210件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

第4次産業革命で、製造やサービスが融合したときの品質管理を確立するためだ。... 標準を守っていれば自然と品質が担保されるよう環境を整える。... 標準が整い、ビッグデータ(大量データ)が集まれば顧客...

たとえばサルの脳の中の電極からデータを取り、脳から直接ロボットを動かすことができるのかなどという研究です。... exiiiでは義手の設計データをオープンソースで公開しました。... オープンソースで...

中でも裾野が広い素材産業の不正は、世界に大きな衝撃を与えた。 ... 【現場への重圧】 素材産業を取り巻く環境は、厳しさを増しつつある。... 神鋼の梅原尚人副社長...

中小、情報セキュリティー・省エネ化分野でIoTに挑む (2017/11/21 電機・電子部品・情報・通信2)

日本の産業のすそ野を支えてきた中小企業が新たな領域で挑戦を始めた。... 外部と情報をやりとりするフロントOSと、ハッキングから守りたい情報を持たせたバックエンドOSを分離。... 富士キメラ総研(東...

また、ソフトウェア製品では、あらゆる産業分野のさまざまなユースケースにおいて支出が加速していくと見ている。 ... このようなレイヤー間を移動するデータをわれわれ...

産業春秋/スマホの米中対立 (2017/11/10 総合1)

意外な米中対立を知り、ドイツが旗を振る産業政策「インダストリー4・0」を思い出した。この政策の発端も、基幹産業である製造業のデータを米グーグルなどに牛耳られる危機感からだと聞く。 日...

相当程度の製品が出荷されているため産業界への影響を懸念するとともに、原因の徹底究明を求めた。 ... 今回のデータ改ざんについて神鋼の梅原尚人副社長は8日の会見で「納期を守り、生産目...

モノやコトや人がインターネットで相互に接続されるIoT(モノのインターネット)が、社会や産業の在り様を大きく変えると見られています。... たとえば、情報(データ)に電子署名をしておき、不正な改変や改...

経産省は産業をスマート化する「コネクテッド・インダストリーズ(CI)」を重点戦略とし、IoT、AI、データ利活用などをテーマに企業を支援する構え。... ウイルスから情報を守る機能などを国が認める制度...

政府は地方の中核都市を中心とした「コンパクト+ネットワーク」によって地域の暮らしを守るとともに、人・モノ・情報の対流を促して地域の活性化を図ろうとしている。 ... 同時に人・モノ・...

一方で、国民の生活を守るためのインフラ整備や老朽化したインフラの維持更新は今後さらに必要性が高まる。... 人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)、ビッグデータ活用などの革新技術による第4次...

一方、地球を観測する人工衛星の画像データは農業や防災、インフラなどの幅広い分野で新産業を生み出すことが期待されている。... 日本でも民間事業者による衛星データの利用拡大を踏まえ、データの悪用を防ぐ法...

そのような挑戦を、品質要求を守りつつ続けてきた。 ... 今後はさらにデータを蓄積して見える化することで作業者が寿命を設定しやすい環境づくりを進める。 ... QA...

雇用を守りながらも売り上げを伸ばしたかったのだろう。 ... 申請時には北海道経済産業局などにお世話になり融資も受けられた。... マーケティング会社として戦略策定やデータ分析などま...

 改正個人情報保護法の全面施行により、産業界から要望が強かった個人データ(パーソナルデータ)の扱いに関して、匿名加工すれば本人の合意がなくても活用可能となった。... 個人データを扱う事業者はプライバ...

不撓不屈/CAPABLE(3)袋小路を打開 (2017/6/1 中小企業・地域経済1)

同社と生産能力を取り合っている自動車産業だが、そこにも半導体やセンサーが数多く搭載され、封止用金型の需要が伸びている。... こうした素子が入るユニットを熱やホコリ、水から守るためには、やはり半導体封...

米国生まれの起業家・投資家で、セキュリティーの専門家でもある内閣府および経済産業省参与の齋藤ウィリアム浩幸氏(インテカー社長)に、IoTの本質と、それをどう日本の産業の強みに変えていったらいいのかにつ...

計画を受けて経済産業省や内閣府などの担当省庁が具体策を走らせる。 ... データの流通拡大でAIの開発環境を整え、付加価値の高いAIなどを知財として守る。 ... ...

インターネット全盛の現代、サイバー攻撃から個人や事務所のコンピューターを守るのは当たり前。... 金野次長は「そうしたはざまで、(事故)発生のリスクが高まり、サイバー攻撃からシステムをどう守るかが課題...

AIに映像と音声データを学習させると、住人が何をしているか識別できるようになる。... お茶の水女子大学の小林一郎教授と統計数理研究所の持橋大地准教授、産業技術総合研究所人工知能研究センターの麻生英樹...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる