684件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【ニューヨーク=時事】米自動車大手フォード・モーターは22日、自動運転車に搭載された二足歩行のロボットが玄関まで荷物を届ける実験に取り組む方針を明らかにした。

【ニューヨーク=時事】米自動車大手フォード・モーターは、世界全体のホワイトカラー社員の約10%に当たる7000人を削減する。

富士通、米オートノミックと協業 モビリティーサービス提供 (2019/5/17 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通、富士通アメリカ、米フォードモーター傘下の米オートノミック(カリフォルニア州)は先進的なモビリティーサービスでの協業に合意した。互いに強みを持ち寄り、車から得られる情報や交通状況などの膨大なデー...

【ロイター時事】米自動車大手フォード・モーターは、インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムと提携し、アマゾンの「プライム」会員が不在中、所有する特定のフォード車に商品を配送す...

フォード・モーターを含む「ビッグスリー」は燃費を意識した新型車も展開しつつ、景気回復の波に乗って復活を遂げたが、最近では危機の一因となった「大型車偏重」に回帰する動きが目立つ。  ....

トヨタに触発されるように、ホンダや米ビッグスリーなど、HV開発の動きが相次いだ。... ただ電池とモーターが比較的大型でコストがかかる。... トヨタは日産自動車や米フォードモーターなどへの技術供与や...

米フォードモーターが自動車ビジネスを発明してから100年超。... ホンダは電動車両に欠かせないモーターの開発や生産で17年(平29)に日立オートモティブシステムズ(日立AMS)と組み、トヨタは18年...

米フォードモーターのスポーツ多目的車(SUV)など複数車種に採用されたとみられる。同モジュールを生産する米子会社の2018年10月期の売上高は約490億円。... 従来のドアモジュールはモーター、ケー...

【ニューヨーク=時事】米新興電気自動車(EV)メーカーのリビアン・オートモーティブは24日、米自動車大手フォード・モーターから5億ドル(約560億円)の出資を受け入れると発表した。両社はリビアンのプラ...

自動運転技術を巡っては、米グーグルなどIT大手も触手を伸ばす。... ホンダは米ゼネラル・モーターズ子会社で自動運転部門を担うGMクルーズホールディングスに出資。独フォルクスワーゲンと米フォード・モー...

 米フォード・モーターとインドのマヒンドラ&マヒンドラは18日、インドを含む新興国市場向けに中型のスポーツ多目的車(SUV)を共同開発すると発表した。... フォードとマヒンドラは2017年9月に戦略...

16日に開かれた上海モーターショーで益子修三菱自会長兼最高経営責任者(CEO)は「(生産の協業以外に)共同開発も検討していく」ことを明らかにした。... 米ゴールドマンサックス(GS)は、トヨタのPH...

新型ハイランダーを生産する米インディアナ工場では、約6億ドル(約672億円)を投じて工場全体の刷新を計画し、新型ハイランダーの生産能力も年4万台追加する。 ... 米フォードモーター...

【サンパウロ=ロイター時事】ブラジル経済紙バロー・エコノミコは、中国商用車メーカーの北汽福田汽車が、米フォードモーターのブラジル工場の買収を検討していると報じた。 ブラジル南部のグア...

米ゼネラル・モーターズ(GM)から初受注するなど米国販売は好調で、きめ細かい対応でさらに競争力を高める。... 米国市場では日系メーカーや米フォードモーター、欧米フィアット・クライスラー・オートモービ...

一方、米国でもフォードモーターが北米でセダンから撤退するなどセダン販売の苦戦が目立つが、レガシィB4は堅調な販売が続く。スバルはレガシィB4の生産を日米2極体制から米国に集約することで効率化を進める。

トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズ(GM)、フォードモーターは、自動運転車の安全基準づくりで協業すると発表した。... 運転手が不要な「レベル5」に相当する完全自動運転の実用化に向け、日米メーカーが...

【上海、北京=ロイター時事】米自動車大手フォード・モーターは、向こう3年で中国に新車種30モデル以上を投入し、うち約3分の1を電気自動車(EV)とする計画を発表した。... フォードは2018―25年...

だが政局は予断を許さず、英メディアは2日(現地時間)、米フォード・モーターが英工場の操業を見直す可能性を伝えた。

【ハノーバー(ドイツ)=ロイター時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、米同業フォード・モーターとピックアップトラックの共同開発で合意したと発表した。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる