398件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

項目別にみると、道路貨物輸送が宅配便の伸びに伴い同2・1%上昇。... 一方、国際航空貨物輸送が米中貿易摩擦に伴う需要の減少が響いて同10・0%下落。

西濃運輸、千葉・成田支店の営業スタート (2019/6/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

成田市は「佐倉支店」(千葉県佐倉市)の中継地域だったが、成田支店の開設で同地区での輸送網の強化や顧客満足度向上、航空貨物案件の獲得を目指す。

 米貨物輸送会社のフェデックスは、米アマゾン・ドット・コムとの米国内の航空貨物輸送契約を更新しないと発表した。... 7日の発表資料によれば、フェデックスの航空貨物部門とアマゾンとの契約は6月末で終了...

米中貿易問題の直撃を受けて、国際航空貨物量は前年同月比14%減の17万445トンと落ち込んだ。

ANAカーゴ、精密機器輸送サービス 来月開始 (2019/5/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

ANAホールディングス(HD)傘下の航空貨物運送会社ANAカーゴは、大型精密機器の輸送サービス「プリオ・センシティブ」を6月3日から開始する。 ... ANAグループは2019年度、...

物流9社の前3月期、荷動き堅調で全社増収 料金適正化進む (2019/5/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際貨物は航空便を中心に好調。... 車部品航空貨物が寄与 利用運送(フォワーディング)事業は、年明け以降に減速したものの、自動車部品や電子部品、製造装置など航空貨物が好調。... ...

マレーシアのある業者は「航空貨物を使えば、7-8時間で運べるのが魅力的だ」と話す。

屋外の物流オペレーションにおいては、自動運転カート・台車が、インテリジェントにコンテナを要望通りに収集、移動、再配置して港湾でのコンテナの取り扱いや空港での航空貨物コンテナの荷積み・荷役を自動化するこ...

SPJ、エアアジアXの業務受注 福岡空港で20人増員 (2019/2/13 建設・エネルギー・生活1)

受注に伴い、搭乗客のケアを担う旅客担当と、貨物の降搭載や航空機誘導を担うランプ担当人材を合計約20人増員する。 ... 同路線に格安航空会社(LCC)が就航するのは初めて。... 航...

航空会社から受託した旅客サービスや、航空貨物の降搭載業務など、航空機離着陸に伴うグラウンドハンドリング事業を手がける。

大型貨物機の主な輸送品は航空機エンジンや完成車、工作機械、半導体製造装置、電子部品、電池、医薬品、衣料品などの高単価品を想定する。モノづくりのサプライチェーンが広域化する中で、原材料や部品、完成品の輸...

2019年賀詞交歓会、開催予定 (2018/12/18 賀詞交歓会)

【経済中央団体】 経団連、日本商工会議所、経済同友会  7日14時、帝国ホテル(東京・内幸町) 日本生産性本部  9日16時、ホ...

構築したシステムは航空貨物通関情報処理システム(NACCS)とも連携する。... それは、船会社などが発行し貨物の引き受けの証明や受け取りの際にも根拠となる「船荷証券」だ。

物流7社の4―9月期、全社増収 内外で荷動き堅調 (2018/11/20 建設・エネルギー・生活1)

利用運送(フォワーディング)事業は、自動車部品や電子部品、製造装置など航空貨物が好調。日本通運は航空輸出混載貨物が前年同期比25・2%増。近鉄エクスプレスは航空貨物輸送の営業収入が同17・1%増えた。

日通の4―9月期、当期益8.7%増234億円 (2018/11/1 建設・エネルギー・生活1)

日本通運の2018年4―9月期連結決算は国際航空貨物の取扱量拡大や堅調な国内物流需要を受けて、売上高が前年同期比8・8%増の1兆403億円だった。... 「航空を中心に、国際貨物の輸送需要が好調」(増...

NCA、体制再建急務 機種絞り整備見直し (2018/10/4 建設・エネルギー・生活1)

日本貨物航空(NCA)は5日、成田―欧州線を約3カ月半ぶりに再開する。... NCAは国内唯一の貨物専門航空会社。機体の先端部分から荷下ろしできる専用機で長尺貨物や競走馬、半導体製造装置や航空機エンジ...

浸水した国際貨物地区に貨物を一時保管する「上屋」を持つ日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)などの大手航空会社は、施設や貨物が水に浸り、一時荷物の受け入れを停止したが、すでに業務を再開した。 ...

貨物便は航空貨物大手の米フェデックスなど2社が11便を運航予定。1期島の国際貨物地区の再開めどは立っていないが、近日中に復電する見通し。

航空貨物の降搭載業務を手がけるスイスポートジャパン(同)は、関空内の航空貨物上屋が水没し、通常業務再開のめどが立っていないという。 関空2期島に拠点を置く航空貨物大手の米フェデックス...

輸出入事業者や船会社、銀行など関連事業者の間で貨物や手続きなどのデータを安全に共有できる仕組みに取り組む。システム連携は応用プログラムインターフェース(API)で提供するほか、航空貨物通関情報処理シス...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる