1,595件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

日本医療研究開発機構(AMED)や科学技術振興機構(JST)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などの政府系9機関は16日、スタートアップ支援を目的とした協定を結んだと発表した。... シ...

ちょうど、国際協力機構(JICA)と科学技術振興機構(JST)による科学技術外交という新たな枠組みに基づく地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)による水循環観測に基づく洪水予測の...

科学技術の潮流(59)人工知能研究の最前線 (2020/7/10 科学技術・大学)

(金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター フェロー(システム・情報科学技術ユニット) 茂木強 京都大学理学部卒。......

「海外では奇妙な成功と言われている」と語るのは、科学技術振興機構理事長の浜口道成さん。... 「奇妙な成功を科学的に整理する必要がある」と日本特有の現象の科学での解明を目指す。

その実現に向けて、政府が長期的かつ野心的な目標(ミッション)を掲げて、府省横断で多様な政策手段を活用し、研究開発と社会実装を推進しつつ構造変革を進めるという「ミッション志向型」の科学技術イノベーション...

その解決のカギとして期待される技術がIoT(モノのインターネット)である。 ... 高い技術力を基に、日本発の優れたセンシングシステムの実現が期待される。(金曜日に掲載) &...

奈良先端科学技術大学院大学は富士通研究所や富士通、東京大学、科学技術振興機構と共同で、炭素材料グラフェンを使い、省電力で動作するリボン状半導体材料「アームチェアエッジ型グラフェンナノリボン(GNR)=...

光子を確実に、間違うことなく、高速に検出することが強く求められているが、情報通信研究機構(NICT)では、ある温度以下で電気抵抗がゼロとなる超伝導体材料を用いた超伝導単一光子検出器の研究開発に取り組ん...

さまざまな分野の科学的知見や技術が当該分野の基盤となっている。... 【強みを高める】 こうした、環境リスク評価をはじめとする安全性評価に関わる科学技術基盤は、国が中心となり、産学官...

またEUの進め方には、MPが実際にどのような影響をどの程度もたらしうるのか、という「環境リスク」の科学的解明が不十分との指摘もある。 ... このように産業界と学界が積極的に取り組む...

JST、ジュンアシダ賞募集 (2020/6/9 科学技術・大学)

科学技術振興機構(JST)は第2回「輝く女性研究者賞」(ジュンアシダ賞)を募集する。表彰対象は40歳未満の科学技術の女性研究者と、女性研究者の活躍推進の先進モデルとなる機関で自薦も他薦もできる。

最近における計測機器のコンピューター制御技術の進歩とデータストレージの大容量化に伴い、計測にデータ科学を融合させた「計測インフォマティクス」と呼ばれる新たな分野が生まれてきた。 .....

【実空間データ】 高度なサイバーフィジカルシステム(CPS)を築くためには、人工知能(AI)などの新たな情報処理技術や高速大容量ネットワーク技術と並んで、現実の世界(フィジカル空間)...

第一級陸上無線技術士の資格も持つ本格派。... 92年新技術事業団(現科学技術振興機構)入団。94年広島県入庁、16年広島県立総合技術研究所企画部長。

科学技術の潮流(52)AI、研究競争力生む (2020/5/15 科学技術・大学)

【人の限界超える】 科学・研究においてもビッグデータ・AI技術の活用が広がっている。... 人間のひらめきだけでなく、人間の思考の限界やバイアスを超えるAI技術が、科学・研究の競争力...

DICは4月、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)未来社会創造事業の研究プロジェクトに参画したと発表。

豊橋技術科学大学、米創薬ベンチャーと連携 (2020/5/12 科学技術・大学)

豊橋技術科学大学は米創薬ベンチャーのヒンジセラペウテックス(HT、カリフォルニア州)と創薬用イオンイメージング技術の事業化に向けて共同研究開発の契約を結んだ。HTは同技術を活用し、免疫腫瘍、希少疾患、...

科学技術は多様性によるイノベーションが重要と言われ、なおさら問題だ。... プレゼンで強さ発揮 生命科学の発展が追い風 科学技術振興機構(JST)は高校生を中心とした次世代人材育成事...

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2020/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(りそな中小企業振興財団・日刊工業新聞社共催、経済産業省中小企業庁後援)の受賞作品が決まった。... 受賞製品のアイデアは、03年に科学技術振興機構の「大学発ベ...

春の叙勲 喜びの声(1) (2020/4/29 叙勲)

【旭日中綬章/科学技術振興機構元理事長 中村道治(なかむら・みちはる)氏】 このたび叙勲の栄に浴し、身に余る光栄に存じます。... 持続可能で誰も取り残さない21世紀社会の実現に向け...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる