電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,212件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

機械技術3月号/電動化市場に切り込む金属加工技術 (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

航続距離を延ばすための車体軽量化、静粛性を高めるためのギアの高精度化ニーズも高まってきた。

川重、独で高圧水素減圧弁を受注 FC都市バス向け (2024/2/22 機械・ロボット・航空機1)

発電時の水素ガス圧力の安定性をもたらし、省スペースとエネルギー利用効率改善によるFC都市バスの航続距離延長に寄与する。

EVの軽量化、航続距離向上にはLiBのエネルギー密度向上が必要になる。

住友ゴム、EV小型トラック向けタイヤ 低燃費・長寿命 (2024/2/20 自動車・モビリティー)

同タイヤはEVで課題となる1回充電当たりの航続距離の延長に加え、バッテリー搭載による車体重量増加に伴うタイヤの摩耗を抑える目的で開発した。

日産自動車/航続距離最大180km 軽のEVバン (2024/2/19 新製品フラッシュ2)

航続距離は最大180キロメートル。

1回の充電で走ることができる航続距離や充電方法、導入・運用コストなどに不安を持つ企業の需要に応える。

HIOKI/バッテリー充放電試験向け計測機 (2024/2/5 新製品フラッシュ2)

航続距離の延伸や充電時間の短縮を目的に高電圧バッテリーが広がる中、故障や感電、火災などのリスクを軽減する。

航続距離は最大200キロメートルを想定し、今夏には実機のモックアップを公表する計画。

一方、トラックなどの商用EVでは航続距離や充電時間の課題があるため、国内ではバッテリー交換式EVの期待が高い。

航続距離は最大180キロメートル(WLTCモード)。

HIOKI、EV電池充放電試験向け装置に高機能モデル (2024/1/25 自動車・モビリティー)

EVバッテリーは航続距離の延伸や充電時間の短縮を目的に、高電圧の製品も使用されている。

コンチネンタルタイヤ、全天候型タイヤを来月投入 (2024/1/18 自動車・モビリティー)

ガソリン車の燃費低減やEVの航続距離延長につなげた。

三協立山、EV用アルミ材で新ライン 120億円投資 (2024/1/15 素材・建設・環境・エネルギー)

EVをめぐってはガソリン車やハイブリッド車(HV)に比べて航続距離の短さが課題となっており、電池の高性能化に加え、車体の軽量化が必要になっている。

航続距離は300マイル(約482キロメートル)以上、フル充電の15―80%を15分程度で終えられる急速充電性能、使用開始10年後のバッテリー劣化率10%以下も目指す。&...

トヨタ、レクサスから新型「UX」発売 HV・EV展開 (2024/1/10 自動車・モビリティー)

航続距離512キロメートルに加え、急速充電時間を約25%短縮した。

車載用全固体電池 EVの航続性能向上 電気自動車(EV)の普及に向けた「ゲームチェンジャー」と期待される全固...

豊田自動織機とは、調達しやすく安価なリン酸や鉄を使う「バイポーラ型リン酸鉄リチウムイオン(LFP)電池」に加え、空力性能や軽量化による車両性能の向上によって航続距離1000キロメートル...

つなぐ/パワー半導体、次世代素材続々 性能・コストしのぎ削る (2024/1/4 素材・建設・環境・エネルギー)

パワー半導体の性能向上は電力損失の抑制につながり、急速充電の実現や航続距離延長などに貢献する。

テスラは23年、より洗練された外観と航続距離を延ばしたセダン「モデル3」の改良版を投入した。

ホンダ 距離と価格見合わず ホンダは12月、同社初の量産型電気自動車(EV)「ホンダ e(イ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン