浄総合展・紙上プレビュー(中)TOSEIほか (2016/10/17 機械・ロボット・航空機2)

炭化水素系洗浄のため、低毒・低臭気で揮発性が低く、樹脂やゴムへの影響も小さい。... 有機塩素系溶剤から炭化水素系溶剤への切替をサポートする。 ...

【アクア化学/強力な真空シャワー洗浄】アクア化学(大阪府和泉市)は、炭化水素系真空洗浄機「テトラ」のバージョンアップ機を出展する。

粒子状物質(PM)や一酸化炭素、炭化水素も除去する。

ジェットクリーンは多環芳香族炭化水素(PAH)などの環境分析や食品中の残留農薬分析、メタボロミクス分析に向く。高精度に流量制御された水素ガスを発生させ、分析中でもイオン源を清浄な状態に保てる。 ...

4way触媒は排ガスに含まれる炭化水素(HC)、窒素酸化物(NOX)、一酸化炭素(CO)といった有害物質を触媒反応で無害化する三元(3way)触媒の機能に、PM除去機能を加えた。

2015年の炭化水素燃料生産量は、原油換算で日量410万バレルとなる。シェブロンも同様に世界中に生産拠点を有し、その炭化水素燃料生産量は原油換算で日量262万バレルとなる。全世界に占める米国の炭化水素...

水素ガスの活性化による不斉水素化反応を利用。... 触媒として利用し、単純オレフィンの不斉水素化反応を達成し、対応する光学活性な炭化水素化合物の合成に成功した。

また分野別の革新技術として、20―50%の省エネルギー効果を見込む高温高圧工程がない素材技術や、一回の充電で電気自動車(EV)を700キロメートル以上走行させる次世代蓄電池、排ガスなどからCO2を分離...

B品種が生む炭化水素については生合成酵素が特定されていたものの、L品種が「リコパジエン」を生み出す仕組みは明らかでなかった。

ロシア2位の産油会社ルクオイル、石油確認埋蔵量が減少 (2016/2/11 建設・エネルギー・生活)

米証券取引委員会(SEC)の基準に沿った炭化水素の確認埋蔵量は166億バレルで、前年の175億9000万バレルから減少した。

炭化水素ガスを利用して触媒パネルから近赤外線を照射。

台上試験はJC08、WLTC、アイドル状態などの5測定モードで、一酸化炭素(CO)と炭化水素、メタン、窒素酸化物(NOX)、粒子状物質、二酸化炭素(CO2)を測定。

【JXエネ/炭化水素系洗浄剤】 JX日鉱日石エネルギーは炭化水素系洗浄剤の「NSクリーン」と「EMクリーン」を出展する。NSクリーンはパラフィン系炭化水素の単一物質で構成するため沸点...

【クリンビー、炭化水素系ワンバス式真空洗浄機】 クリンビー(長野県諏訪市)は炭化水素系ワンバス式真空洗浄機「CLOVA」を展示する。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる