383件中、4ページ目 61〜80件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

独自の波動制御技術「HAGEN 波源」を生かし、新たな視聴触覚技術を社会に定着させようとしている。

走破性や作業性、操作性に優れたクローラー型レスキューロボットと、ロボアームが触れた対象の温度や触覚を遠隔のウエアラブル装置に伝える技術を確立する。... 触覚はロボアームの圧力センサーとウエアラブル装...

2位には木製ボードディスプレーのmui Lab(京都市中京区)、3位にはロボットハンド用触覚センサーのXELA Robotics(東京都新宿区)が選ばれた。 &#...

かながわ福祉介護ロボットコンソーシアム代表で横浜国立大学工学研究院の下野誠通准教授は「力触覚技術のリハビリ・介護ロボットへの応用」をテーマに講演。

「触覚センサーでロボットは人間のように柔軟に働けるようになる」と強調するのは、東北大学准教授の平野栄樹さん。触覚センサーを研究する。 ... ロボットが触覚を身に付ければ、単調な作業...

「臓器の触覚が手元で分かる機能の搭載にも着手している」と話し、手術ロボットのさらなる進化に期待が膨らむ。

横浜国立大学工学研究院の下野誠通准教授が「力触覚技術のリハビリ・介護ロボットへの応用」と題して講演。

大成建設は開発中の「力触覚伝達型遠隔操作システム」とエクサウィザーズ(東京都港区)の人工知能(AI)技術を連携し、液体秤量作業の検証実験でロボットアームが人間の操作と同様の動きを再現する「自律動作」を...

「まずは手術訓練用を見込むが、触覚センサーとしてロボットや医療向けに展開するなど応用の幅がとても広い。

東北大学の平野栄樹准教授らは、大規模集積回路(LSI)と一体化した触覚センサーを開発した。... 皮膚触覚をロボットの全身に巡らせるなど多数のセンサーを配置する用途に提案する。... ロボットにとって...

豊橋技科大、18日に電子工学講演会 (2019/1/31 大学・産学連携)

豊橋技科大や電気通信大学、香川大学の教授、DICやTelexistenceの担当者が、感性オノマトペや触覚センシング技術、コミュニケーションツールなどについて講演する。

検証2018/建設業の生産性向上 AI・ロボ試行相次ぐ (2018/12/13 建設・エネルギー・生活1)

大成建設は物体をつかむ際の力加減「力触覚」を伴う作業や動作を双方向に伝達できる「力触覚伝達型遠隔操作システム」を開発中。

名古屋工業大学の田中由浩准教授は、付け爪のように手軽に触覚を補強する触覚ネイルチップ(写真、名古屋工大提供)を開発する。触覚は爪の根元のセンサーで検知する。... 触覚は人それぞれ感じ方が違う。

力触覚、油圧建機で再現 大林組は、慶応義塾大学理工学部の村上俊之教授、野崎貴裕専任講師と、力触覚の再現技術「リアルハプティクス」を、油圧駆動の建設機械に利用できるシステムを共同開発し...

5本指は触覚センサーで最適な力に制御、4本で掴(つか)み、残りの1本は押すことに特化する。

センサーの分解能を300分の1に減らしても力触覚を伝送できた。... 遠隔の力触覚伝送技術は、軟らかな果実の把持や手術の縫合糸の保持など、繊細な力加減が必要な作業のロボット化に向く。

NTT、AIで点検記録デジタル化 JSRの石化コンビナート向け (2018/11/22 電機・電子部品・情報・通信1)

熟練技能者の視覚や触覚、聴覚に頼りがちだった設備診断技術をデジタルデータとして蓄積できるようになる。

WRS/熱戦閉幕、ロボの進化予感 (2018/10/22 深層断面)

2位に輝いた金沢大学と信州大学の「JAKS」は、高分解能触覚ハンドを開発して参戦。

建機操縦に「力触覚」 大林組と慶大がシステム開発 (2018/10/18 建設・エネルギー・生活2)

大林組は慶応義塾大学の村上俊之教授、野崎貴裕専任講師と共同で、触れた物の硬さや柔らかさを伝える力の感覚「力触覚」を油圧駆動の建機に利用できるシステムを開発した。... 慶大の大西公平特任教授が発明した...

NTT東、電話・ナビの新技術開発は共感重視 (2018/10/16 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTの研究所が持つ最新技術を活用し、これまでと異なる視覚や聴覚、触覚で電話やナビゲーションシステムを使うことで、利用者間の共感を生み出せるか実験する。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる