570件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

昭シェル、バイオジェット燃料 米で日系2社に納入 (2019/1/10 建設・エネルギー・生活1)

国内石油元売りとして、バイオジェット燃料を供給するのは初めて。

コスモエネルギーHD、「プラチナくるみん」認定 (2019/1/8 建設・エネルギー・生活2)

2007年から2年ごとに通常の大臣認定「くるみん」を受けており、15年4月からの取り組みで石油元売り業界初のプラチナ認定となった。

石油大手、アジアに照準 新興国の需要取り込み (2019/1/1 建設・エネルギー・生活2)

石油元売り各社が主力とする国内燃料油の需要は自動車市場の成熟に加え、省燃費のハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)が普及し00年以降、減り続けている。... 19年4月をめどに共同出資で製油所運営...

石油・ガス資源開発は不確実性を排除しきれないうえに、探鉱から生産開始までのタイムラグが大きい。... 中東の産油国も興味を寄せており、ビジネス機会の創出につなげたい」 【記者の目/技...

石油元売り4社の2018年4―9月期(昭和シェル石油は18年1―9月期)連結決算が14日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社2ケタ増収で、製油所の操業トラブルが長引いた出光興産を除...

KHネオケムは25日、台湾石油元売り最大手の台湾中油などと合弁で可塑剤原料「イソノニルアルコール(INA)」を生産するプロジェクトを中止すると発表した。

石油元売りもそうなってよかった」 ―今後も再編に関わりますか。

こうした状況下で、伊藤忠エネクスの石油販売子会社、エネクスフリート(大阪市淀川区)はトラック燃料の軽油販売で、プロドライバーに快適な空間とサービスを提供し、業績を伸ばしている。 .....

石油元売り業界が好業績に沸いている。... ただ、石油製品の国内市場は縮小の一途をたどっている。... 石油業界を取り巻く事業環境は大きく変化した。

 石油元売り大手の出光興産とコスモエネルギーホールディングスが、米国が禁輸を求めているイラン産原油について、10月分は輸入しないことをイラン側に通知したことが5日、分かった。最大手のJXTGホールディ...

 石油元売り各社によるイラン産原油の輸入が、10月に止まる公算が大きくなった。... 元売り各社は、代替措置としてサウジアラビアやオマーン産の原油調達を増やす可能性を探っているが、ガソリン、灯油など石...

石油元売りは8月に入って為替がやや円高に振れたことを受けて前週、卸値を下げているが、給油所にとって“稼ぎ時”のお盆休みを迎え、店頭価格には反映されなかった。 ... 石油輸出国機構(...

石油元売り4社の2018年4―6月期(昭和シェル石油は18年1―6月期)連結決算が14日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社とも2ケタ増収で、営業、経常(税引前)、当期の各利益を数...

昭シェルの1―6月期見通し、業績上方修正 (2018/7/25 建設・エネルギー・生活1)

石油元売りには石油製品の安定供給のため在庫の備蓄が義務付けられており、経常利益の上方修正額370億円のうち約200億円が在庫評価分。

また日本の石油元売り各社がイランから輸入している原油の代替調達を本格検討するなど、制裁再開の影響が広がり始めている。

原油相場の変動幅は比較的小さいものの、石油元売り各社がこれまで引き上げてきた卸値の店頭価格への転嫁が進んだ。

創業家も社風の違いなどを理由に統合反対を訴えながらも、石油元売り業界やSSを取り巻く環境の劇的な変化から取り残される事態を懸念していたとされる。... 経産省、前向きに評価/再編は不可欠 &#...

出光を創業した出光佐三氏の長男で、出光興産名誉会長の出光昭介氏ら創業家一族が経営統合に反対する姿勢を軟化させた背景には、石油業界を取り巻く事業環境の変化がある。(編集委員・青柳一弘) ...

ガソリン価格、4週連続上昇 (2018/5/18 商品市況)

原油高を背景に石油元売り各社が卸価格を引き上げており、店頭価格への転嫁が進んだ。... 調査を担当する石油情報センターは、来週のガソリン価格について、米国のイラン核合意離脱など中東情勢への懸念を背景に...

石油元売り4社の2018年3月期(昭和シェル石油は18年1―3月期)連結決算が15日までに出そろい、原油価格の上昇と国内市況の改善により各社とも2ケタ増収で、営業、経常(税引前)、当期の各利益を伸ばし...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる