21,663件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

一般に電炉はエネルギー効率が高く、高炉―転炉鋼より二酸化炭素(CO2)発生量が低い。 日鉄が供給する脱炭素鋼板は高級鉄スクラップを原料とし、再生可能エネルギ...

「低炭素社会やデジタル社会に関連する研究は2―3年前から積極的に進めている。... 「石油化学と炭素事業を分離・独立してもサステナブル技術は重要だ。

例えば、板厚4・5ミリメートルの軟鋼の角パイプでは、二酸化炭素(CO2)レーザー仕様の従来機と比べ加工時間を約45%短縮。

出光の通期見通し、当期益41%減1650億円 売上高は過去最高 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

脱炭素の取り組みと足元の安定供給を見誤らないようにする」とした。

JパワーとENEOS、30年めどCCS共同事業化 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

JパワーとENEOSホールディングス(HD)は10日、共同で二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)の事業化調査に取り組むと発表した。

大成建、フレームにCFRP部材 防振遮音空間向け新工法 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

大成建設は独自の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)部材をフレームに使い、防振遮音構造の空間を構築する工法を確立した。... 炭素繊維に樹脂を含浸させたCFRPプリ...

三井化など、炭素繊維製造のエネ50%減 基盤技術確立 (2022/5/10 素材・医療・ヘルスケア)

三井化学とマイクロ波化学(大阪府吹田市、吉野巌社長)は9日、製造時のエネルギーを従来比50%削減できる炭素繊維製造の基盤技術を確立したと発表した。... 炭素繊維は軽量化素材と...

世界鉄鋼需要、今年0.4%増 回復期待もウクライナ影響 (2022/5/10 素材・医療・ヘルスケア)

首位の中国は脱炭素政策から減産を余儀なくされ、同5・4%減の9億5200万トン。

循環型社会の構築や50年に向けた脱炭素対応が求められる中で、二酸化炭素(CO2)排出量が高炉生産の4分の1という電炉業界は世界的に追い風が吹きつつある。 ....

さらに反応後の混合物から溶媒を取り除く蒸留操作での二酸化炭素(CO2)排出量が、化学産業のCO2排出量の4割に上っている。

熊谷俊行頭取を委員長とし、ESG(環境・社会・企業統治)関連投融資目標や二酸化炭素(CO2)排出量削減目標を一元的に管理する。

三菱重工、独製糖で燃料転換 (2022/5/10 機械・ロボット・航空機2)

砂糖製造時の二酸化炭素(CO2)排出量削減とともに、将来の水素燃料への転換も見据えた取り組みとなる。

製造業の集積する同地域において、サプライチェーン(供給網)の維持・発展や脱炭素対応に銀行としてどう関わっていくのか。... 「サプライチェーンと共にある重要課題は、カーボンニュートラル...

「航空業界の脱炭素化には業界を越えた取り組みが必要」と背景を説く。

花王は二酸化炭素(CO2)排出削減の取り組みで、2021年に国内全55カ所のロジスティクス拠点で使用電力の再生可能エネルギー化を達成した。... 22年は社内炭素価格制度をグローバルに...

脱炭素化の潮流を肌で感じており「マインドを変えてチャレンジしないと成長しない。

トヨタ自動車はインドでの脱炭素化に向け、トヨタグループとして計480億ルピー(約810億円)を投資する計画を公表した。

(江上佑美子) 「日本では二酸化炭素(CO2)排出量を減らしたいという企業からのニーズがあり、ビジネス向けの電動バイクは広がるだろ...

脱炭素に向けて急加速する議論に日本はどう対峙(たいじ)するのか。... またIPCCは個別の技術も分析し、輸送関連では電気自動車(EV)が「最大の脱炭素化ポテンシャルを...

JFEコンテイナーはドラム缶や水素ステーション向け容器などを手がけ「顧客基盤と組織力を集大成し、脱炭素需要をグループ一体で伸ばす」(寺畑JFE HD副社長)とした。 &...

おすすめコンテンツ

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

2022年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2022年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門
材料特性にとことんこだわって解説

図解!わかりやすーいプラスチック材料を使った機械設計実務入門 材料特性にとことんこだわって解説

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる