85件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

世界経済の先行き不透明感が続き、2012年の生命保険業界は厳しい運用環境にさらされた。... 将来、経済価値ベースの資産管理が求められ、さらに厳格な財務健全性を確保する必要があるためだ。「従来以上に経...

「運用面では欧州金融不安による経済状況の不安はあったが、ギリシャ債券などのPIIGS(ピーグス)向け投融資は持っていない。... 一方で世界経済に目を転じると、景気は海外動向次第の側面が大きい。......

株式会社の経営は相互会社と比べて厳格性を求められる部分もあるが、今後も会計ベースと経済価値ベースのバランスをとり進める」 ―東日本大震災で得た教訓は。

金融庁は24日、保険各社が抱える保険負債(将来の保険金支払いに必要な額の見積もり)を時価評価で示すように義務付ける「経済価値ベース」のソルベンシーマージン規制の導入を想定した実地試験の結果を公表した。...

アジア圏の投資もハイブリッド型で実施できるだろう」 「一方、将来の中期的見直しでは保険負債の経済価値評価など根本的に変わる。このため(生保の潜在的な企業価値を示す)EV(エンベディッ...

一方、東京ガスはCO2分離回収後の貯留工程の経済性を高める研究を手がける。... 輸送中のCO2の経済価値を高める枠組みを模索し、CCSの事業可能性の向上を狙う。 ... 各工程でコ...

事業化の障害はCO2を埋めるという経済価値を生まない行為をいかに事業として成立させるか。

さらにその先にある「生物多様性の経済評価」という目標も、現実味を帯びてきている。生物多様性を経済価値に置き換えることができれば、森林伐採の抑止や野生生物の保護に対する理解も得やすくなるし、国境を超えた...

国連環境計画(UNEP)が主導する研究プロジェクト「生態系と生物多様性の経済学(TEEB)」は普段、あまり意識することのない自然の恵みの経済価値の評価に挑んだ。... TEEBの研究成果を次の段階に引...

世界銀行は28日、生態系が持つ経済価値を評価し、途上国の経済・開発政策に反映する国際連携事業を始めると発表した。森林の洪水緩和機能やサンゴ礁の沿岸保全機能など、普段は意識しない「自然の恵み」の経済価値...

■新しい価値観 「ニューノーマル」。世界最大の債券ファンド運用会社、米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)の最高経営責任者(CEO)兼共同最高投資責任者(Co―CIO)の...

その循環が社会に活力を与えるだけでなく、企業が新たな価値を生み出す原動力にもなるのである。... バブル経済崩壊後のいわゆる「失われた10年」には、「メセナは死んだ」とさえいわれたが、危機に直面したこ...

企業が経済価値を大量生産し、大量販売する時代から、ほんものの経済価値をつくる、すなわち企業はほんものの場所(需要創造の現場)を創造し、その場所で自らがほんものであることを証明し、提供するものと消費者の...

―北海道経済の現況をどう見ていますか。 ... 食や観光分野を中心に、北海道の経済価値向上への一歩を力強く踏み出す年にしたい」 【略歴】こんどう・たつお 69年(昭44)北大工卒、同年...

御手洗会長は「政治と同様に、経済界も目指すところは豊かな国民生活にある。... 一方、鳩山首相が「人間のための経済への転換。経済合理性に偏るのは辞める」と述べたことに対して、御手洗会長は「経済価値をす...

技術を事業に結びつけ経済価値を創出するマネジメントである技術経営(MOT=Management of Technology)を成功させるポイントについて、副題にある三つの観点から解説する。

ここで必要なのは生物多様性の経済価値の算出。... 白書は日本のサンゴ礁が提供する生態系サービスの経済価値の試算を紹介している。ただ、こうした経済評価の事例はまだ少なく、算出方法の確立が待たれる。&#...

人も企業も経済価値に振り回されない新たな行動原理が求められているのかもしれない▼途上国の飢餓と先進国の肥満の解消に取り組む社会貢献活動が多くの支持を集めている。

リスク管理コンサルティングで著名な米プロティビティのジョセフ・A・タランティーノ最高経営責任者(CEO)は「今回の危機は証券化商品の問題というより原資産が持つリスクが高すぎて、適切なマーケットバリュー...

知的財産は財産的価値のある知識であり、それに基づく経済活動によって経済価値を生む。... 本質的な価値創造への貢献として、「知財」の意味が問われる。 ... 競争優位性のある知財の創出と活用が...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる