81件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

金型工場は米インディアナ州に建設する。... イリノイ州とアラバマ州にある自動車照明機器を生産する同社工場に供給する。... アラバマ州ではヘッドランプの第2工場を建設し、12年1月に稼働する予定。

海外では米インディアナ州と中国・浙江省に同業との共同出資工場を展開するほか、ドイツに資本提携会社がある。

太平洋工業は米オハイオ州の工場では、12年7月から米イリノイ州にある三菱自動車の工場向けに車体プレス部品を生産する。14年6月からは米インディアナ州の富士重工業の工場向けにホイールキャップを供給する。...

円高・ウォン安の進行のほか、米韓が発効を目指す自由貿易協定(FTA)による関税撤廃をにらみ、米国からの輸出で競争力を強化する。 輸出するのは米インディアナ州の工場で生産するミニバン「シエナ」。

近く、乗用車向け変速機用クラッチをZFの米サウスカロライナ州の工場に納入する。 米インディアナ州とノースカロライナ州にあるFCCの工場から、クラッチの完成品やクラッチ部品の摩擦板、芯板を納入する。同社...

増産に向けて米インディアナ州の工場でも従業員約1000人の募集を始めた。

オハイオ州のAT工場では約7000万ドル(約58億円)を投じて、生産ラインを増設、生産能力を年80万台分から2012年に同100万台分以上に引き上げる。次期「シビック」など相次いで新車投入を控える中、...

米インディアナ州コロンバス市にある工場で現地生産する。

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)で生産するスポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー」の北米向け分を8月に米インディアナ州の工場に移管。また、業績悪化で延期していた米ミシシッピ州の新工場を11年秋に稼働...

【名古屋】トヨタ紡織は1日、米インディアナ州にある自動車用内装部品を生産する子会社2社を合併したと発表した。... 合併したのは車用シートの骨格など機能部品を生産するトヨタ紡織インディアナ(TBIN)...

三菱重工業は休止していた米インディアナ州のカーエアコン工場を2012年にも再稼働する。... 同インディアナ工場は米ゼネラル・モーターズ(GM)など現地大手3社を中心にカーエアコンを供給していた。

トヨタ自動車は米インディアナ州の工場でスポーツ多目的車(SUV)「ハイランダー=写真」の生産を始めた。... 当初、ハイランダーはミシシッピ工場(ミシシッピ州)で生産する計画だったが、米での生産体制再...

同町との連携を強め、08年にホンダの新工場が稼働した米インディアナ州グリーンズバーグ市との友好都市提携の可能性を探る。

加工部門では京都のほか、兵庫県、愛知県、宮城県、米インディアナ州に工場を持つ。

富士重工業は唯一の海外生産拠点(米インディアナ州)で約1万台の減産に着手。

9月には上田清司埼玉県知事と米国インディアナ州グリーンズバーグ市のホンダの新4輪車組立工場を視察した。... 町所有地や工業団地がないことがネックだ」 ―米インディアナ州の新工場はどんな様子で...

日本通運は米インディアナ州の州都インディアナポリスに支店を開設した。同州には7本の高速道路が東西南北に伸びている。... 利便性の高さから同州とその周辺には自動車関連産業などの集積が多く、日系企業も数...

また、今秋、ホンダの新工場が完成予定の米インディアナ州グリーンズバーグ市との姉妹都市提携に向けては、寄居町議会と協力して取り組む。

商品アナリストは「主要産地である米インディアナ州などが4―5月にかけて大量の降雨に見舞われて収穫量が落ちたほか、作付けにも影響がでていることが、投機筋の買いを誘っている」と急騰の要因を分析する。...

一方、国際部会は08年内にホンダが新工場を完成する米インディアナ州グリーンズバーグ市との姉妹都市協定締結を関係機関に働きかけ、同町の国際化を目指す。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる